Saltbox|エクストリーム自閉症育児絵日記

オット君は米国人。私は在米トータルで14年くらい。長男ボビーは重度自閉症児。次男マイキーは今時の小学生。保護猫のシェルどん。これが私の家族。米国東海岸郊外の普通の家族。

今日は自慢する!タイトルの通り…44歳、二重跳び34回できた!100回目指す!昨日の事なんですがね。朝からスーパーに走って行ったんですよ。25分くらいかなあ。スロージョギングね。これおススメよ。こうやってお喋りできるくらいで走るから嫌にならないのよ。私はどうみても ... 続きを読む
今日は自慢する!
タイトルの通り…

44歳、二重跳び34回できた!
100回目指す!

昨日の事なんですがね。
朝からスーパーに走って行ったんですよ。
25分くらいかなあ。
Saltbox_0044_3
スロージョギングね。これおススメよ。こうやってお喋りできるくらいで走るから嫌にならないのよ。
私はどうみても速筋が多いタイプで、持久走は苦手だった人なんですけれどね。これは辛くならないんです。

それから帰りは歩きだけど、荷物があるからそのまま筋トレになるでしょ?前日にバーベルトレーニングしていたので、このくらいの軽い運動だけの予定でした。

それからデスクで仕事して、午後に息抜きに懸垂しました。
Saltbox_0044_5
ゴムバンドの補助付きですが、チンアップとプルアップ10回x3セットずつ。
pullup bands
今は黒バンドのところまで来ましたよ。
懸垂補助のバンドはおススメです。アマゾンで4本セット売っていると思いますが、これで負荷を調整していくと良いです。

そんで締めにボクサー跳び300回やっていると、マイキーが帰って来ました。

「僕も縄跳びやる~!」(喜)

マジか~。汗

アメリカの小学校は、体育とか音楽とか美術の授業が少なすぎるんです。だから習い事も増えてしまうのですが、縄跳びだったら教えてやれる。

というわけで最近付き合っているんですよね。
始めたばかりなので、マイキーはまだ二重跳びが連続でできません。

そこでデモンストレーション…。

1回目は13回でした。
2回目は21回。

力技で跳んだので、息が上がりました。

そしてちょっとちびりました。w
(パッドつけてたのでセーフ)

そしてトイレに一度行き、出直してきました。

そして再度挑戦。
心を無にし、力まないように注意しw、リズムに集中して跳ぶと…

Saltbox_0044_4

キター!34回!
(尿漏れ無し)

マイキーも唖然!


ここで、マイキーの友達が遊びに来ました。
「一緒に縄跳びやらないか!」
と誘いましたが、
「ゲームやろうぜ!」
と室内に入って行きました。涙

みんな!年齢で諦めちゃいかんよ!

…で思い出しました!

地元のニュースで見たんですが、すごいおばあちゃんがいるんですよ。

Wicked Local
A GOOD AGE: Quincy woman pulling her weights at 103

103歳でジムに通い続けているおばあちゃん!

片足レッグプレス150パウンド(68㎏)!

そして見た目が若いなんてもんじゃない!

しかも元は微生物学者!頭脳も凄い!
そして93歳から本格的なトレーニングを始めたそう…。


よくさ。日本の筋トレガイドやエクササイズ関連商品見てるとね。
「初心者、女性、高齢者には…」みたいなセリフが良く出てくるのよ。

イラっとくるわ。w

そんなガイドや商品があてになると思う?

こういうのアメリカだとまず見ない。
運動できる女性、高齢者なんてたくさんいるでしょ?
そんなん聞いたら、性差別、年齢差別だとクレームくるんじゃないかね。w

悪いが日本は、痩せ願望が強くて「女性だから~。」って、自ら差別されるような方向に行っているようなとこあるでしょ?

まだまだ若いのに「ババアだから~。」とか。


103歳にそれ言ってみろ。

応援よろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


ボビーは9月で中学生になりました!あれ?11歳で?って思いましたでしょ?そうなんです。私が住んでいる地域では一般的に6年生はミドルスクールになるんです。頭こんがらがるよね。こういう事。小学1年生が満6歳なのは一緒。でも実はキンダーが小学校教育の一部なんです。小 ... 続きを読む
ボビーは9月で中学生になりました!
あれ?11歳で?って思いましたでしょ?

そうなんです。私が住んでいる地域では一般的に6年生はミドルスクールになるんです。頭こんがらがるよね。
こういう事。
小学1年生が満6歳なのは一緒。

でも実はキンダーが小学校教育の一部なんです。

小学0年生って感じかな。これが9月で満5歳だから、義務教育の始まり年で考えると、日本より半年早い事になるんです。そこから6年って考えると、ミドルスクール1年生は11歳になります。

ミドルスクールは3年、ハイスクールは4年あります。

この年齢のタイミング、私は案外いいんじゃないかと思ってます。だって体が大人になって、中一に対して偉そうにする中三が、高一に組み込まれてるって事だからね。ざまあ!w

いや真面目な話、この方が体の成長的にも自然じゃないかと。

さて!

昨日は学校でタイピングの打ち合わせミーティングをやってきました!

新学期なので新しい先生になりましたが、ボビーの事をよく知っている小学生の時の担任、ペアレント・トレーニングの先生、学校所属のソーシャルワーカーが同席しました。

色々と話し合った結果、まずはボビーがタイプしたいと思う事をテーマにしましょうと。
私たちが週末にやって来るのを楽しみにしているので、その時にやる事を書くことになりました。

質問に答えるなどは難しい子なので、先生が紙にこんな風に書いてくれました。

On Saturday... 

