Saltbox|エクストリーム自閉症育児絵日記

米国東海岸の郊外の一家。 難易度高めの自閉症児ボビー、オモシロ定型児マイキー、マイペースなオット君、保護猫シェルどん、そして私、Cheeは自由過ぎてエクストリーム!

2019年10月

海外在住組は、炊飯器ちょっと悩みません?日本と同じのが手に入るわけでも無し。とは言え、我が家で米をモリモリ食べるのは実は自閉症児ボビーのみ。自閉症のご飯好き率の高さは異常。「お、おにぎりが、た、食べたいんだな」系って言ったらいい?…ボビーはそれさえ言えな ... 続きを読む
海外在住組は、炊飯器ちょっと悩みません?
日本と同じのが手に入るわけでも無し。

とは言え、我が家で米をモリモリ食べるのは実は自閉症児ボビーのみ。

自閉症のご飯好き率の高さは異常。
「お、おにぎりが、た、食べたいんだな」系って言ったらいい?

…ボビーはそれさえ言えない子だけどね…。


しかし私は日本人ながら、米はあまり食べない人です。

急に裏切った!w

筋トレ派だからね。納豆をご飯無しで食べる人。
Saltbox_0040_6
なので炊飯器にそこまでこだわりも無い。

子供ができるまでの米国暮らしで炊飯した記憶がほとんど無い。

しかもボストンは日系マーケットがある地域では無いんですよ。昔は小さいのがあったけど。
なので中華マーケットで手に入る虎さんか象さんので良いかなと。

ちなみに私は虎さんの方で育った子なんです。

タイガー炊飯ジャー♩タッキータテー♪

いやあ悩むわ。どっちにするか!
Saltbox_00065
と思ったら、
たまたま店にあったのが象さんの方だったんです。
買ったのは2012年。家を買って引っ越した時ね。

zojirushi01
はい。よく見てください。

お気づきでしょうか?

バイリンガル仕様!w

ボタンだけが日本語!

私は困らないから初日は気が付かなかったの。
オット君が使おうとして気が付いた!


エラー?

でもご飯が美味しく炊けたので、ボビーは幸せ。

そのまま2017年まで使っていました。

この時点でもまだあと5年くらいは余裕で使えそうな素晴らしい炊飯器!

大満足!

でもね。ちょうどこの頃、時々お義母さんがベビーシッターをしてくれるようになったんです。(なんとMA州は身内がヘルパーとして給料もらえる制度あり!これもブログにする!)

そしたらボタンが読めない問題が発生!w

でね。5年使った挙句、この炊飯器のボタンの写真を象さんのカスタマーサポートに送ってみたの。

これってどういうことなんすか?みたいな。

そしたら、「新しいのを送るんで、それが届いたら今使っているのをその箱に入れて送り返して頂けませんか?」と。

とっても丁寧な対応でした!

というわけで、さんざん使い倒した炊飯器がまた新品に!w
zojirushi03
これを見たオット君。

やったあああああ!
ロゴにとうとう象さんマークがああああ!


いやそこ?!

更には、象さんのメモ帳も同封!
zojirushi_memo
マイキーが大切に使っております。
象さんありがとう!

もちろん虎さんの方も好きなのよ。
鍵っ子時代、マイキーくらいの年齢なのにご飯の準備する子だったから。ストライプのデザインと色がなんとも好きだった…。ああ、昭和…。

さて、そろそろマイキーにご飯の支度を教えようかな!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

実は時々、アメリカでは素晴らしい療育がタダで手に入るみたいな風に捉えられていないかと、ちょっと心配になります。実際はもっと複雑なんです。今日はこの辺を書いてみます。まずですね。アメリカと言っても州によって法律がかなり違います。アメリカ全体に適用される連邦 ... 続きを読む
実は時々、アメリカでは素晴らしい療育がタダで手に入るみたいな風に捉えられていないかと、ちょっと心配になります。

実際はもっと複雑なんです。

今日はこの辺を書いてみます。

まずですね。アメリカと言っても州によって法律がかなり違います。アメリカ全体に適用される連邦法と州法があるのでややこしいんです。

イメージで言うと、基本的に州法に従うけれど、州法が決めていない事に関しては連邦法で最低限のとこはカバーしているって感じですかね?

障害児の教育に関しては、しっかり連邦法の方でも定められています。その法律は、

Individuals with Disabilities Education Act(IDEA)と呼ばれています。IDEAには、大まかに6つの項目があります。

太字は私の大雑把な説明です。

1.Individualized Education Program (IEP)
個別指導計画:個別指導が必要とされる子には、学校、学区、保護者のチームで明確な計画を立て、その子に合った指導を与えなさいヨ。

2.Free Appropriate Public Education (FAPE)
無償かつ適切な公教育:障害のある子も、州のスタンダードとIEPに沿って、無償で教育しなさい

3.Least restrictive environment (LRE)
できるだけ制限のない環境:障害があっても、できるだけ普通の環境、教育機会が与えられるようにしなさい

4.Appropriate evaluation
適切な検査:偏見などが無い、適切な検査で判断しなさい

5.Parent and teacher participation
保護者と教師の参加&協力:保護者と教師は情報交換をし協力しなさいヨ。

6.Procedural safeguards
手続き上の保護:保護者が不服がある時には、必要な情報の要求、"Stay Put" rights(現状維持の権利)、調停、公聴、法的手続きができますヨ。

もうおわかりですね。

1と2は「いいねえ!」となりますが、3、4、5は、「お、おう。」って感じですよね。保護者もそれなりの覚悟をしなければなりません。

そして6で「え?結局そういう事?」となります。w


これがアメリカです。

そして我が家は6スレスレのところにおります!

