子育ての中でよく言われますよね。

子供の成長は一人ひとり違うんだから~。
比較しても仕方が無いよ~。

いやするわ!

しないでどうやって目標立てたり、問題点見つけたりするのさ!

そりゃ成長に個人差もあるし、個性もあるのはわかるけどね。特に発達が気になる子だったら、そりゃ比較するでしょが。

というわけで、皆さんもちょっと気になるでしょ?
大きくなって、結構大変で、寮にまで入る事になったボビーが小さい時どんなだったか。

今日はその話です。2歳の頃ね。
実はそれほど自閉症っぽくなかったんです。いや症状は典型的ですけれどね。全く目を合わせない子でも無かったし、何かに特別に過敏だとか、かんしゃくを頻繁に起こすとか、すぐ泣くとかそういうのでも無かったし、人を叩いたりとかそういう攻撃性も無い。


当時気になったのは、他の子に興味無かったり、普通の幼児が遊ぶようなおもちゃや絵本や番組にほとんど興味を示さなかったり、人が集まっているところから逃げ出したり、そういうところでした。

今でも基本このままです。だいぶ自制ができるようにはなってはきましたけれど。

ただ、赤ちゃんや幼児の泣き声は相当嫌いですね。
発達障害で苦手な人にとってかなりの「不快音」らしいですね。もちろん赤ちゃんの泣き声って、普通の大人でも辛いじゃないですか?そういうレベルじゃないらしいです。

なので、乳児のいる環境でそれが大変でした。
Saltbox_0021_5

これで療育とか、もう難易度高すぎで。
だから「子育て広場」に毎日のように通っていたんです。私が赤ちゃんがいるグループのところにいる間に、保育士さんがボビーを相手してくれたんです。

やっぱり、こういう子だから、できるだけ人とのやり取りを増やしてあげないといけないと思って。

我ながらよく考えた!あれは効果あったと思うよ!
ありがとう保育士さんたち!

言語能力に関しては、物の名前は案外知っているようでしたが、指差しをして「わんわん!」とか言う子では無く、どの程度理解しているのか、よくわかりませんでした。

次男は普通の発達をしたので、全く違う状態だったと後で振り返ってわかりました。指さしは全く無し、要求するときはほぼ全てクレーン現象。逆さバイバイはずっとなおらず。

しかし「
ややき」「りらっぱり」のような、喃語とはまた違う、ハッキリした表現がありました。
英語では、「neologism」「idiosyncratic language」とか呼ばれるらしく、自閉症や知的障がいのある人に見られる現象のようですが、あまり情報が無くて。(詳しい方教えてください。)

今でも、ゴニョゴニョ何か言っていてもよくわからないことがよくあるんです。日本語でも英語でもないものかもしれない…。(ちなみに日本語はほとんど喋れないです。)

次男マイキーの後追いが始まると、家でボビーを見るのがますます困難になりました。
Saltbox_0021_6
昨日の泣きながら保育園に申し込みをしたという話は、この頃の事です。(その記事はココ

もうマイキーが近づくだけで逃げるんですよ。
これも今でも同じです。
小学校1年生くらいまで、マイキーはボビーに
「ベイビー」呼ばれ、恐れられていました。笑

だからホームABAセラピーも困難だったんです。

そんでスタコラ逃げて何やってんのかというと、
よく布団に挟まっていました。
Saltbox_0021_7
座布団の下で寝てたり。

それで更に不思議なのは、2歳台で「あいうえお」「アルファベット(大文字、小文字)」「1~100」まで読めてました。

おかしくない?

こんな子なのに。

よく子供向けの表があるでしょ?あんなのとか、本についている表とかね。私の手をクレーンで持って指ささせるの。だから読んであげていたら、もう何回も何回もやらされてね。全部覚えた。

これも自閉症の典型症状と言えばそうなんだけれど、ハッキリ発音して、文字と言葉が一致しているわけじゃない?

今もあまり喋らないけれど、例えばフラッシュカードで見せると、小学校1年生程度あるんじゃないか?って語彙力ある。知能テストすると0歳になるけど。笑

だから、ボビーの知能や知識が、埋もれてしまって出てこないだけじゃないか説が、今でも拭えないのよね。

発達障害で無くてもさ。言葉がちょっと遅い子が、溜め込んで溜め込んで後で溢れ出したかのように出てきた!なんての聞きません?

あれのものすごいバージョンの気もしないでもない。

今は、本当に能力を引き出すために、様々な表現力を増やすために、トレーニングしてくれる学校にいるので、少し期待しています。

でもね。
ミラクルは無いって思ってる。

ボビーが2歳の頃の話、参考になりましたでしょうか?
お気軽にコメントくださいね。


ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