1. I go _____.
2. I make _____.
3. I play with my _____.

ボビーはその紙を見ながら打ちました。先生が隣で間違えた時に直すのや、スペースキーを押すのを手伝ったりはしましたが、ちゃんと打てました。
Saltbox_0045_5
I go ho...ho....ho..m...m...,

これを思い出したよ。w
Saltbox_0045_6

さすがこの学校はやり方が上手です。
自閉症児にジャズ弾かせたり、一輪車乗せられる学校だから。褒める強化子は使いますが、おやつもトークンも使いません。

ペアレント・トレーニングの先生には、ボビーに読みを教えて来たという話の中で、この写真を送っていました。
wordcards

「ぜひ持って来て下さい。」と言われていたので、どうやって使ってきたかを見せると、大変褒めてくれました。

お母さん、ここ来る前から、この学校がやるようなことをされていたのですね!と。

嬉しかった!
今まで公立学校やセラピストに軽視されてきたからね。

他にも、小さい頃から文字や読みでコミュニケーションをとろうと努力してきたけれど、ボビーの脳が加速し続けて困難になった話をしました。
communication
一番左のマグネットお絵かきボードは、ボビーのお気に入りでした。ここに文字や数字を何度も何度も書く子だったんです。それがどんんどん加速していったんです。
やがてグチャグチャの線しか書けなくなりました。

そう…小さい頃の方が文字が書けたんです。きれいに。
発音もそう。大きくなるにつれて、ゴニョゴニョした早口になってしまいました。

スピーチセラピーはもちろんずーーーーーーーーーっとやってはいますが、そういう問題じゃないんですよ…彼の頭の中で何が起きているのか…。

先生方にその事を話すと、興味深いと言ってもらえました。もしかしたらタイピングによって、少しスローダウンして、思考しやすくなるんじゃないか、という意見も出ました。

それ!そこだわ!と思いました。

こういうのも、以前の公立学校では「は?何言ってんすか?」みたいな顔されてました。

今の学校はこういう話が通じるのが嬉しい!

写真の真ん中の本は、ボビーが人生の中で唯一自分で声を出して読んでいた本です。破いたり、食べたりしてしまうので、写真のは5冊目くらいのやつです。笑

最初は私が読んであげていましたが、全部暗記して、その後は指で辿りながら一緒に読めるようになりました。しまいにゃラップ調で読んでました。笑

これもいつしか読んでくれなくなりました。
成長してつまらなくなったからかな…。

写真の右側の本は、Ido Kedarさんという、アメリカの東田直樹さんみたいな人の初のフィクション小説です。フィクションということになっていますが、話せない自閉症児の苦労と、そこからタイピング能力を得て人権を取り戻していくという実体験に基づいた話です。(今度、こういう人達の事を別記事で書きます。)

この本も先生方に見せましたが、これは何となく引かれているのがわかりました。

「お母さん、こんな風にはなれませんよ」プレッシャーを感じました!笑

私は今回こういうのを初めて言い出しているわけでは無くて、もう期待と絶望を何度も何度も繰り返して、タイピングに関してももう10周目くらいで、敢えて真面目にこの話をしているんですけれどね…。

まあでも先生方によると、学校にもタイピングができる子はいて、中にはちょっとしたストーリーを書く子もいるそうです。なので、全くできないとは思っていないのはわかりました。

もう自分たちが事例になるしかありません!

まずは先生との打ち合わせ通りに、週末に楽しく過ごしときます。
Saltbox_0045_6

応援よろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


少し前にボビーがレストランで自分でご飯と醤油を注文した話を書きましたよね。(ココ)そして、買い物の際に読みがどのくらいできるのかもチェックしました。(ココ)また最近、同じタイレストランに行きました。今回もまた、ボビーは白いご飯と醤油、rice and soy sauceが ... 続きを読む
少し前にボビーがレストランで自分でご飯と醤油を注文した話を書きましたよね。(ココ

そして、買い物の際に読みがどのくらいできるのかもチェックしました。(ココ

また最近、同じタイレストランに行きました。

今回もまた、ボビーは白いご飯と醤油、rice and soy sauceが食べたい。

日本人だねえ!

それでね。そのモチベーションを使って、私のスマホにあるメモパッドアプリに、タイプできるか試してみました。
すると「rice」は見事にタイプできました。
Saltbox_0045_1
小さい画面なので、難しそうでしたけれど。
その後「soy sauce」もタイプしようとしましたが、

間違えて、「zo」って押しちゃったんですよね。

彼は直し方は知らないので、そこで集中力とやる気を失ってしまいましたが、私が促すと「zo」はそのままで、「zosoy」まで打てました。

すごいと思いませんか?

知能検査をすれば、1,2歳程度って出るような子です。
言語能力に至っては、0歳というか測定不能です。w

しかしどう見ても、本当は知的にはそんなに低くない。

意外と年相応な事に興味もあるところを見ると、精神年齢も低くない。

これが自閉症なんです。

身体や言葉がコントロールできない。
色んな感覚過敏と鈍麻が起こり、集中できない。

Saltbox_0045_2

次の記事に書きますが、東田直樹さんとか、Ido Kedarさんのような、タイプできる自閉症者がこの辺を語ってくれるようになりましたよね。


私は彼らの事を随分前から知っていたので、ABAの療育に疑問を持っていました。
言語や体がある程度コントロール効く子には良いけどね。


そこで自分で工夫して、こんなものも作りました。
wordcards
ボビーが6~7歳くらいの頃かな。

この時は紙のタイピングはできなかったけれど、カードはそれなりにコミュニケーションに役に立っていました。

もちろん学校にも持って行って見せましたよ。

でもね。ABAセラピストはこういうのが大嫌い。
どんなに東田さんやKedarさんの話をしても、
Saltbox_0045_3

親は素人扱いで、聞き入れてもらえないどころか、紙のキーボードに至っては、Facilitated Communicationみたいだからやめろとまで言われました。

要するに、親が本人の意志と関係ない事を手を持ってタイプさせるんじゃないかって疑われたのね。笑

病院で詳細な検査もしましたよ。
単に言語能力を調べるだけでなく、適切な言語補助デバイスを見つけるという検査。
Saltbox_0045_4

検査するのは、博士号があるようなレベルの人たちです。何か月も検査を待って、レポート貰って…それでもこう。最初っから決めつけてんのね。

後でわかったが、言語がほとんど出ない自閉症児はほぼ全員同じアドバイスをもらってる。笑

それでだいたい勧められるのが、
Proloquo2Go
というアプリ。
proloquo01
こんな感じで、絵カードやフォルダを選べるようになっているのね。それで例えばFeelingsのフォルダを開くと、

proloquo02
こうなっていると。
選んだカードは上の白い欄に入り、そこをタップすると音声化もしてくれる。

自閉症の方だけでなく、言葉が出ない他の症状の人ももちろん使え、米国ではかなりスタンダードなアプリとなっているんです。ボビーの今の学校でも多くの生徒が使っています。

でもね。
私、これでちゃんと文章作っている重度自閉症の人見た事ない。

みんなせいぜいフォルダを開いて1語か2語選ぶだけ。

特に食べ物フォルダ。w

ネットでも調べたのですが、やっぱみんな同じ事言っていて、このアプリで何十種類もあるフォルダを選んで、その中にあるまた何百のカードを選んでコミュニケーションするって、

難しすぎる!