どういう事か説明しましょう。

ボビーはもちろん、渡米してからずっと、このシステムにお世話になっています。満4才になるまで、ギリギリ無償の早期療育も受けられました。

そこからは地元の公立プレスクール、キンダー、小学校にお世話になっています。すべてABAベースです。上の法律に従い、私たち保護者も全力を尽くしてきました。

しかし7歳くらいからでしょうかね。私たちの方から学校に、「この子はここではやっていけないんじゃないでしょうか?」という話を持ちかけ始めました。

もちろん保護者としても苦しい話です。

でも公立学校と学区は、上の3があるので、簡単には「はいそうですね。」とは言いません。4の適切な検査などを元に、慎重な判断が必要になります。子供の権利もあるので当然ですよね。

しかし9歳のIEPミーティングでは、だいぶ揉めました。
ボビーの安全に関する問題が増えてきていたからです。
学校で床に落ちているものを飲み込んで顔が真っ赤になり、危うく窒息するという事件もあったんです。

先生が止められなかった…。

それでも学区は、外部の私立学校への転校を認めてくれませんでした。

しかしその数か月後、学校の方から連絡が来ました。

私立の学校に移すためのミーティングをします。

その後も床に落ちているものを食べてしまう問題が何度も起きたんでね…学校は理由は明確にはしませんでしたが、そこで決定的に、「公立学校の教育がボビーには効果的では無かった」という結論が下されたんです。

ここまでがまず長い道のりでした。

これでもまだ私が住んでいる、アメリカでも特に教育熱心で福祉に手厚いとされるMA州の比較的裕福なエリア(つまり高い税金を払っている地域)の話です。

当然、地域によっては公立学校の教育も手厚く無いし、外部の学校に出す壁も高いと思います。


そして私立学校に移った後、ボビーは夏休みの間に暴れまくり、入退院を繰り返しました。そしてとうとう「緊急の寮生活」が認められたのです。

しかしそれでも、この寮生活はあくまでも「緊急の1年契約」。

IEPの一部では無かったのです。
だから”Stay put"も使えない…今はその戦いをしています。

寮が認められるのは今年一杯まで…このままではボビーは正月からまた自宅に戻る事になります。

もちろん学区ができるだけお金を使いたくないというのが、本当の事情です。

法律上では「子供たちには無償で適切な教育を。」とか言っときながら、実際の中身は金の問題よ!

なのでまた弁護士に頼み、実はここ1か月交渉を続けてきました。

図にするとこんな感じ。
Saltbox_00064

学校の決定権のある人は、ミーティングにさえ顔を出しません。誰も顔を見た事が無いので、私とオット君は「ユニコーン」と呼んでいます。

ユニコーンは、言われた通りに私たちにプレッシャーをかけてくるジーニーをIEPミーティングに送り込んできます。私たちがどんなに寮生活の必要性を訴えても、ジーニーはユニコーンの命令通りに答えるだけ。

ジーニーの自閉症に関する知識はゼロです。

そうと来れば、こっちは弁護士を送り込みます。

すると向こうも弁護士を用意しているのです。

これがアメリカ!

もはや当事者の会話で無くなっている!w

ぶっちゃけ、交渉だけで毎年何十万円もかかっています。
言っとくけど、うちは金持ちじゃないよ!泣

もっと貧乏だとボランティア弁護士を使えたりするらしいけれど、うちみたいな中間層が一番きっついのよ。
何の助けも無く。日本もそうだと思うけど。


でもね。ボビーの安全のためにはこっちも必死。

こんな生活、日本で報道されてないでしょ。

私のブロ愚の貴重さときたら!

まあそれでもアメリカの方が、権利や制度が整ってることは整ってるとは思うけどね。

普通の育児も、障害児育児も、アメリカは基本、日本よりずっと金がかかる。親の責任もかなり問われる。

日本はかなり甘い。優しい。
今だからこそ、そう思う。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

我が家はハロウィンが4回あります。どういう事かと言いますと、1.近所の商店街がやる週末のハロウィン2.ボビーの学校のハロウィン3.ボビーの寮のハロウィン4.メインのハロウィン多過ぎ!w先週末は1でした。ボビーも連れていきました!ボビーはコスチュームなど気に ... 続きを読む
我が家はハロウィンが4回あります。
どういう事かと言いますと、

1.近所の商店街がやる週末のハロウィン
2.ボビーの学校のハロウィン
3.ボビーの寮のハロウィン
4.メインのハロウィン

多過ぎ!w

先週末は1でした。
ボビーも連れていきました!ボビーはコスチュームなど気にしませんので、前に着たやつの使いまわしです。
halloween2019_01
フルーツニンジャタブレット。
説明しないと何だかよくわからないやつ。

そして出掛ける前からキッチンキャビネットを漁り、自分でキャンディーを入れようとしていました。(キャビネットに注目)

halloween2019_02
マイキーはアディダス猫。

halloween2019_03
雑さが妙に怖いデコレーション発見!
こういうの好き。

商店街の人たちもコスチュームを着て配っていますが、店の前にこうやって置いてあるだけの時もあります。
halloween2019_05

結構大きなイベントなのでにぎやかです。
halloween2019_04
子供たちが可愛すぎる。(全員視線がキャンディに。)
ハロウィンは子供の成長具合を見るのにもなかなか良いイベントです。
Saltbox_00063
今年のボビーはよくできたと思います。

今年困ったのは、突然道端のヒイラギの実を食べちゃったんですよ。あれ毒なのに。

ところで、ボビーのハロウィンの思い出はこんな感じです。

1歳:忍者コスチュームでお漏らし。泣いて帰宅
halloween1
オット君:豚インフルエンザ

2歳:コスチューム難しいのでマントのみ。
halloween 3yo
近所のお友達とハロウィンパーティをしました。
この頃

なぜか3歳の時の記録と写真が見つからず…
アメリカの引っ越し準備でそれどころじゃなかったのかも…。

4歳:クレヨン
halloween2
学校で。楽しく無さそう。帽子は曲がり、裾はめくれ。
マグネットお絵かきボードを持って歩いている。

5歳:マリオ
mario_3
首から掛かっているのは、コスチュームを噛まないための私の自作のカミカミバンド。貰う前から食べている。
「オット君、ルイージ被ってるじゃん。」って言ったら、

違う!僕はスーパールイージ!

ちなみにオット君は普段何もしなくてもルイージ似。

まだこの頃はハロウィンが何だかわかっていないのか、自分でバケツを持とうともキャンディを取ろうともしなかった。


6歳:マイキーと役入れ替わり
mario_2
「オット君、キノピオはそんな服じゃなくない?」と言ったら、

違う!よく見ろ色を!
僕はスーパーキノコ!

