私がオット君に「ずるいよ!」って言ったのには、こんな背景があるんですよ。(その話はココ

結婚は1999年。世紀末!
そっから何が起きたか。
すいませんねえ。話遡り過ぎで。
Saltbox_0025_2
覚えてます?

いやもっと遡ろう。
私は普通の日本の学生、「団塊ジュニア」「氷河期」に当たる世代でした。1997卒か。でもまあ仕事が見つからないわけでは無かったんですよね。つか私は優等生だったので余裕でした。しかし建設系なんでね。
建築じゃないよ。土木の方。

Saltbox_0026_1

ビルダーの方やりたかったけど、日本のゼネコンは女子は採用したがらないし、公平な扱いは無いと聞いていました。そんで設計コンサルは超絶ブラック。

就活で話した先輩は全員残業自慢!

しかもそれこそ私は当時から、パンプスもハイヒールもストッキングも拒否する系女子でしてね。あれ具合悪くなるのよ本当に。あの皮膚感覚も嫌だし、

なぜかおならが止まらなくなる。

これ私だけかと思ってググってみたら、英語でも日本語でもお腹の調子が悪くなる、ガスが溜まるって言ってる人たくさんいる。

医者はこれちゃんと注意してくれ。健康の問題だ。

それにそれで面接とか仕事とか最悪だろ。
いいんか屁っこき社員で!

マジで最近で最後にストッキングとヒール履いたの、4年前の自分の弟の結婚式だったんだが、コケてストッキング破けて、血まみれで帰った。

マジ無理なんだって。

あれ履けっていうなら、手当てくれや。
月10万円+医療費。それで手を打つ。


それからさあ。

ガリガリの子供みたいな体型を成人女性に求めてんの日本くらいだろ。ババアは生足ダメとか。キモいんだよ!
そんな事言うならジジイ(20代以降はジジイな、お前らの定義によると)も夏にストッキング履け。

もうすぐ日本に行くが、ショートパンツでいったるわ。ゴツゴツのぶっとい筋肉脚で。何か言ってみろ。
警察呼ぶだけだ。ハラスメントは犯罪だからな。

こういう人なので、ボーイフレンドになってくれたのは不良外人のオット君くらいだった。その前にいた彼氏はブラック企業に勤めてどっかに飛ばされたので別れた。

そして仕方ないから大学院に行った。
東大な。
言っとくわ。
工業高校からそこまで行った女子って私くらいじゃねーの?
研究者になれば服装はうるさいこと言われんかなと。
しかし甘かった!バイトしながら研究とか無理だった!
そんで中退した。成績は悪くなかったんよ。信じてね。

身を救ったのは、工業高校出身で、設計バイトもよくやっていたため即戦力があったことだった。

米国の大学なんて行った事も無く英語も下手だったが、図面やらなんやら見せたら、一発で米国の中堅ゼネコンのエントリーレベルエンジニアの仕事に就けた。


初任給は日本の倍だった。

Saltbox_0025_1

日本は工業高校の地位を上げるべし!

真面目に!

いいか?東大生はお勉強したい奴ばかりだった。
違うんだよ、私とは。

工業高校、高専、理工学部、工学部しか興味ないような奴は、受験は苦手だ。興味が偏ってるからな。人間に興味が無いから、私に歴史とかやらせると0点だ!
この地位を上げないと日本の将来は危うい!

さてアメリカの話に戻ろう。

寒い地方だから大変だった。北海道とかそういうレベルね。マイナス10度とか普通。でも暗いうちから出勤して仕事と英語を覚えた。

一方、オット君の仕事は安定していなかった。ITバブルがあってね。仕事はあるんだけれど、中身空っぽな会社が溢れていた。

生活を支える私はちょっと疲れてきていた。そんな時、今度は
ハワイで仕事を得た。

マジかよ!ワイハ!いいの来ちゃって!ヒャッホー!
こんな寒いとこよりそっちで設計の仕事するわ!

日本?そんなとこ忘れたわ!

ボストン発ニューヨーク経由ハワイ行きのアメリカンエアラインに乗った。オット君は無職。

いいのさ、おいらたちはまだ20代!

そんなノホホンホノルル生活がスタートし、2週間もしない日…

9/11が起きた。

ボストン発の飛行機がニューヨークのワールドトレードセンターに突っ込んだ…。

私はホノルルのダウンタウンのオフィスで仕事していたので、すぐにビルの外に出て避難となった。

その頃、

オット君はワイキキビーチを歩いていた!

な。なめとるだろ?

つづき


ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