オット君はできなかったよ!w


というわけで、夏休みの間に、この件で一度学校とミーティングしたんです。

今の学校の人たちは、とても柔軟で、できる事はやってみましょう!と快く言ってくれました。

そして新学期が始まったので、本格的に打ち合わせが始まりました!

「自閉症タイピング」シリーズ、開始です!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


みんな!ちょっと聞いて!これね。ホント、さっき起こった事なんだけど…このバカ家族に突然、ヴィオラ来た!やべーよ。困惑!w事の発端は、今日学校から帰って来たマイキーがね。って。それでね。話を聞くと、どうやら地域の公立学校では、小学校4年生からオプションで学校 ... 続きを読む
みんな!ちょっと聞いて!
これね。ホント、さっき起こった事なんだけど…

このバカ家族に突然、

viola

ヴィオラ来た!

やべーよ。困惑!w

事の発端は、今日学校から帰って来たマイキーがね。
Saltbox_0041_3
って。

それでね。話を聞くと、どうやら地域の公立学校では、小学校4年生からオプションで学校の楽団に入れるらしいんです。

それでオット君に何が起こっているんだか聞くと、

「僕もさっき気が付いたんだが、どうやら今日、希望者申し込み会が地元高校で行われるらしいんだ…。夜7時に…。」と。

Saltbox_0041_5

事前申し込みもできたらしいんだが、メールを見逃してしまった…。


ほら最近、学校の連絡はメールとかでしょ?
一応は目を通しているつもりだけれど、結構どうでもいい内容のもあるじゃん?

わかるっしょ?w

そのせいで大事なのを見逃してしまう。

ああ、この人からか~、どうせチャリティーの話じゃね?
みたいな。

オオカミ少年現象!

そんでね。
とりあえず、7時に高校に行ってみた。
すると案の定…

ほとんどの親が、事前申し込み無しで、焦って来ていた!笑

そんでね。マイキーが「ヴィオラ弾きたい!」って言うもんだから、とりあえずそこの申し込み会場に行ったの。もちろん管楽器も打楽器もあるんだけど。

そしたら…
Saltbox_0041_4

どういう事!w

そらギブソン潰れるわ!


でもね。マイキーの3年生の頃の同級生の、私の小学生時代を思わせるやんちゃ気味の女の子は、そのギターの部屋に入って行った。

そしてADHDだけど普通クラスの男の子は…

ドラムのとこに入って行った!


やっぱ本人たちもわかってるんだな!w

そして我が家の坊ちゃま…。
Saltbox_0041_3
聞いたのよ。
なんでヴァイオリンでなくて、ヴィオラ?って。

そうしたら、どうやら3年生の終わり頃に、楽器についての授業があって、その時に、

ヴィオラの深い音が好きだな…。

と思ったそう。

オット君も一緒だったんだけど、聞いたよ?
弦楽器ならギターでよくね?って。

家にはギターは6,7本あるし、ベースもあるし、子供用のエレキもある。
オット君はパンクバンドやってたし、私もアコギは初心者だけど触る。電子ドラムもある。

それにね…。

私もオット君も苦手なんだよね…。

クラシックって結局、貴族様のやつじゃん。嫌いではないけど。オペラとかバレエとかもそうだけど、西洋の特権階級を喜ばすために、どす黒い裏があるわけさ。

それなのに、なぜかアジア人のダサイ奴らが技術を競いあってるみたいなさ。私のピアノレッスンの話みてもわかるでしょ?ココ

思いっきり偏見だけど!

おいらたち、パンク世代だからな!

私なんかサイタマだし!
アナーキーなんてもんじゃねえ!

そんでそんな会話をしていたら、前後にいたお母さんたちが…

「マジそれ!私も同じ事言ったのよ!ギターでいいじゃんって!」

ところが子供たちみんな、

わかってないなー、やれやれ。

って顔しやがった!

そらギブソン潰れるわ。

でもね。その前後の子に、ヴァイオリン?ヴィオラ?って聞いたら、みんなヴァイオリン。

出てきた知り合いに聞いてもヴァイオリン。

で、登録の時に、

ヴィオラですか!(喜)

みたいになった。大丈夫かおい。笑
ちなみに、チェロとかベースとかも足りない感じ…。

公立学校のプログラムとは言え、それなりの金を払うと…

ではヴィオラをレンタルしてください。

だと。(つまり追加料金。)泣

カフェテリアにいくつか業者がいました。

そこで良さげなところに行くと…

「今日初めてのヴィオラ契約者です!」

って。w

何なのこの展開!

だがとりあえず、
ヴィオラ来た!
viola
毎日30分の練習が課せられるそう。

…私の頭にしずかちゃんのヴァイオリンがよぎったよ…。

やりたければ高校卒業まで一貫で続けられるそう。

ありがたいが…

何が起きているのかわからない!

子育てはアドベンチャー!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


この前、私はジョギング前の準備運動不足で、ふくらはぎの肉離れをやりました!今はだいぶ回復していますが、まだ完全では無いです。この何日かは外を走っていますが、スロージョギングのみにする事にしました。それから3年くらい前かな。バーベルスクワット(60㎏~70㎏くら ... 続きを読む
この前、私はジョギング前の準備運動不足で、ふくらはぎの肉離れをやりました!
Saltbox_0033_2
今はだいぶ回復していますが、まだ完全では無いです。この何日かは外を走っていますが、スロージョギングのみにする事にしました。


それから3年くらい前かな。バーベルスクワット(60㎏~70㎏くらいで3セットやってた。w)で、足腰じゃなくて、肩の方に負担がきちゃったんですよね。あれ結構肩を開くじゃないですか?ちょっと疲れが溜まってるかなーと思ったら、段々と固まって来て、
Saltbox_0012_7

がっつり四十肩になりました!両肩!

