Saltbox|エクストリーム自閉症育児絵日記

米国東海岸の郊外の一家。 難易度高めの自閉症児ボビー、オモシロ定型児マイキー、マイペースなオット君、保護猫シェルどん、そして私、Cheeは自由過ぎてエクストリーム!

2020年04月

まずは見てください。ドーン!どうですか?これ。もうね。毎日夕食に家族分添えられるレベルになりましたよ!適当な夕飯(上:トンカツ(残り物のトマトソースがけ)、下:ターキーバーガー(冷凍肉))なのに、いつもより豪華な見た目に!実際、レタスは味がしっかりしてい ... 続きを読む
まずは見てください。

ドーン!
IMG_20200429_101906039
どうですか?これ。
もうね。
IMG_20200425_171611455
毎日夕食に家族分添えられるレベルになりましたよ!
適当な夕飯(上:トンカツ(残り物のトマトソースがけ)、下:ターキーバーガー(冷凍肉))なのに、いつもより豪華な見た目に!
IMG_20200429_174847527
実際、レタスは味がしっかりしていて美味しいです。
塩だけでもいける。

野菜嫌いのマイキーがスナックみたいって。

窓辺の方はですね。

IMG_20200429_101932557_HDR
まだまだ。
でも再生レタスたちはそろそろいけそうです。培養液は同じような感じで与えていますから、植物への光の効果の差が出ました。

一応、理想図に近づいてはいます!

Saltbox_00143
それでですね。試しにアルミで反射させまくって、水耕栽培キットのおこぼれのLED光で苗を育て始めたんです。
IMG_20200429_101918903
そしたら、今まで出てこなかった芽がドンドン育ってきました!
LED育成ライトは優秀!これさえあれば、たぶん冬でもかなりのものが栽培できます。

うう…しかし北国の太陽の弱さと来たら…コロナ、本当に太陽光は関係無いの?コロナはコロナに弱いとかないの?

この辺は春は湿度高いです。
ここんとこずっと50~80%くらい。雨ばっか。実はここ米国北東部では、春が「梅雨」みたいな認識なんだよね。

ここボストン近郊。ちなみに私が住んでいるのはエリート日本人が多い西側じゃないです。w
もっと庶民的なとこ。だから現実的な話ができるんですが、コロナニュースは、こんな感じ。
  1. 日の検査数を1万くらいにしたのでだいぶ実態が掴めてきた。(州人口680万人)東京より少ない。
  2. 死亡者数の57%が高齢者施設。63%が80歳以上。
  3. 死亡者数の60%近くが過去の入院歴があり、98%に既往症があった。
…こういうデータで、「仕方ないじゃん!経済経済!」ってそこのあなた!

志村けんさんや岡江久美子さん、
そして数多くの何らかの疾患がある頑張っている人々にそれ言う?

更に!一見健康そうな子供も、医療リスクが高い子なんてそこら中にいるんです。

ボビーでさえ普通の風邪や腹痛でも、町の小児科では見切れずに、大病院に送られる層ですから。

こういう家族がいる家庭はそこら中ですよ。というか医学が発達して、病気の検知率が高い国では、身内に何らかの条件がある人の方が多いんじゃないでしょうか?

私も若いうちは、そういう認識がありませんでしたがね。

4.死亡者数は減少してきているが、新規感染者数は減っていない。

そうなんです…これが今、私が心配しているところ。


うちの州は、年齢も人種も検査内容も場所も全て細かく公開しています。

日本ももう少し、細かいデータ出せばいいのに。

ニューヨーク市は特殊なエリアですし、この辺はマイノリティもエリートや高収入が多かったり、職業や住む地域によって偏りが激しいので、簡単に人種比較できない複雑さがありますが、地元民の私が見る限りでは、

とりあえず何人だからというのは期待しない方がいいです。

そう言えば、Johns Hopkinsのマップが凄い。

人種から保険の種類から全部データ出てる。

アメリカは保険制度が~とか言う人は、これで地域差を見て議論した方がいいよ。ここマサチューセッツ州は、日本並みに福祉に手厚くても感染が酷い地域だから。(病院はワールドクラスだらけ)