この年もまだ自分でバケツは持とうとはしないけれど、キャンディを貰うというのはやった。しかし「1個だけ」と言われてもグチャっと全部取ろうとするので、それが大変だった。

7歳:トランスフォーマース
halloween7

ほとんど無理やり。
オット君が好きなだけ。
でもこの頃からハロウィンらしい動きが多少できるように。まだまだ助けはいるけれど、一応、キャンディを貰ってバケツに入れるというのができるように。

8歳:フルーツニンジャ
halloween3
だいぶ恒例化してきて、おやつが欲しい時に、
I want Halloween!
と言うようになってしまった。
が、とりあえずハロウィン=おやつが貰える日というのは完全につながった。

9歳:朝食
halloween4
謎の虎もいる。コーンフロストのやつ?
この頃から、コスチュームを着せるのがまた難しくなってきていました。問題行動も増えてきた頃…なので、コスチュームが簡素化しました。

10歳:ピザ
halloween5
あいにくの雨。
病院を出入りしている頃でしたが、どうにかやりまして。

オット君はさかなクン化。
ピザを腰ひもで繋いでいるという謎キャラです。

ハロウィンって、こうやって振り返ると、子供の成長がわかりやすいでしょう?

どんなコスチュームを選ぶか、どう行動するか。
色んなものが見えてきます。

それから皆さんボビーがいつも紫のバケツなのにお気づきでしょうか?我が家はたまたまこうだったのですが、

実は、自閉症児にはブルーのバケツっていう流れがあるんです。まだ浸透はしていませんが、今年SNSでかなり話題になっているらしいです。

ボビーみたいに言葉も出ない子、言われてもわからない子が来た時に対応しやすいでしょう?

そうだと知らないと、自閉症の子はどうしても「変な子」に見えてしまいますからね。安全やお互いの楽しいハロウィンのためにも、良いアイデアだと思います!

日本でも取り入れては?
自閉症や発達障害の事をみんなで学ぶ、触れ合う良い機会かもしれません。

え?
私のコスチュームはどうなのかって?

私はだいたい魔女やってます。

美魔女。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

どう考えてもバカボン族の私(私のキャラはこちら)。地頭が良く、まともに育っているのに、なぜかバカボン族の女と結婚したオット君。ボビーは私と同じバカボン族。(天才)そしてマイキーは…ハジメちゃんポジション!w突発的ヴィオラとか!実はそれだけじゃないんですよ ... 続きを読む
どう考えてもバカボン族の私(私のキャラはこちら)。
地頭が良く、まともに育っているのに、なぜかバカボン族の女と結婚したオット君。
ボビーは私と同じバカボン族。(天才)

そしてマイキーは…

ハジメちゃんポジション!w
Saltbox_0049_6
突発的ヴィオラとか!

実はそれだけじゃないんですよ。
成績優秀で何かと学校代表に選ばれる。そして去年は学校内スペリング・ビーで、唯一3年生でファイナルまで残り、全校でも5位になりました。


私は、

マイキーよく聞け!
スペリングなんてできなくても生きていける。私を見ろ!


みたいなアドバイスする母親です。

サイタマ出身だからな!(誇)

こんな母親に呆れてまともに育っているケース?

そんな良い子のマイキー。
心も優しい子なんです。

小さい頃、動物の親子をテレビなんかで見ると、
Saltbox_00062
って私にしがみついてくるの。

かわいくてかわいくて。

ブタのお母ちゃんがもう自分にしか見えなかったよ。

あ。全然関係ない話になるけれど、よくさ。
英語の幼児語の「ママ」、米語だと"mommy"と綴るんだけれど、カタカナだとよく、「マミー」になっているじゃん?これだと「ミイラ」を意味する発音に近くなっちゃうんだよね。なので実際は「マアミイ」って感じ。たぶんイギリス英語だと、「モ―ミイ」的な感じだと思う。


それでね。現在は9歳。
ここ2年くらいかなあ。自分が食べている肉について考えている模様…。

今のところ「子供の動物は食べない」と決めているようです。

オット君も義両親もバリバリのアメリカンなので、肉と言えばビーフだろ!みたいな人達ですが、マイキーはそうはならなそう。

私は基本、鶏肉、ターキー、魚介類派。
ビーフでお腹壊す事が多い。
ハムは好きだけれど、積極的に食べようとは思わない。

自分の考えを押し付けたくないので、マイキーには言っていませんが、私は大きな動物の肉は、環境的にもあまり効率が良くないと思っています。

まあビーフもポークも食べますけれど、自分個人で食べる分に関しては、いざとなったら自分で飼育したり、ハントしたり、捌いたりできるであろう範囲にしています。

そんなマイキーにどんな動画作ったらいいと思う?って聞いたのね。

そしたら、これになった。


こんなマイキーが好き。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

今日は自分の事を書いてみます。あんまり一般的でない思考回路なのは自覚があるので。というのもね。テンプル・グランディン(Temple Grandin)って人聞いたことあります?自閉症の方で、センサリーやコミュニケーションの難しさもガッツリあるのに、動物学者にまでなった有 ... 続きを読む
今日は自分の事を書いてみます。

あんまり一般的でない思考回路なのは自覚があるので。

というのもね。
テンプル・グランディン(Temple Grandin)って人聞いたことあります?