結局、半年はバーベルを触れなくなって、1年後に回復はしたけれど、本当に徐々に戻して、今はもう50㎏くらいまでしかやりません。

もう中年はどこ痛めるかわからん!笑

というわけで、どんなに鍛えてもケガをしては元も子もありませんし、またやり直しになってしまいます。

絶対に無理はしないでください。

ちょっとでも「あれ?」って感覚があったら、すぐやめる事!遠回りしないためにも!

これは私も自分に言い聞かせています。


それから器具の扱い、安全にも細心の注意を!小さい子供がいる方は特に!

と言うわけで…まず今日は準備運動の話をします。

聞いたことがあると思いますが、昔の部活の時にやっていた筋肉を伸ばすような準備運動のストレッチあるでしょう?あれの多くは「静的ストレッチ」なんですよね。

本当は運動の後にやった方がいいやつなんです。


それから、陸上部やサッカー部がよくやっている腿を上げたり、脚を後ろに蹴るような準備運動あるでしょう?
それからラジオ体操のように連続して動く準備運動。

こっちが
「動的ストレッチ」で、運動前に適しているらしいんです。

運動前のウォーミングアップですから、まずは体に負担が無いように筋肉を動かして血行を良くしていくって事のようです。この辺はネットで調べてください。笑

動画もたくさんあります。


これが動的ストレッチ。運動前。


こっちが静的ストレッチ。運動後。


これだけでもいい運動になるよね!

それからね。プロテインとサプリ。
筋肉には栄養が必要です。普段の食べ物も意識的に良質のプロテインや野菜を摂った方がいいんですが、
Saltbox_0040_2
結構大変です。

運動している人は、タンパク質は体重1㎏に対して1.5gくらいいるって言うのですが、肉や魚だと100g食べても20g程度しか摂れない。

なのでプロテインとBCAA(必須アミノ酸)を用意すると良いです。
protein
大丈夫。これでは太らんよ。
菓子パンとか揚げ物をこれに置き換えな。

アレルギーとか無ければ、普通のホエイプロテイン(牛乳原料)で良いと思います。色んな商品があって迷うかもしれませんが、美味しいのでいいと思います。笑

上の写真の左側のやつは日本でも人気があるプロテインです。Gold Standardっていうメーカー。BCAAも最初から入っています。1杯120kcalで24gのプロテインが取れます。すごく効率が良いのわかります?
お腹も空きにくくなりますからね。
しかも普通に美味しいです。

さてもう一度、何百キロカロリーもあって、栄養価が低い菓子パン考えてみ?

こっちが良くなってきたでしょう?w

右側のは、プロテインアイソレートという、普通のプロテインよりも体に吸収しやすくしたものです。ちょっと高くなります。

真ん中のボトルはBCAAです。これはレモンティーになるタイプです。BCAAについては大塚製薬のサイトに具体的に書いてあります。

BCAAは運動パフォーマンスを向上させる?

BCAAは疲労回復や筋肉痛予防に効きます。効き目が出るまで30分ほどかかりますし、ジョギングや縄跳びなどの有酸素もする人なので、私は準備運動の前に飲んでしまいます。そして運動直後にプロテインを摂ります。

こういうのは最初はちょっと怖い感じがあるかもしれませんが、それなりに負荷をかけて運動するなら必要です。

私がやたら元気なのも栄養がいいからです!

そして日本で肉離れ起こしたのは、たぶんいつもの筋肉飯で無かったのも原因の1つ…日本の食事は意識しないと色々不足している…。

しかし健康の問題がある方は医師に適切な方法をご相談ください。

子供も筋肉もゆっくり育てよう!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


さあ、どこに需要があるのかさっぱりわからない筋トレシリーズ、開始してみます。(前回のはこちら)まず初めにこれを書かせてください。私は普通の母ちゃんですので、スポーツトレーナーや栄養士のようなアドバイスはできません!それから…痩身目的ではないです!筋トレす ... 続きを読む
さあ、どこに需要があるのかさっぱりわからない筋トレシリーズ、開始してみます。(前回のはこちら

まず初めにこれを書かせてください。

私は普通の母ちゃんですので、スポーツトレーナーや栄養士のようなアドバイスはできません!

それから…

痩身目的ではないです!

筋トレするとむしろ体重は増えると思っていてください。(ムチムチになってお肌の調子は良くなります。)

それから…
Saltbox_0044_1
こういう系でも無いです!

憧れはしますが、極限のパワーを目指しているわけでも、限りなく脂肪を減らした肉体美を目指しているわけでもありません。(脂肪を減らす努力はしますが。)

でもこういうプロの方々は本当に凄くて、トレーニングの仕方や栄養の摂り方などは参考にします。

でなんですが、皆さん、この写真を見た事がありますか?「カラパイア」なのですが、

種目が違うとここまで違う!?競技別にアスリートたちの体格を徹底解剖

アスリートの身体って、その競技に特化した凄い肉体ですよね。こういうのを見ると、人の体型を身長と体重だけで判断するのってナンセンスだと思いません?

Saltbox_0039_5

それぞれが美しい。なのであまり語りません。

では一般的に、母ちゃんはどこを目指せば良いのか?

図解しましょう。
これが「母ちゃん」というスポーツです!
Saltbox_0044_2a

別に「父ちゃん」でもいいのですが、現実的に「母ちゃん」がこうなっているケースがほとんどですよね。笑

しかもこの全身を使うスポーツはですね。
力があればいいってもんでも無い!

こんな感じ。
Saltbox_0044_2b

すごくない?笑

色んな要素が結集。
更にはママチャリとかね。何種目あるのか。

みんな!こんな感じの母ちゃんを応援しよう!

