私が日本を離れたワケ」という記事で、「通りすがり」さんという方から、

  • 自分すごい、正しい!! 感がハンパない。

というコメントを頂いたので、「確かに!」と思って、考えてみる事にしました。笑

たぶん「自分はこういう人だ(堂々)」「間違ってても意見言う(当然正しいと思ってる)」「自分で動く、やってみる」「意外と素直に受け入れる」みたいな人なんです。

「空気を読む」は苦手です。
「自分語りするな」とか無理!ブロガーだし!
だから日本に住めないんだって!笑
伝わりましたでしょうか?

これからハワイ編、カリフォルニア編が来ますが、その中でも「自己肯定感」「セルフ・エスティーム(self-esteem)」がカギになってきますので、今日は一旦そのことを書こうかなと。

面白い調査をみつけました。
内閣府のサイトです。

特集 今を生きる若者の意識~国際比較からみえてくるもの~
平成25年度の調査とのことですが、面白いですよ。
「自己肯定感」に関して、

自分自身に満足している
日本:45.8%
韓国:71.5%
アメリカ:86.0%
イギリス:83.1%
ドイツ:80.9%
フランス:82.7%
スウェーデン:74.4%

自分には長所がある
日本:68.9%
韓国:75.0%
アメリカ:93.1%
イギリス:89.6%
ドイツ:92.3%
フランス:91.4%
スウェーデン:73.5%

日本低すぎ!
その下に「意欲」「心の状態」とか色んな項目があるけれど、日本が心配になるよ…。

社会の状態や景気なんかも関係あるとは思う。
私が高校生の時ってこんなでしたからね。
バブルが終わった年だから、まだ浮かれ気味の頃ね。

Saltbox_0028_4

「カワイイ」というのは私らにとっては全然嬉しくないし、むしろ「侮辱」だったかも。

見下されているって事ですからね。
「赤ちゃんか!」くらいの感覚。男子には言わないでしょ?
会話にも使っていなかった。もっと下の世代だろうね。

カワイイはブジョク!
流行らないかな。

あんまり一般的でない学校で、友達付き合いもちょっと変わってたから、もしかしたらこういうのも、今の私の人格形成に影響しているかもしれないですが、

当時、世のお姉さん方はもっとイケイケで、強烈だった!笑
たぶん氷河期の私なんか低い方だよ。

姉さんたちの自己肯定感、めっちゃ高そう!
姉さんたちに「カワイイ」なんて言ってみ?
「フフン!」って鼻で笑われるわ。

あの頃がちょっぴり懐かしい。

…しかしなんで日本ってこんな感じになっちゃったんだろう?

いつから?やっぱバブル崩壊から?
何が影響したの?経済?

でもさ、それ言ったら別に裕福で無い国でも自己肯定感高そうなとこあちこちあるよね。

自己肯定感が低く、人の欠点(特に見た目)ばっかり平気で指摘するようなカルチャーが、負のスパイラルになってるとかそういう感じ?


誰か教えて!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