自閉症の方で、センサリーやコミュニケーションの難しさもガッツリあるのに、動物学者にまでなった有名なアメリカの女性です。

この人の本はだいぶ読んだんだけれど、


私、タイプが似てるんだわ。

もちろん私は自閉症では無いです。

しかし、中性的、能動的、視覚優位。グランディン氏は、非虐待的な家畜施設の設計をした。私は土木設計や工事の方。

どちらも女性としては珍しい職業だよね。

なんかわかるんだわ。

私は小さい頃から人形などに興味が無く、プレゼントされたリカちゃんやバービーは銀玉鉄砲で撃つ子だった。

怪獣やキン消しと共に。

小さい頃は砂場や泥遊びが好き。当然はたらく車好き。
だから私のユーチューブチャンネルが、あんなことになってる。

おままごとは苦手だから、よく女子から与えられた役は「おじいちゃん」だった。

小学校低学年の時、図書館で「長靴下のピッピ」を読んで「何この親近感!」と思った。

そして母に「あのアニメのハックルベリーっての!あんたソックリ!」って言われた。


ちなみに、じゃりン子チエ、アラレちゃんってのもよく言われてた。w

年頃になっても、よく「なんで普通にしないの?」「突っ張っているのか?」「女なのに何で…?」「
奇をてらっているのか?」みたいな事を言われていたが、

理解できなかった。

今でもそうだが、

Saltbox_00061

ほとんど興味が無い。

というか、わからない。

音楽の興味も、若い頃でさえ、メインストリームで無いのになりがちだった。

スポーツは
もちろんプロは凄いとは思うが、チームを応援するという感覚が全くわからない。

もちろん普通に有名文学も一通り読んだが、ほとんどはクズ男とビッチの話ばっかで、どこがいいのかわからなかった。

あ。でもクラシックSFはだいたい好きよ。

残念ながら、実は最近の漫画もアニメも興味無い。
なぜなら、

女の表現が気持ち悪くて耐えられん。

特に日本のアニメは、女がアホみたいな走り方や話し方をし、幼児みたいな顔に妙な体つきで気持ち悪い。

マイキーでさえ、すでに気が付いて気持ち悪がっている。

マジで。日本だけじゃね?こういうの…。

とりあえず、内またブリブリ設定やめろ!w
恥ずかしくないのか?ペド丸出し。

ノンフィクションやドキュメンタリーは好き。
実生活に基づいたのは好き。

だからブログは好き!

だって、

自分が何かをやる事

の方が有意義でないか?

私は草むしりが好き。
よく庭で延々と雑草抜いたりしている。

あとは、ビーチとか、湖とか、山とか、森とか、そういうところで、何するわけでもなく、BBQとかキャンプとか釣りとかカヤックとかそういうカッコイイことするわけでもなく、


IMG_20190901_112108534_HDR

ボーっとしてる。
旅行ってそんなに必要か?

そして皆さんご存知の通り、筋トレで食生活と美容を賄っている。

ババアなのにやたら肌ツヤ良いので、ブランド服など要らぬ。むしろTシャツが似合う。

けん玉やったりギターを練習したりもする。
中高生みたいなババアなのだ。


二重跳び、42回までできるようになったぞ。

言っとくがな。
私が変なのでは無い。

言っていいか?

まともなのだ。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

皆さん、夏休みの日本旅行、日光で起きた奇跡を覚えていますでしょうか?覚えていない方、知らない方はこちら!オット君はとっても優しい人です。とってもマイペースです。私の観察で言うとね。アメリカのいわゆるGeneration X世代、オット君はそこに当たるんだけれど、同世 ... 続きを読む
皆さん、夏休みの日本旅行、日光で起きた奇跡を覚えていますでしょうか?

覚えていない方、知らない方は
こちら

オット君はとっても優しい人です。
とってもマイペースです。

私の観察で言うとね。アメリカのいわゆるGeneration X世代、オット君はそこに当たるんだけれど、同世代見ていると、ここが日本でいう「ゆとり」っぽいキャラなんだよね。いや、今どきの若者のもっと白けた感じかなあ。

一方私は日本のスパルタ団塊ジュニア!
そら朝から走ったり筋トレしたりも平気さ!
連帯責任で校庭10周!水は飲むな!とかの世界だったから。w

変な話ですが、どういうわけかオット君のおじいちゃんおばあちゃんと価値観が近い感じがしていました。

辛い事への耐性とか、消費社会に流されないとことか。

ベビーブーマーの義両親とかその兄弟、友人は戦後の豊かなアメリカ世代だからちょっと感覚が違うんですよね。イケイケなのよ、彼らは。羨ましい。

まあ元々の性格もあるだろうけれど、全体的にこういう傾向はあるんじゃないかな。日本と1.5~2世代くらいズレてる感じ。

そんな優しいおっとりオット君なのに、今の社会のシステムは古臭くて、それに合わせてくれているわけでは無いです。だから私は、
Saltbox_0036_2
だったわけですよ。みんなと同じ~。

でも、あの日光以来、オット君は自営の方も頑張り、就職活動もし、マイキーのヴィオラ教室の送り迎えをし、趣味への散財をやめ、私のボビーの自閉症療育に耳を傾けるようになり、自分も関連した本を読むようになりました。
Saltbox_0035_7

そして更なる変化が!

ある日突然、私の筋トレを見て、
Saltbox_00060
とうとう家庭内にヤバイ奴がいる事に気が付いた!

しかし私はトレーナーでないので、下手に教えてケガさせられません。オット君には身体が慣れるまでは、懸垂や自重トレを勧めて、家族で会員になっているジムに行くように言いました。

週に2、3回は通っています!
家でのトレッドミルでのジョギングも私と同じくらい、週4、5はやっているみたいです。
まだ私と外を走るのはキツイみたいだけど。
Saltbox_0044_3
私も遅いんだけどね。それ以上に遅い。

栄養の摂り方やサプリの事も私に聞いてくるようになりました。私があまり料理をしないというか、オット君の食べたいものに合わせられないのは、Saltbox_0040_2
Saltbox_0040_3
食べ物の好みの問題があったのですが、オット君もだいぶ意識するようになってきて楽になりました。

若い頃は「大丈夫?」って心配になるくらいガリガリだったオット君。中年になって少し貫禄が出てきて丁度良くなったと思うけれど、本人はもう少し筋肉をつけたいと思っていたみたいです。

しかし今のところは筋肉はあまりついていません。
どころか「体重が落ちた!パンツが緩くなった!」って言っています。どうしてもガリガリ体質!

ジョギング無し、筋トレに集中という作戦もあるけど、見てるとやっぱタンパク質をもっと意識的に摂らないとダメだろね。乳製品苦手なのが痛い。

それ以上の運動をやっている私はそうならない。
今朝も朝食前にジョギング30分、サプリ摂って納豆食べてベンチプレス、そしてプロテインドリンク。

カロリーも栄養も丁度にしてあるから。

年齢的にも徐々にこれから更年期に入っていくからね。嫌でも筋力落ちる時期に思いっきり抵抗して、成長ホルモン出しとくわ。

とりあえずオット君頑張れ~!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

皆さん、クリッカートレーニングって聞いたことあります?動物を躾ける時に使えるテクニックです。こういう道具がペットショップで売っています。銀のとこを押すと、カチッという音が鳴ります。まず動物に、カチッという音を聞かせて、おやつをあげます。これを繰り返すと、 ... 続きを読む
皆さん、クリッカートレーニングって聞いたことあります?