というわけで、母ちゃんたちはすでに鍛えられているとは思うのですが、これに加えてちょっと筋トレしておくと、更にパワーアップできます。

私は色々やった結果、持久力も大事という結論に至りました。(小学生を追いかけまわすから。)

とは言え、家に大きな器具を置いたり、時間をかけてトレーニングはできませんよね。

私は今でこそガレージや地下室に大きな器具を置いていますが、元々はビリー・ブランクスのDVDから始めました。(帝王切開2週間後から。w)
billy

普通の部屋ではレジスタンスチューブやゴムバンドのようなお手軽な器具で運動しています。
せいぜい1日30分から1時間くらいの運動量です。
resistance tubes

abroller

しかし、汗を流し、心肺機能を高め、筋肉痛になるレベルでやります。

私の筋トレシリーズは、現実的な視点で、無理なく本格的に筋トレを続けられる方法を、皆さんと一緒に考えて行くというテーマでやっていきます。

なので、お気軽にご意見くださいね!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


最初のアニマルシェルターでいきなりやらかしたボビー!(その1はこちら)さすがにそこのスタッフに、「もうちょっと考えてみます。」と言って帰りました。譲渡の手続きは結構厳しくて、世話をするために十分な収入があるか、飼育環境や家族構成も判断の基準となります。ペ ... 続きを読む
最初のアニマルシェルターでいきなりやらかしたボビー!(その1はこちら

さすがにそこのスタッフに、「もうちょっと考えてみます。」と言って帰りました。

譲渡の手続きは結構厳しくて、世話をするために十分な収入があるか、飼育環境や家族構成も判断の基準となります。

ペットがいれば、当然、水やエサ、それからトイレも置くわけですからね。「ぶち撒けずにはいられない症」のボビーには無理か…。と言うか、
Saltbox_0043_5

そもそも、この子が大丈夫な猫がいるのだろうか?w

比較的規模が大きいシェルターも見ましたが、見つからず。

やっぱ動物も警戒するんですよ。

自閉症児の溢れ出るワイルド感に。
あの感覚の鋭さ…あれは野生の能力。
ムム!…こいつ…できる…!!みたいな。

これは範囲を広げて探すしかない。

そこでPetfinder.comで探し始めました。
もちろん条件は、"Good with kids"。そうしたら、

「地域猫のエサやりしている人のところにフラリと現れた、とてもフレンドリーで他の猫も犬も子供も全然気にしない子です。去勢もされていて健康。推定1歳です。」

ってのを発見。良さげ!

どこに行けば見られますか?と問い合わせると、PetSmartチェーンのペット用品店。

聞いたことがあると思いますが、米国ではほとんどもうペットショップに犬猫売っていません。
子犬や子猫を売るために繁殖している業者は問題になっていますよね。徐々に法律的にも販売禁止になってきているようです。

代わりにペット用品店には譲渡コーナーがあったりします。

丁度明日、シェルターから何匹か猫ちゃんが行くとこですって言われました。感じの良い方でした。ゆっくり話を聞いてもらえそう。そこで平日の夕方、家からは1時間かかる場所でしたが、家族みんなで向かいました。

Saltbox_0043_6
シェルどん、本当にネットに書いてある通り、めちゃくちゃフレンドリー!

ボビーを恐れていない!

オット君に言いました。
「もうこの子でいいと思うよ!」
「う、うん…。」
「何か嫌なの?」
「ううん…。」

オット君、こういう時になぜか優柔不断!
avatar_otto_01
たぶん頭の中は、本当に飼えるんだろうかっていう不安があったんでしょうね。

そこでシェルターの人にボビーの事を話し、「例えば家に連れてきた後に、もし問題が多すぎたらどうしたらいいですか?」と聞きました。すると「その時はすぐに連絡してください。また引き取ります。」と言ってくれました。

それで安心して申込書をその場で提出!

必要な用具、エサ、薬などを全部指示された通りに用意し、条件クリア!
1週間後にシェルどんが家に来ました。


sheldon20151028
我が家に来た日!
まだ子猫っぽさが残ってる。


そりゃ色々ありましたよ~。
シェルどんもやらかしましたし、ボビーもやらかしましたし。

トイレ砂はもちろん狙われました。

最初はボビーはシェルどんのしっぽや耳を引っ張ろうとしました。優しく撫でるなんてできません。

それでもかわいがろうとはしているようでした。
なのでシェルどんは正式にうちの子になりました。

何年もかかりましたが、今はだいぶ優しく触れるようになりましたよ。最近は、家に帰ってくるとお互いに嬉しそうに頭突きで挨拶しています。
Saltbox_0043_3
彼らは言語でないコミュニケーションが成り立っているようです。すっかりセラピーキャットです。

そして現在のシェルどん。
sheldon20190905

落ち着いた風格のある猫になりました。
みんなボビーに鍛えられる。

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


今日はシェルどんが来た時の話です。2015年10月!ボビーが7歳、マイキーが5歳。そろそろペットがいても大丈夫かな~って話になってね。しかしオット君は犬が苦手で、すれ違うだけでオバQ!wホントにこの顔で跳び上がる。ボビーの方はもっと強烈。この世に動物など存在しない ... 続きを読む
今日はシェルどんが来た時の話です。

2015年10月!
ボビーが7歳、マイキーが5歳。
そろそろペットがいても大丈夫かな~って話になってね。

しかしオット君は犬が苦手で、すれ違うだけでオバQ!w
avatar_otto_01
ホントにこの顔で跳び上がる。


ボビーの方はもっと強烈。

この世に動物など存在しない!

くらいの無視っぷり。

お散歩の犬はもちろん、うちの周りなんか、リスやらウサギやらいっぱいいるし、鹿、ターキー、キツネ、コヨーテ、アライグマ、オポッサム、スカンク…色んな北の森の動物がいるんだけどね。

興味無し!

自閉症児の中には、生き物が好きで好きでっていう子も結構いるでしょう?人間には興味無さそうでも。

ボビーの場合は、人間はもちろん、動物は更に無視。
動物園に連れて行ってもこんな感じ。
Saltbox_0043_4
動物頑張れ。

それでも、おばあちゃんちの猫にはちょっと反応を見せてたんですよ。それで、もしかして猫を飼ったら、彼も少しは生物に興味を持つんじゃないだろうか?ってなったの。

ミラクル起こるんじゃね?って。w

夢見すぎ。

それで、まずは地元のアニマルシェルターを訪問しました。もちろん、そこの人に「重度の自閉症児です。」とちゃんと説明しました。すると「じゃあ子供も大丈夫な大人の猫がいいですね。」という話に。「この猫ちゃんなら大丈夫かな…。」という子を、ケージから出してもらったその瞬間です。

Saltbox_0043_5

猫の飲み水を床にぶち撒いた!

もちろんスタッフに謝り、片付けも手伝いました。

そうなんです。ボビーにはOCD(Obsessive Compulsive Disorder)、強迫性障害の症状がみられるんですよね。
自閉症だから
「こだわり」に入っちゃうのかもしれないけれど…そんな甘いものでは無く、

意思とは関係なく、もうそれをやらずにはいられない!

みたいなレベルのもあるのです。

ボビーは、ぶち撒けはかなりやるんですよね。これからブログで、伝説級の大惨事をたくさん書きますけど。

小さい頃から、積まれたブロックは最後の1つまで確実にぶっ壊す!というのもあります。(きょうだい児の辛さときたら!泣)
塗り絵はグチャグチャに塗りつぶす!とか。


私が料理を超効率化したのもそのためです。
だって鍋を置けないもん。危ないから。
作ったものもぶち撒けられたりね。

私が書く内容に、
「お母さん、もっとできることあったんじゃないの?」
って意見も出るのは本当に理解できるのですが、

たぶん実物ボビー見たら、


これはキツイわ。www

ってなる。

これがこのレベルの自閉症児がいる家庭です。
こういう問題が、彼の療育や学習の困難なのです。

簡単に「躾け」とか「親が頑張れば」で済むレベルでは無いのです。すでにそれ以上の事はしているんです。

やっぱりペットは無理なのか…。

でもシェルどんいるよね。
さてどうなったでしょう?


続く!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


はじめまして!Cheeです!40代半ば。趣味は筋トレ。超多動な自閉症児の長男、ボビーを育てているうちに頑丈な母ちゃんになりました。米国では土木エンジニアでしたが、オット君の転勤で東京暮らしの専業主婦に!そしてその後米国に戻り、なんと今は…ユーチューバーです!登 ... 続きを読む
はじめまして!
avatar_chee_04
Cheeです!

40代半ば。趣味は筋トレ
超多動な自閉症児の長男、ボビーを育てているうちに頑丈な母ちゃんになりました。米国では土木エンジニアでしたが、オット君の転勤で東京暮らしの専業主婦に!

そしてその後米国に戻り、なんと今は…

ユーチューバーです!

登録者数60万人を超える子供向け英語教育チャンネル、
「The Kids' Picture Show」
をやっています。

Penguin Workshopから絵本も出しています。

Vehicles Cover  Animals Cover

起業し、現在はユーチューブ以外の配信も拡大しております。
フェイスブックRokuApple TVFireTV)


そしてライブドアブログを2019年4月より開始!
ワクワクです。どうぞよろしく!

オット君
avatar_otto_01
私の夫。米国人。結婚して約20年。
なにかと大袈裟!
しかしいざとなると頑張るタイプです。


普段はこんな感じです。
夫婦関係を晒してみるよ!
オット君のミステイクが酷すぎる

そして我が家のアイドル。
ボビー!

avatar_bobby_01
現在11歳。知的障がいのある自閉症児。
幼少から療育を頑張ってきた偉い子です。ABAセラピーをみっちり、週何十時間も。ST、OT、フロアタイム、ミュージックセラピー…もうありとあらゆることをできる限りやってきたけれど、公立学校がお手上げするという、スーパー自閉症児!

ボビーは楽しい子。
ディズニーシーのアトラクション止めた伝説(1)

発語はあるけれど、ほとんど会話はできません。
何をわかっているのかが、わかりません。
超多動でジッとしていられません。

しかし現在は私立の自閉症専門学校の寮に入って、メキメキ成長を見せています。

ボビーが喋った!

私たちは諦めない!
ボビーとコミュニケーションが取れるようになりたい!
それもこのブログのテーマです。

次男マイキー!
avatar_mikey
マイキーは、ゲーム、読書、ピアノ、テニスが好きな今時の小学生です。現在9歳。アメリカの公立小学校に通っています。この子を通して、こちらの教育の事を発信していきます。

そしてお兄ちゃんが大変でも我慢してきたきょうだい児でもあります。なので最近はこの子が伸び伸びできるようにサポートを心がけています。そのあたりの話も書いていきます!

でも小学生の相手は疲れる!
マイキーの緊急事態だよ!


シェルどん
avatar_sheldon
アニマルシェルターで貰って来た猫のシェルどん。
たくさんの猫ちゃんを見ましたが、ボビーを怖がらずに近寄ってくれた子なんです。ボビーとは頭突きで挨拶します。
シェルターから来たシェルどん


どうぞよろしく!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


歯科難民となってしまった私たち。(その話はコチラ)そこでボビーの私立の自閉症専門の学校に相談して紹介された小児歯科クリニックは、70年代の古いオフィスビルの1室でした。看板があるわけでも無く、口コミで聞かなければ知る事が無いような場所です。待合室は小児歯科の ... 続きを読む
歯科難民となってしまった私たち。(その話はコチラ

そこでボビーの私立の自閉症専門の学校に相談して紹介された小児歯科クリニックは、70年代の古いオフィスビルの1室でした。看板があるわけでも無く、口コミで聞かなければ知る事が無いような場所です。

待合室は小児歯科の割にはかなり簡素でした。

一方、看板や広告も派手なパプースのとこは、いかにも小児歯科やってまーす!って感じ。
待合室の照明も明るく、診察室の壁にも派手な絵だらけ。
Saltbox_0043_1
普通の子なら楽しめると思うのですが、ボビーには苦痛だったと思います。
Saltbox_0043_2

それからすると、どこのオフィス?
みたいな小児歯科。女性が1人待合室に座っていました。
とっても静か…治療してんのココ?

しばらくすると、4歳くらいの男の子が先生と出てきました。手にはご褒美の小さなおもちゃ。
子供は笑顔満面、母親らしき人は説明を受けて帰っていきました。

あんな小さい子も独りで入らせるとこなんだ…。

先生はそのまま私たちの方に来ました。
Saltbox_0042_6
ううっ!


目力が強い!

な、なんだ…怒っているのか?
ニコリともしないぞ。


眼が、クッ……逸らさねば…

逸らさないとヤバイ!


待てよ…なんか手から出てないか?…


…ウウウ…

くらい不思議な印象の先生でした。

クラクラしながら挨拶した後、先生は言いました。

「お母さんとお父さんは待合室にいてください。」

先生は言葉数少なく、診察室のドアを開けました。

すると…

Saltbox_0042_7

エエエエエエエエエ!!!!

あのボビーが吸い込まれて行った!!


自ら!


こ、これは!

ラスベガスにいる奴!