動物を躾ける時に使えるテクニックです。
こういう道具がペットショップで売っています。
IMG_20191019_201949464
銀のとこを押すと、カチッという音が鳴ります。

まず動物に、カチッという音を聞かせて、おやつをあげます。これを繰り返すと、動物はカチッという音が鳴るとおやつが貰えると学びます。

ここまで来たら、動物にやって欲しい行動を教えられます。

Saltbox_00059
実際、シェルドンにお座りを3日で教えられました。

今、試しにお手も教えてみています。
3日目ですが、今のところ、私がチョンチョンと足を触って促すと手を乗せるので、そこですかさずクリック、そしておやつという風にやってみています。

促さなくてもやるようになったら、たぶんできるようになるんじゃないかな?

実はこれはABAと同じなんです。

ABAは動物にやるやつなのか!って思うかもしれませんが、クリッカートレーニングは、実は人間にも使われています。特に技能訓練だとか、体操だとかで、正しい動きやポーズをした時に、コーチがカチッっとクリックする事で脳に覚えさすんですよね。

ユーチューブで調べると、例がたくさん出てきますよ。

実は前回の話に出てきた、アイビーリーグの博士号のBCBAに、クリッカートレーニングは自閉症児に使えるのか?と聞いてみた事があります。すると…

お母さん…実は私はクリッカートレーニングの研修を受けているところなのです。TAGteachという手法があるのです。

という答えが返ってきました。

BCBAというのは、ABAを使う時の計画や管理をするポジションの人なので、特に自閉症に限っているというわけでは無く、幅広く行動分析学の知識があります。

これはこの前紹介した、Verbal BehaviorのMary Barberaさんが、実の息子のLucas君に靴ひもの結び方をTAGteachで教えている動画です。

TAGteachのトレーニングを受けて、ノウハウがあれば自閉症児にも使えるらしいです。

タダね…私は思いました。
靴ひもとかなら、技能訓練みたいなもんだからまだいいけどさ。条件反射で自閉症児をコントロールするのって、なんかさ…。

これも例えば、その条件反射から始まって、次のステージ、自主的なところに行ける子ならいいと思うのよ。

ボビーみたいな子は、その条件反射に囚われたまま、余計に本当の内面にあるものが閉じこもったままになってしまう。

だから先生に言われるままやるだけのところから抜け出せなかった。
Saltbox_0019_3
"I want___."文に囚われたままになってしまった。

シェルどんは自閉症じゃないので、朝は私たちを起しに来るし、エサもねだるし、甘えてくるし、マイキーがおもちゃで遊んでいると見に来ます。
Saltbox_0003t
ボビーとは違うのです。

私たちがボビーに望むのは、彼が自由な表現をし、幸せに生きる事です。

他にも調べて面白かった手法なんかも書いていきます。
お楽しみに~。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

ボビーの小学校には自閉症専門のクラスがありました。これはアメリカの小学校にどこにでもある環境ではありません。たぶん全米でもかな~り良い環境です。しかも自閉症クラスは世界的にも有名なABA自閉症学校の監修、膨大なデータを元にした有名プログラムでした。管理も細か ... 続きを読む
ボビーの小学校には自閉症専門のクラスがありました。

これはアメリカの小学校にどこにでもある環境ではありません。
たぶん全米でもかな~り良い環境です。

しかも自閉症クラスは世界的にも有名なABA自閉症学校の監修、膨大なデータを元にした有名プログラムでした。管理も細かく正確です。学校に来るBCBAはそこから派遣されているアイビーリーグの博士号がある人でした。

どうよ。
もう公立学校としては究極じゃないかと。


これでもできなかったボビー。

天才。

いやいやできなかったんじゃないんです!
ABAのおかげでできるようになったことも、たくさんあるんです。ただね。7歳くらいになると段々と難しくなってくる。私が観察している限り、重度の子だけじゃなくて、高機能の子の方もそう。

要するにね。
ご褒美で釣れなくなってくんのよ。


ほらさ。よく早期が大事!脳がうんたら!って言ってるけど、私はもっと単純にこれだと思う。w

マイキーが2年生の時、高機能自閉症の子と遊んでいる時に、その子のABAセラピスト来たのね。

そしたらその子、家の前の茂みに飛び込んで隠れた。

そして「シー!チクるなよ!」のジェスチャーをマイキーと私に送ってきた。

なので、その子の母ちゃんとセラピストが探していても黙ってた。笑

しかし姉に見つけられ、うなだれて家に入っていった…。

もうこの子ABAいらんだろ。かわいそう。w

というわけでABA療育はお早めに!ってのは本当に正しいんです。

本来ABAはモチベーションさえうまく引き出せれば、普通の大人でも誰でも有効な手法なんですけれどね…。

学校はDTT(Discrete Trial Training・机上で訓練)もPRT(Pivotal Response Treatment・自然に発生する事柄で練習)もやります。

だいたいは、最初に机上やクラスで練習しておいて、その後、廊下や他の部屋でも同じ事ができるかの確認、そして次に先生以外の学校スタッフなどに協力してもらって、同じ反応ができるか、という感じでやります。

ボビーは9歳でも挨拶の練習とかやってました。
Saltbox_00058
でもこんな感じ。自発的な挨拶では無い。
言わされてる感が半端ない。w
挨拶というコンセプトがまだわかってない。

でも記録としては一応答えたから、
「10回中8回できました!進歩です!」みたいになる。

この辺が私は納得できなかった。

だから普通に道を歩いていて知り合いに会っても、"Hi."って言えるのかというと、言えない。

たぶんABAが合っている合っていないは、この手法で汎化ができるかどうかだと思う。

この記事覚えていらっしゃいますでしょうか?
Saltbox_0018_6
結局、今年からこのウィル君もボビーと同じ私立学校になりました。両親はとても聡明な方たちで、私たちと同じ経験をしてきました。ボビーの学校の保護者達の話を聞いていると、みんな同じような感じ…人一倍努力してきてさ。

そうそう。
昨日はボビーの学校の運動会だったんです。
お弁当は…
Saltbox_0040_1

アメ弁!

ボビーは家族を見つけると、どっかに連れてってもらえるんじゃないかと気になってしまって、競技は上手くできなかったんですけれど、運動会が終わると色んな人にこんな事をしていました。

Saltbox_00057
走って近づいて、いきなり前にピョンって飛び出すの。
わざとドーンって足で音立てて。
そんで相手の反応を見て、キャッキャ言ってんの!

こんなボビー見た事無い!

これは何気に本当の進歩じゃないかい??

他人の存在を無視しているから、誰も呼ばないし話そうとしないわけよ。

ところがなんと自分から相手の反応を見に行った!

なんか繋がったっぽい。
先生に聞いたら、最近始まったそう。


先生たちも一緒に同じような反応をしてノッてくれている。w

これがいいんだろうね。


まだ挨拶の言葉は言えないけれどさ。

これは挨拶だよね。
Saltbox_0043_3
ね。シェルドン!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

最近、子供連れてるとよく言われます。「息子さん、あなたと同じ身長だね。ハッハッハー!」私は147㎝です。脱ぐとこんなですがw普通の服装だと、普通の小柄のおばちゃんです。上のような発言は、本人は、子供の成長を見てポジティブな意味で言ってるつもりなんでしょうし、 ... 続きを読む
最近、子供連れてるとよく言われます。
Saltbox_00056
「息子さん、あなたと同じ身長だね。ハッハッハー!」

私は147㎝です。
脱ぐとこんなですがw
Saltbox_0039_6
普通の服装だと、普通の小柄のおばちゃんです。

上のような発言は、本人は、子供の成長を見てポジティブな意味で言ってるつもりなんでしょうし、実際、子供は身長は追いついてきてはいますが、小学生の子と同じ身長だというのを、あたかも面白がって言うのは、

「あーこの人はheightismな価値観なんだな~。」

と思います。

Heightismとかheight discriminationと言うのですが、要するに身長がモノを言うという価値観により、身長が低い人に対して不当な評価や扱いをする人や社会の事です。

そう、今の世界ね。
ジャイアンの世界。トラ〇プの世界。

heightismというと、低身長の男性の社会的地位などの話は割と知られているんですが、低身長の女性、特に152㎝くらいから下の、生活上でも不便だったり、「カワイイからいいじゃーん。」とか女性にまでheightismの価値観で見られる層に関しては、社会は本当に無知です。

筋トレの記事にも書きましたが、女性でも低身長でもトレーニングの仕方で十分な筋力が得られます。(ココ
48㎏級重量挙げとかさ、軽量級のレスリングや柔道女子見てみ。あれを説明してくれ。

もちろん体が大きく、テストステロンが多ければ、パワーは出やすいですが、普段の生活でそこまで必要なケースはそんなにありません。

見た目が大きくても、本人が「できない。」と言えばそうですし、小さくても勝手に「できない。」と決めつけられる筋合いはありません。

で。そうねえ。私は言わば「プロチビ」です。
特に男性が多い環境でもやってきた人なので(ココ)、こういうのに慣れています。流す事ももちろんできますが、黙っていると誰にも気づかれず、自分が不当な扱いを受け続けることも良く知っています。

経験上、無知な人を説得するには、冷静な社会的事実を伝え、それは不快であると教育するのが一番です。
ただ若い頃はさすがに、舐められるので難しかったです。そう。イジメと同じ構造なんですよ。

実は数日前、私はあるミーティングで、「Cheeさん、立ってください。」ってみんなの前で立たされて、「見て。彼女はこんなに背が低いのよ。ボビー君の世話はできなくなるわ。」って、私の事を何もしらない高身長の女性に言われました。

もちろんブチ切れました。w

なんたるBody Shaming!

この人は、前にも2,3回同じような発言を私に直接していたんです。私は腹が立っていましたが、まあ言わなかったんですよね。そしたらとうとう、みんなの前でやりました。

私はね。「立ってください。」の時点で「私の身長の事を引き合いに出すなら、今やめてください。」と言ったんです。ところが彼女は続けやがった。

さすがに周りにいた人も、
「うわあ…。汗」

1人がツッコミを入れて彼女は謝罪をしました。ミーティング自体はそのまま意義のある方向に持っていけましたが、その夜、私はカウンセラーに会いに行きました。

プロチビでも、これは堪えました。

カウンセラーも「冷静に不快である事実を伝え、できれば妥当な人物に状況を説明した方が良い。」というアドバイスでした。

そこで昨日と今日は、「起こった事」「問題点」「height discriminationとは何か」「改善への提案」を文書でまとめ、問題発言をした方の上司に伝えました。

そして、「伝えてくれなければ、知る事は無かった。正式に謝罪する。こちら側は教育を施す。他にも同じような経験をされている方がいるかもしれない。感謝する。」との言葉を頂けました。

というわけで、
Apology accepted!

明日から、その面倒な彼女にも何事も無かったかのような生活に戻ります。私はその辺、割り切ります。

というわけで。
みんな!

小柄な女性は人一倍頑張らないと認められない社会で同じ税金払って暮らしてるんだぜ!

って話でした。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

自閉症のセラピーはものすごい種類があります。科学的に効果や手法が確立されたもの、長年の実績があるもの、胡散臭いもの、本当に様々です。前にもどっかで言ったと思いますが、薄毛治療やダイエットみたいなもんです。効果は人によって違うし、程度によっても難易度が違い ... 続きを読む
自閉症のセラピーはものすごい種類があります。
科学的に効果や手法が確立されたもの、長年の実績があるもの、胡散臭いもの、本当に様々です。

前にもどっかで言ったと思いますが、薄毛治療やダイエットみたいなもんです。効果は人によって違うし、程度によっても難易度が違いますよね。合う合わないも大きいです。

基本、私は王道派です。
筋トレの内容を見ていてもそう思うでしょう?