Saltbox_0042_6

オット君と私は待合室でしばらく唖然としたままでした。

しかも静かなんです。騒ぐ声が聞こえない。

しばらくすると助手がやってきました。

「お部屋の外からですがご覧になりますか?」

そこでまた驚きました。

こんな歯医者見た事ないんだが。
Saltbox_0042_8

そしてボビーが何の押さえも無く、ジッと座っている…!

オット君と私は思わず顔を見合わせました。


あのね。こういうとこなんですよ。

私たちが一般的に「効果的」と言われてやっている療育テクニックが、本当に「効果的」なのかって疑ってしまうのは。

…この先生、言葉も発せず、絵カードも説明も無しで、アッサリやってしまった。

ボビーは普段、ガラーンとした場所では落ち着かずに、壁沿いに歩きまわってしまうような子なんですよ。なんかそういうプログラムのルンバみたいになってしまう。

ところがこのやけに広々した診察室の真ん中にある椅子に、リラックスして座っている…。

衝撃映像ですよ!
何やったんだよ先生!笑
Saltbox_0042_6

照明は控えめで、自然光がたくさん入っていました。それから先生も助手もとても静かであまり喋らず、できるだけ音を立てないような動きでした。

ボビーが大人しく先生と出てきた時、オット君が思わず、

「先生、何者ですか!?」

みたいな質問をしました。笑


確か、海外ボランティアで子供たちを診ている時に、スペシャルニーズの歯科に興味を持って、それ以来そこを専門としているという話でした。

なんか凄いわ。

今のところ、3回通っています。
毎回全く問題無し!

まあ、虫歯が無いからかもしれませんけれどね。

あった場合にどうなるのか?
またパプースになるのか?

そこはわかりませんが、とりあえずはこの先生で続ける予定です。

というわけで歯医者シリーズ、ここにて一旦終了です!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


都会にある大病院の小児歯科には気軽に通えそうに無い。(その話はコチラ)小学校の歯科指導に行くような優しい町の歯科医にお世話になっていたけれど、「もうここでは難しいです。」って言われたのが9歳。(この先生の話はコチラ)でもその先生が紹介してくれた最寄りの小児 ... 続きを読む
都会にある大病院の小児歯科には気軽に通えそうに無い。(その話はコチラ
Saltbox_0038_6

小学校の歯科指導に行くような優しい町の歯科医にお世話になっていたけれど、
「もうここでは難しいです。」って言われたのが9歳。
(この先生の話はコチラ
Saltbox_0038_5

でもその先生が紹介してくれた最寄りの小児専門歯科は「これじゃない」感があったから行きたくない。
(その話はコチラ
Saltbox_0042_3

それで10歳の時は1回、
歯科検診を飛ばす事になっちゃったのよね。というのも、夏休みからクリスマスまで、入院生活を繰り返したから、どっちにしろ通えなかった。

歯医者どうしよう…。

そういう気持ちはありましたが、当時ボビーは歯どころじゃない危険な問題がたくさんありましてね。
特に
「異食」があったんですよ。食べ物以外の物を食べちゃうっつーね。それと「自傷」ね。
まあこの辺も後で書きますけど…。

例えば、一瞬の隙に椅子がこんな風になっちゃうんです。
20180515_chair

前歯で削り取ってんの。歯が折れるんじゃないかとヒヤヒヤしましたよ。仕方が無いからこんな風にタオル巻いてね。
20180515_chair2

歯医者どころじゃ無かった…。それよりも歯が折れた時の処置とかをネットで調べて、いざとなったら救急車とかそういうレベルだった。

だってこんなん親がどんなに頑張っても防ぎようがないじゃないですか。私たちも眠るのも交代で面倒を見る生活でしたけど。


学校も歯科医もセラピストも、まあ私たちの関係者全員ですね。この頃はもう家庭で暮らす困難に気が付いていました。

そうそう…その時はこんな風に絵日記ブログやれる今年は想像できなかったよ。

子育て大変だよね。

普通に育てていても大変。
そして障がいや病気の子を育てている人は無茶苦茶大変だと思う。自分が何やっているのかわからなくなるレベルになる事もあるよね。

明日もこれなんだろうな…いいのこれで…みたいな。

それでいいんだよ!
そうしているうちに変化はあるから。

明日は決して同じじゃない!!

でもこれも過ぎたから言える事であって、当時はもうどうして良いかわかりませんでした。

歯科難民!

そこでボビーの学校に相談に行きました。
Saltbox_0002_1

その頃は寮に入る手続きが始まっていたので、歯科医の事も相談したんです。

すると、この自閉症専門の学校に定期的に歯科検診にやってくる先生を勧められました。会話も困難な生徒ばかりの学校に来る先生です。

さてどんな先生なのか!

衝撃の次回をお楽しみに!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


突然ですが、「パプース」って聞いたことがありますでしょうか?英語ではpapooseと書きます。ネイティブ・アメリカンが子供を運ぶために使うキャリアーの事です。医療では、体を動けないように板にグルグル巻きにするラップの事を「パプース」と言います。ボビーに6歳臼歯の ... 続きを読む
突然ですが、「パプース」って聞いたことがありますでしょうか?

英語ではpapooseと書きます。ネイティブ・アメリカンが子供を運ぶために使うキャリアーの事です。
医療では、体を動けないように板にグルグル巻きにするラップの事を「パプース」と言います。

ボビーに6歳臼歯のシーラントを施すために、小児専門歯科に行って、初めてこの言葉を知りました。

"medical papoose"でググってみてください。
笑います。


そう。
今日は、ボビーがこれにグルグル巻きにされる回です!

前回の普通の町のクリニックの先生が紹介してくれた小児専門歯科は、地元でも有名なところでした。そこそこの規模で、設備も最新でキレイで、とても忙しそうでした。実際の施術の日以前に、麻酔などの説明を受けるために、オット君と一緒に先生には会っていました。

Saltbox_0042_4

この先生も凄い先生で、小児歯科医になる前はなんと理学療法士としてのキャリアも積んでいるらしいんです。
まあ麻酔の仕方にも色々あるのですが、素人の親が聞いても正直どれが適切なのかなんて判断できないじゃないですか?