ボビーは4歳前に渡米してから、10歳で今の学校に入る前までは、ずっと一貫してABAセラピーをやってきています。王道中の王道ですよね。(ABAセラピーについてはこちら

学校でも家でもです。ペアレント・トレーニングも毎週でした。その他に、外来のスピーチセラピーOT(作業療法)に、週に1回ずつ通っていました。こういうのは医療保険が使えますが、いつも70人待ちとかで通えるようになるまでだいぶ待たされました。

45分のセラピーのために片道30分運転です。冬は暗く、寒く、雪が降る地方ですから楽ではありませんでした。
待合室でも大変でした。

そういうセラピーをするところですから、当然通常よりかなりうるさい子が多いです。
Saltbox_00055
ボビーが苦手な幼児の甲高い泣き声や叫び声があるたびに、何度も逃げ出そうとしました。

ひっくり返って泣きました。
ドアマットについている融雪剤を食べました。

その様子を見て怪しげな療法を勧めてくる保護者もいました。

私も逃げ出したかった!w

待合室にいる間に落ち着かない状態になり、スピーチセラピーは45分のセッションのうち、最初の30分くらいは落ち着かせる作業になってしまっていました。
できるだけギリギリにタイミングを合わせようとしましたが、渋滞もあるのでピッタリのタイミングも難しく、極寒だから外での待機も難しい。


なのでスピーチはあまり上手く行きませんでした。

OTの方が良かったです。というのも、OTの先生は年配で何十年も公立小学校でやってきた人だったんです。感覚統合に詳しく、Wilbarger Protocolという医療用のブラシの使い方も教えてくれました。(効果はよくわからなかったけど。)さすがにボビーを落ち着かせるのは上手で、こっちの先生の方がスピーチセラピストよりも、言葉をよく引き出させていました。w

結局スピーチセラピーは後に家でやるようになりました。これもあまり上手くいっていなかったけど。
それと一緒に、フロアタイムという子供が自発的にやる行動に合わせる事で、コミュニケーション改善を図るセラピーもやりました。

どちらも問題だったのはいつもと同じ。
逃げるのよ。ABAもそう。とにかく全く集中しない。
Saltbox_0050_6
サッカープレーヤーのABAセラピストはうまかったけど。
Saltbox_0020_8
この人もかなりOT要素あるよね。w

週末はグループでやる音楽療法が州の施設で無料でやってたのにしばらく通いました。これはまあまあだったかな。でも渡されたマラカスやばちを投げてしまったりで、ひやひやでした。

本当に人生他に何にもできないくらい、ずっと療育漬けでした。今考えると、こうやってあちこち連れて行って、色んな人に出会って、さまざまな経験をさせてきたこと自体が療育だったんじゃないかと思います。

ボビーは自閉症レベル3。

そう。実はレベルがあるんですよ。
レベル3は重度ね。
詳しくはここ:Autism Speaks
Autism Diagnosis Criteria: DSM-5

こういう子はどんなに療育頑張っても、進展はゆっくりです。これが現実。

親としては辛いです。
周りにもっと楽に伸びる子たちがいる中でね…。比較しても仕方が無いとわかっていても、誰のせいでも無いとわかっていても、そりゃミジメになるよ。

今、ボビーは、普段の生活習慣や運動、音楽、美術を通して他の能力も改善するという学校にいます。
こんだけやってきたからこそ、これが適した教育方法だと納得できています。

というわけで、ボビーみたいな子にはOT要素が入る療育がおススメ!って話でした~。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

ボビーはマムと呼んでくれません。こんな風になりがち。なのでこうする。なんか言ったが聞こえない。だが確実にマム以外の何か。何なんだよ、おい。ゴリラとかだったらどうするよ。ボビーは小さい頃から、なぜか本人の前でマミーもダディーも言わないんです。もちろん、写真 ... 続きを読む
ボビーはマムと呼んでくれません。

Saltbox_00053
こんな風になりがち。
なのでこうする。
Saltbox_00054_1
なんか言ったが聞こえない。

だが確実にマム以外の何か。

何なんだよ、おい。
ゴリラとかだったらどうするよ。

ボビーは小さい頃から、なぜか本人の前でマミーもダディーも言わないんです。もちろん、写真と本人を使い、ABAセラピストと100万回くらい練習しましたので、言葉は知っています。訓練ではできるんです。

でも実践では使わない!

「マム」は放送禁止用語のような扱い。w

と思ったら、私たちがいないところで、マーミー!ダディー!と言うのは、先生たちは聞いているんですよね…。

6歳くらいまでは、人の顔の判別が実際難しいようでした。他のお母さんと私を一瞬間違えたり、私がメガネをかけると誰だかわからなくなったりしました。

今はだいたい大丈夫ですが、写真だとマイキーと自分の判別がついていない事があります。まあ兄弟だから似てるしね。

仕方が無いのでこうします。
Saltbox_00054_2
先日話したVerbal Behaviorでも、こういうテクニックを使います。最初のステップでは、子供に間違う隙も与えずに、よくできました~にしちゃうのね。

ボビーのような子の場合、このくらい手取り足取りになるんです。何から何まで。

そうやって何百万回も訓練してきたボビー。

Saltbox_00053_2

次の日はまた最初に戻る。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

多くの自閉症の方に見られますが、ボビーも頻繁にブツブツなんか言ってます。小さい頃は何かのコマーシャルのフレーズだったりしました。役所広司さんが好きらしく、「ダイワハウス」って真面目な口調で言う2歳でした。のりものの写真がたくさん載った絵本を見ながら「これ ... 続きを読む
多くの自閉症の方に見られますが、ボビーも頻繁にブツブツなんか言ってます。

小さい頃は何かのコマーシャルのフレーズだったりしました。役所広司さんが好きらしく、
「ダイワハウス」って真面目な口調で言う2歳でした。

のりものの写真がたくさん載った絵本を見ながら「これなあに?」って聞くと「ダイワハウス」って答える…

よーく見てみると…

飛行船にダイワハウスのロゴが!w

この頃はまだ「自閉症疑い」でしたがね。

今考えるとバリバリの自閉症児!

でもさ。こういうエピソードを聞くと、ボビーが今でも全然会話にならないってのある意味不思議でしょう?
こんだけ米国で手厚く療育を受けて、私たちも人生半分投げうってやってきたのに。

ひとつ気になるのがですね。
声が小さい問題。

Saltbox_0052
意味がある事を言っているのか、いつもの落ち着くためや突発的に出てくるブツブツなのか、それもよくわからないくらい、小さい声なんですよね。

もちろん声が出ないわけでは無くて、トイレ行きたいとか、キャンディープリーズ!みたいのは、ハッキリ言うんです。だけれど何かを選択させたり、質問に答えさせたりしようとすると、聞き取れないほどのブツブツ、ムニャムニャ発音になってしまう。

学校には言語聴覚士もいますし、みんなこの事には気が付いているのですが、今のところあまり改善していません。というのも…私個人の見解ですが、この子は「慎重過ぎる」タイプなんですよ。

何でもこわごわでね。歩けるのに歩き出すのが遅かったり、偏食だったり、そういうのも単に感覚の問題だけでなく、そういう性質が関係していると思います。

あれ?待てよ?感覚が普通でないから慎重なのか?

よくわからないですが、「間違いを極端に恐れる」みたいなとこもあります。

無謀で、間違いながら学習する私と性格が反対過ぎる。

音楽の先生によると歌は上手いそうです。
声がめっちゃ小さいけれど。音程が完璧だそう。
これも自閉症あるあるかも。

しかし大きい声で歌わせようと注目すると、歌わなくなってしまったりするらしいです。

面倒なやっちゃ!

今いる学校は、色んな行事を通して生徒に自信をつけさせる教育をしてくれています。

時間をかけるしか無さそうですが…


でもさ。これも発話と関係しているとしたらさ。
大事だよね…。

本当はボビー喋れるんじゃないの?
もうコウモリしか聞こえないとか、そういう会話なんじゃないの?
って思っちゃうもん。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

いや~、日本の台風…皆さんの無事を願うばかりです。アメリカもカリフォルニアの山火事、そしてうちの地方でも実はNor'easter(ノーイースター)という北大西洋に起きる暴風になっております。というわけで慌てて私も買い出しに…ドラえもん(ダークver.)昨晩、湿度も気圧 ... 続きを読む
いや~、日本の台風…皆さんの無事を願うばかりです。
アメリカもカリフォルニアの山火事、そしてうちの地方でも実はNor'easter(ノーイースター)という北大西洋に起きる暴風になっております。
というわけで慌てて私も買い出しに…
Saltbox_0051_7
ドラえもん(ダークver.)

昨晩、湿度も気圧も変で外はゴーゴー言っているし、夜中に一回起きたら眠れなくなってね。夜中にね。ちょっと気になる事を調べたの。それはね。昨日の記事の絵。これ。
Saltbox_0051_6
I want outside.
Car, please.


そうなんです。ボビーの喋り方ってこんな感じなのね。
日本語でもほとんど会話できない方って似たような話し方すると思うんです。
___ください。
みたいなのね。

だいたい普通の幼児教育でも療育でも、こういう基本の要求は最初に習得するでしょう?

”I want___."ってボードを持って来て、ブランクに絵カードを置かせて、文章を作る訓練とかをやるわけよ。

普通のABAは基本的に問題行動を抑えて、適切な行動を増やしていくっていう考えで、言語の方はあまり注目しないのね。だからこれで適切に答えているって事で、要求が満たされ続けてきたわけ。

言語聴覚士の方は、「ボビー君は、私たちが言っている事の意味がわかっていないから。」みたいな扱いをするもんで、私が「いやもうちょっと表現を広げて欲しい」って言っても、どうもバカ親っぽいポジションになってしまうんです。w

でもボビー、動詞も形容詞もかなりわかっているのよ!
私、意識的に、周囲の状態を表現する言葉を入れた話しかけはしてきたからね。なのに言わないの。

どうして言葉が繋がらないんだろう…。
眠れない暴風の夜…そこでネットでその事を誰か言っていないか調べたのよ。そうしたら、いた。

英語動画になってしまって申し訳ないですが、この人はBCBA-D(博士号がある行動療法士)で、しかもセラピストとしても、自閉症の子の母親としてもかなりのキャリアのある方です。そして大事なポイントはVerbal Behavior Therapy(VB)の専門家という事です。

VBとは何かと言うと、ABAセラピーと同じ手法は使うのですが、言語を引き出す方に注目しているセラピーって言ったらよいですかね?

実は私はVBについてはだいぶ前から知っていました。一度、すごく良いBCBAに出会えて、その人が教えてくれたんです。本当はVBがいいんだけどねえ、と。

でもいないのよ、これをできる人材が。今まで1人いたけれど、博士課程やりながらの人で忙しい。それにそんな人を雇うと思えばそれなりにお金もかかる。米国に来て、なりふりかまわず頑張っても、理想の療育は無いわけよ。

そんなもんよ、みんな。

で、動画の内容ですが、"I want"とか”I see" "That's a"とか、こういう一般的に文章によくつけるパターンのやつをcarrier phrasesと言うそうで、幼児教育でも療育でも、子供にセンテンスで言わせるためによく用いられると。しかし例えば、まだ発音がちゃんとできない子や、全てをそれだけで解決しようとしてしまう人の場合は、かえって悪い結果になってしまうそうです。

わかる。それ。

だってさ。日本人が英語をあんだけ勉強しても、会話の方がどうも苦手ってのこれだと思うもん。型を勉強し過ぎて逆に出なくなってるだけの気がする。ちょっとアホでブロークンでも何でも表現してく人の方が早い。(私)

んで、じゃあ先生どうするの?とビデオを最後まで見ていると、
では私の教材はこちら!だって。w
そんでサイト見たらメンバーシップ高え!無理!

でもね。ふと気が付いたの。先生の後ろにある本…そうだ!うちにある!VBの事知った時に買って一度目を通した本だ!

夜中にゴソゴソその本を探しまくりました。
ボビーは本を投げたり破いたりするから、あっちこっちに隠しててね。見つけるのも大変よ。w

あ、あったー!
IMG_20191011_174911255
この先生の本だったのか…。
他の動画もいくつか観ました。まあ全部は納得いかないけれど、いいポイントはついてるなって感じで参考になりました。

どうせ嵐なので今日はこの本を読み直しています。
ボビーのタイピングプロジェクトに加え、ボビーの表現力も増やしていかなくては!

勉強して、自分なりに工夫してやってみた事も今後書いていきます。