先生は経口の鎮静剤と、パプースを使いましょうとの事でした。

治療当日は、オット君は勤め仕事だったので、私が連れて行きました。
Saltbox_0042_3
もちろん、ボビーには歯医者に行くんだよっていう事前の説明は、絵や写真を見せたり、スケジュールを見せたり、色々やっていますけれどね。

そういうので理解を見せる子では無いんです…解っているのかどうかが判らないタイプの子なんで…。

薬が効いてくると、グッタリしたようになりました。
見ていて怖かったです。
先生は慣れているんでしょうけれど。

施術が終わると、もう立ち上がる事もできないようなふにゃふにゃ状態でした。力も入らず、意識も朦朧としている感じ。

車椅子を貸してくれたので、それで駐車場まで連れて行き、どうにか家に帰りました。
Saltbox_0042_5

体は健康な子なのに、自閉症だから、ジッとしていられないから、会話で意思疎通ができないから…

普通の子なら、簡単に終わる施術がこんなに大掛かりになってしまう。

彼にとっては訳の分からない所に連れていかれて、怖い思いをして、トラウマになっているかもしれない。
かわいそう過ぎる…。

その日はグッタリしたボビーを見ながら泣きました。

後でこの話を仲の良いママ友に話したら…

うちの子もそれ同じクリニックでやったの!
怖くて、後悔して、泣いた!


って。
その子は当時4歳で定型発達なんだけど、落ち着かないタイプの子でね。虫歯治療でジタバタしそうだからってそうなったらしい…。

普通の子でもそうなんかい!笑
彼女に先に相談すれば良かった!

みんな…良いママ友の情報は大事よ…。

その後、ボビーは特にそういう治療が必要な状態にはなっていないので、今でも実際の治療でどうするべきなのか、実は知りません…。


皆さんのご経験を聞きたいところです!

しかし今年は、なんと「カリスマ歯科医」に出会いました。次はその話です。

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


前回の続きです。ボビーは幸い、11歳の今まで虫歯がゼロです。まだまだ自分で歯を磨ける子ではありません。具体的にどうしているのかは、また後に別記事にしますが、まずは歯科をどうしてきたのかという話を続けます。地元で一番評判の良い歯医者さんは、私よりも若い先生で ... 続きを読む
前回の続きです。

ボビーは幸い、11歳の今まで虫歯がゼロです。

まだまだ自分で歯を磨ける子ではありません。具体的にどうしているのかは、また後に別記事にしますが、まずは歯科をどうしてきたのかという話を続けます。

地元で一番評判の良い歯医者さんは、私よりも若い先生でした。
元々は、彼女のおじさんが長年やってきたクリニックを受け継いだそう。面白い先生なんですよ。

歯科が大好きで、歯科オタク。
そんで子供が大好き。


なんと地元の小学校の歯科指導に回る先生だったのです。
ハロウィンもこう。
Saltbox_0042_2
子供ガッカリ、糸ようじ!

先生は、アマゾンが大好きですぐポチっちゃうらしく、
Saltbox_0042_1
1日2回くらいポチってしまうそう。
治療中の会話がウケる。

こんな楽しい先生なので、子供たちの扱いも上手くてね。マイキーはもちろん、ボビーも診てもらえる事になりました。

5歳から9歳までの間、色んな工夫をしてどうにか年に2回の定期健診をやってくれました。

しかし「もしボビーに虫歯があったら、ここでは治療は無理。」とは言われていました。もう絵カード見せるとかそんなレベルで済む子じゃないから…。

まあ簡単に言うと、小さい頃は先生のたくましい太ももに頭挟まれて診てもらってた。笑

Saltbox_0038_5
10歳になったらさすがに無理になった。

でも先生はどうにか虫歯予防を徹底しましょうと頑張ってくださいました。

dentist1

ウォーターピック、処方箋レベルのフッ素が入った歯磨きジェル、頬側の歯に噛ませて口を開けさせとくやつを勧めてくれました。

しかしマイキーはウォーターピックが好きですが、ボビーには難しかったです。感覚過敏のある子ですし、偏食が酷いのも「食感」に敏感だからです。

噛ませるゴムのやつもうまく行きませんでした。先生は使っていらっしゃいましたけれどね。親はプロのようにはできません。

結局一番役に立ったのは、フッ素高配合歯磨きジェルでした。味もフルーツ味でマイルドなので、そんなに嫌がらず、
Saltbox_0038_4
こんな感じで全体的に塗りまくる感じで仕上げ磨きしました。(なかなか口を開けてくれない!)
うがいができない子なので、ごく少量です。

聞いたことがあると思いますが、アメリカの都市の水道水にはフッ素が含まれています。正確にはフッ化塩とかフッ化ナトリウムとか、sodium fluorideというやつです。

そのおかげかわかりませんが、私は日本では虫歯が酷かったのに、アメリカに来てからほとんどできなくなりました。

フッ素に関する議論はここではしません。

日本でもほとんどの普通の歯磨き粉にはフッ素が含まれていると思います。

私は歯科オタクの先生に任せることにしています。先生は歯科だけでなく科学全体が好きな人なんですよ。大学をトップクラスで卒業して、バイオロジーの博士号もあり、元々研究施設で働いていて、歯科医としても高度なトレーニングを受けている方なんです。しかも高校で化学教えたりもしています。いわゆる天才。

なのでさりげない質問にも「こういう研究があってね!」ってすぐ答えらえる人。面白いでしょう?
だからフッ素に関しては、ものすごい知識あると思います。

その先生が勧めるわけですからね。そしてご自身もお子さんいらっしゃいます。私は彼女に任せる方針です。

ボビーの健診の時には、医療用のフッ素塗ってくれていました。

ただ、6歳臼歯のシーラントの時は、他の小児専門の歯科医に連れて行くように言われました。歯の溝を樹脂で埋めて虫歯になりにくくするやつです。マイキーもやっています。

オット君も子供の頃になんかコートしてもらっているので、46歳で虫歯ゼロです。アメリカ人の徹底ぶりがうらやましい…。

こういうのをやるかどうかは、個人の判断になると思いますが、先生とよく相談してみる価値はあります。

歯磨きが難しいお子さんがいらっしゃる方は特に!

と言うのも…小児専門歯科でのシーラントはとても大変でした。これがもし虫歯治療だったら…

やっぱり予防が一番です!

次回はシーラントした時の話をします!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