…さて。

ボビーは少し落ち着きましたが、超多動の重度自閉症児を、寮で1カ月、家で1カ月、全く外に出さずに過ごさせています。マスクもできない子なんでね。

皆さん想像できますでしょうか?
2ヶ月外に出ない生活を。


今日、ボビーの担当医とメールできましたが、我が家のような家庭はみんな…

大変な事になっているそうです。涙

先生も今は基本オンラインでの診察だそうです。

来週、少しお話ができそうです。

学校とも連絡を取り合ってサポートしてもらっています。このまま問題が無ければ、寮生も徐々に学校に戻れるようですが…

…まだ学校のスタッフに新規に陽性反応が出ているそうです。

感染に関しては、若くても健康でも、ホントもう誰でも罹る感じなのよね…症状無しで。しかもまだ新規感染者数が落ちない。それが怖い。

正直、日本どうなってるの?ってどうしても思います。
だんだんと介護施設クラスターが目立って来てるでしょ?芸能人があんだけ感染してたり。

不自然過ぎる。w

本当に少ないとしても、どうやってピーク越えと終息を証明するんだろう?とは思う。ガチで少ないのを証明したら、世界に誇れるのに。


というわけで、私の地元では、データ取りながらめちゃくちゃ慎重に復旧していく感じになるそうで、時間がかかる覚悟でいます。


トマトとズッキーニ豊作まで頑張る。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

まさかの緑の糸が口から飛び出す事件で、 どうなるかと思いましたが、だいぶ落ち着きました。今日はカーペットを天日干しできました。ボビーは相変わらず、お風呂でご機嫌状態に戻りました。かなり歌うんですよ。でも歌詞はハッキリしないんです。そして新しい繰り返し行動が ... 続きを読む
まさかの緑の糸が口から飛び出す事件で、

どうなるかと思いましたが、だいぶ落ち着きました。
今日はカーペットを天日干しできました。

ボビーは相変わらず、お風呂でご機嫌状態に戻りました。
Saltbox_00154
かなり歌うんですよ。でも歌詞はハッキリしないんです。そして新しい繰り返し行動が出てきました。
Saltbox_00158
時々、バスルームのドアを開けて、何かのサビを歌い、終わると、バタンッとドアを閉める。

鳩時計!w

ねえ?この歌誰かわかる人いる~?
ディズニーかピクサーにありそうなポップソング調。
一応、学校に問い合わせてるんだけど。

でもさ。考えてみると12歳でしょ?

私のこの頃ってまだCD文化前だったから、そういや毎日毎日ラジオを録音して恥ずかしげもなく歌ってたわ。w

そういうお年頃よね。

不思議な現象があるんです。

認知症とか失語症でも言われていますけれど、歌って言語とはまた違う回路が使われているみたいで、言葉がうまく出ない人でも歌えるのよね。

それで童謡でも歌わせるかって思うでしょ?
知的障害でIQ低い設定で。

歌わないから。

というかめちゃくちゃ嫌がる。
アホか?みたいな感じで。

そう。こういう所にやっぱりこの子は精神年齢は低く無いんじゃないか?ってのが見えるのよね。

それでね。適当にユーチューブでヒットソングのプレイリストみたいなのをかけてたんですよ。

そしたら、これに超反応。

こんなハイパーアクティブそのものの歌に

もろ反応!w
ヒャッホー!!

さすがフレディ。

ボビー、見た目もフレディー・マーキュリーにちょっと似てるかも!

うちの子たちは日本&南イタリア系ミックスなんだけど、ボビーはどっちかというと顔立ち濃い目で色白のエキゾチックな見た目で、マイキーはどっちかというと、アジア、ラティーノっぽい見た目なんだよね。
まあ兄弟ソックリだけど。

たぶん読者さんは、私が知的障害を受け入れられていないように見える時もあると思うんですよ。でもこういう事なんですよ。ボビーの謎は。


それで、字幕バージョンも見せてみたらますます反応。

このほかにも反応する曲はあります。だいたいハッピーでハイパーな感じの曲、もしくは私やオット君やバスの運転手がラジオでかけているような、クラシックロックかオルタナ。


そうなんです。歌はね。何度も歌うごとに段々ハッキリ歌うようになるんですよ。何年もかかる時がありますけれど。字は結構読めるので、もしかしたら…

カラオケをやらせたらいいんじゃないかと。

…って書いていて思い出しました…先週暴れた時ね…あれが出たんですよ…。

ポポポポーン。

そうあれ。当時3歳になる前ね。


やっぱり状況が似ているからでしょうか…。
ボビーの記憶が急に引き出されました。

思い出したら涙が出ました。

当時はあの楽しくかわいいのに救われたけれど。

みんな!まだ油断せずに頑張ろうね!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

現在朝の6時半。またあまり眠れませんでした。2時頃ですかね。ボビーが寝室に入ってきて、またシャワーを要求しました。ちなみに今は"I want shower, go ahead."もしくは、"I want shower, sure."というのが出てます。自分で答えちゃうのね。wまた体が落ち着かなくなったの ... 続きを読む
現在朝の6時半。
またあまり眠れませんでした。
2時頃ですかね。
ボビーが寝室に入ってきて、またシャワーを要求しました。
Saltbox_00150
ちなみに今は"I want shower, go ahead."もしくは、"I want shower, sure."というのが出てます。
自分で答えちゃうのね。w

また体が落ち着かなくなったのかな。薬のせいで早めに寝たので仕方が無いな、なんて思いながらみていました。オット君もやってきました。「起きちゃったね。」「うん。」もう疲れても諦めるしかない。こんな感じです。

ボビーはシャワーを浴びたら落ち着いたのか、癇癪も起こさず、私たちの寝室のフカフカのラグでゴロゴロしはじめました。なので枕とブランケットをあげてそのままいさせることにしました。

やれやれ…やっと眠れるか…。

その時です。

ゴフッゴッフッ!

ボビーがなんか変な音を出し始めました。

グフッ!

ヤバイ!オット君が慌ててバスルームに連れていこうとしましたが、間に合いませんでした。

ラグの上に吐かれてしまいました。

オット君はすぐにボビーをバスルームに入れ、世話をし、私はラグの掃除に入りました。

当然、頭によぎりました。

コロナウィルス

…だったら、私たち終了。

でも掃除を始めたらすぐにそうでは無いとわかりました。ナイロンの毛の塊が出てきたのです。緑の。

なんなのボビー?エイリアンなの?猫なの?

ボビーには「異食」という問題があります。これも家庭生活を困難にしています。


そして思い出しました。2,3日前、

お風呂場で1人で長い事過ごしていた時、体を洗うナイロンのタオルあるでしょう?あれがボロボロにされてたんですよ。
自閉症あるあるですが、繊維を引っ張りたがるんですよね。どうしたらこんな風になるんだ?みたいな状態で床に落ちてて、仕方なく捨てたんです。写真撮っておけばよかったわ。

まさか食べてたとは…。

私たちは風呂場のドアの外で待機して、時々ノックして様子を伺い、ボビーがあっち行けみたいな動きをしたら、またドアを閉めて待つ、みたいな感じでいます。彼にだってプライバシーは必要ですからね…。

Saltbox_00157
スポットクリーナーで何度も念入りに掃除しました。

ペットの粗相用の溶液とかも入れて。幸い、病気ではないので変な臭いも無く、ほぼ回復はできました。
最後はドライヤーで乾かし、念の為にライゾール除菌スプレーもかけときました。

気が付くと朝でした。

できれば外でホースで水をかけて、太陽に晒したい…。
でも今日は丸一日暴風雨です。
明日も曇り。

私が掃除している間、オット君が朝までボビーの面倒を見てくれました。

そして、朝6時頃。
「Go to the bathroom!」
オット君がボビーを連れて、バスルームに飛び込みました。

今回はセーフ!グッジョブ!オット君!

オット君によるとまた緑の糸を吐いたそうです。
タグ付きで。

「オット君、もしかしたらこれが暴れる原因だったのかな…。」


「かなりあり得るな。まあ様子を見よう。」


エクストリーム!!w

ほんとボビーが寮に入るまで、ずっとこんな感じで何年もやってきたの。辛いなあって思う時もあるけれど、

こうやって考えてる。

世の中って面倒なもん。だから仕事がある。

人間はお腹が空く、喉も乾く、排せつする、汚れる、病気する、障害もある、老いる、疲れる、家とか服で守られないと死ぬ。

今こうやって社会は変なウイルスに振り回されているけど、過去にも何度も起きた事。苦しみながら、克服しながら前に進む。

いやしかし、こういう状況だと「医療」や「福祉」がどんなに社会の中で大事か見えてくるねえ。

逆に「クルーズ船」「オリンピック」「パチンコ」は割とどうでも良いね。w

まあなんだかんだ、人間が避けられない「面倒な事(欲望含む)」が社会を回してる。

そこに喜びがあったりする。

こんな事もあるさ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

とうとう修羅場になってきました。今、ボビーは鎮静剤を飲んで眠っています。何が起きたのか。前回の時点では、お風呂場で楽しそうに過ごしている限り、そんなに害はありませんでした。もちろん眠らなかったり、急に泣き出したり、おもちゃを投げたりはあったんですがね。今 ... 続きを読む
とうとう修羅場になってきました。

今、ボビーは鎮静剤を飲んで眠っています。
何が起きたのか。

前回の時点では、

お風呂場で楽しそうに過ごしている限り、そんなに害はありませんでした。もちろん眠らなかったり、急に泣き出したり、おもちゃを投げたりはあったんですがね。

今はとにかく病院のお世話にはなれないので、安全第一で、ボビーの心身が落ち着いた状態を保てるように、学校とも蜜に連絡を取り、一生懸命頑張りました。


しかし、この3日くらい、私たちの所持品を投げるようになりました。以前からある問題なのですが、私やオット君が毎日使う大事なものを狙って投げるんです。
マウスやペンタブが壁に叩きつけられ、半壊した状態です。
それもどんどんエスカレートし、今は子供用の椅子なども投げ始めました。
Saltbox_00156_2
1、2年前の入院を繰り返した時と同じ状態になってしまいました。

今はそれよりも体も大きくなっています。

私たちは攻撃されています。グーパンチで。
結構痛いです。痣になったりもしていますし、ボディにパンチをしてくることもあります。それでも表情を変えないで、「その程度か。」みたいな態度でいると、

「うわああああああ!」と泣いてうつ伏せになる事が多いです。

その時に、首の後ろの肩の辺を腕で抑えて頭を上げられないようにし、潰さない程度に跨るように被さって押さえています。落ち着いたら、手を緩めて優しくして、「シャワー入る?」「スナック食べる?」「水飲む?」とかに持って行くようにしています。

それでも急に抵抗してレスリングのように体をよじって隙あらば反撃してくることもあります。そんな時はオット君でも後ろに転びそうになります。
本当に加減が難しいです。

子供だからケガをさせられない、でもパンチもキックも頭突きもしてくる…こっちもケガできない。「痛くない、ケガさせない逮捕術」みたいなのは無いのでしょうか…。

学校の指導では、「2人で横から腕を持って安全な部屋に移動させ、落ち着くまで待機」という事になっているので、できる時はそうしていますが、狭い家の中ではなかなか難しいですし、いつでも大人が2人いるわけではありません。仕事中、トイレ、風呂、調理…いろいろ事情はあるわけです。

1人で対処できる方法があれば助かります。
できれば抑えたりもしたくないのですが、言葉をかければかけるほど、もっと酷くなるようなところがあります。言語がない子には、ストレスでしかないのです。

この2日は特にひどいです。夜中も突然に暴れられています。理由が全くわからないのです。

そのうちPCも破壊されるかもです。
私の指が折られるかもです。

今朝は病院と学校に「限界に近い」と報告しました。
でも救急にも行けない…こんな子がコロナに罹ったら、それこそリスク大です。

一応、数時間程度は効き目のある鎮静剤はあるので、今朝はとうとう飲ませました。あまりそういうのは使いたくないんですけれどね。

今はようやく眠ってくれています。

はやくコロナ終息して欲しい…。

この地方はまだまだ寒くて、この時期は梅雨のように毎日雨が降ります。湿度は高いです。
アメリカでは意見が割れ始めて、意識低い系はなかなかコントロールが難しいようですが、ここマサチューセッツは真面目な州なので頑張っています。

教育レベルも高く、ホームレスでも州保険に加入できるようなとこなので、無保険者も非常に少ないです。1~3%くらいかな(場所による)。人種差も都市部では住環境により多少あるようですが、その他は見られません。アジア人も普通に感染しております。

日本人でも綺麗な街並みと治安の良さに驚くような街です。そして日本よりずっと厳しく長い事自粛しているのに、新規感染者数が全然減りません。


何で…。

家の向いに八重桜があるのですが、まだ固そうなつぼみです。せめて青い空が見たいです。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

そう思いません?私たち、あんまり日常変わってなくてさ。世界がおいらたちに追いついた感しか無いわ。wそんでネット見ていると、私の生活みたいのに感動してたり、苦しんでいたりでさ。いやはや。これが障がい児育児の世界よ!サンキュー共感!!だから離婚率も高いし、経 ... 続きを読む
そう思いません?

私たち、あんまり日常変わってなくてさ。

世界がおいらたちに追いついた感しか無いわ。w

そんでネット見ていると、私の生活みたいのに感動してたり、苦しんでいたりでさ。いやはや。

これが障がい児育児の世界よ!

サンキュー共感!!

だから離婚率も高いし、経済的にも厳しいし、鬱にもなりやすいってわけ。

でな。

そんな私のアドバイスじゃ!

筋トレしろ。
こんな状況でも、
Saltbox_00156

俺はこんな奴だぜ。

オット君(180cm、白人)は全くついていけない。
ウソだと思うなら、その辺の運動してないオッサンやってみろよ!案外怖いだろ?

筋力じゃないんだよ。
テクニックさ。日々の努力!


日本のババアがどうして最強か、おわかりいただけたでしょうか?

とりあえずババアを褒めろ!
生存率が上がる。

そして!

超多動児ボビーが2か月外出自粛できてんのにできない奴はなんなの?

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ



前回、ボストンとこの辺の郊外の中小都市は規模的に日本に近い条件だという話をしました。ニューヨーク市はどうやらピークは越えたようですね。まだまだ大変な時期が続くようですし、油断はできない状態でしょうが、「ピーク越えが確認できたかどうか」は住民としては大きい ... 続きを読む
前回、ボストンとこの辺の郊外の中小都市は規模的に日本に近い条件だという話をしました。


ニューヨーク市はどうやらピークは越えたようですね。まだまだ大変な時期が続くようですし、油断はできない状態でしょうが、「ピーク越えが確認できたかどうか」は住民としては大きいと思うんですよ。

そういう意味で良かった!


ゴールが見えて来た!どうにか耐えて頑張ろう!みたいな気持ちになるじゃないですか?

経済崩壊のリスクを考えると、いち早く再開したい気持ちはわかりますが、

喘息だのアレルギーだの、様々なコンディションの方はそこら中にいますでしょ?

子供たちだってそうです。

コロナウィルスの実態がわからない現状では、焦ってはいけません。

一方ここマサチューセッツは今、ホットスポットです。

全米で第3位の感染者数。1位はニューヨーク、2位はニュージャージーね。ニューヨークに隣接のニュージャージーもだんだんと感染者数が一定になってきた兆しがあるようですね。このまま収束お願い!

一方…マサチューセッツはバリバリ増えてます。泣


というのも、うちの州は検査数は1日5000~8000くらいだったのを、今日は急に15000近くにあげて来たんですよ。

そしたら、新規感染者も倍増した!
今は1日3000人くらい。
ここんとこ見てると検査数のだいたい2~3割感染。


もうちょっと、ニューヨークとかカリフォルニア以外にも注目して欲しいわ~。

聞かれてもこんなんだけど。
Saltbox_00155

西海岸はさ。実際はもっとずっと早くから感染始まってたんじゃないかって話になっていますでしょ?
でもさ。東海岸も同時に入っているよね、どう考えても。同じ国だからカルチャー差でもない。

人口密度、公共交通、集合住宅…やっぱこの辺?


ニューヨークとボストンは、距離で言うと300kmだから、東京ー名古屋間くらい。新幹線みたいなのもあるしね。それが通るコネチカットとロードアイランドも見事に感染者が多い。

もうさ。日本もこうなってそうでね?

その先の森とか山とかカナダとかに近く、人間が歩いていない、牛臭が激しくアイスクリームが美味しく、紅葉が美しい州は割と大丈夫。(旅行するならそこ行きたい)

逆にボストンの中でも特に感染が酷かったのが、国際空港の近くの市、200人の抗体検査やったら3割陽性だったらしい。

やっぱり人の移動が多いところなのかね。

でも実はね。わたしニューヨークって人生で2回、バスで日帰りした事しかない。それもだいぶ昔。

ニューヨークへの興味がゼロ。

ボストンでさえ電車ですぐなのに年に数回しか行かない。w

抗体検査のチャンスがあったらすぐやりたい。
日本株BCG、靴脱ぐ、毎日シャワー、水耕栽培までする奴、元々自宅で自営。

みんな~!
この私が感染、もしくはすでに抗体持ちだったら相当ヤバイよ~!(フラグ)

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

前回、ボビーの感覚探求が行き過ぎて、シャワーをやたら要求するという話を書きました。まるでパンデミックのようだと。さて、その後どうなったかお話しましょう。落ち着かない子供がいらっしゃる皆さまの参考になると思います。私はほらボビーがこんな子だからさ。もう子育 ... 続きを読む
前回、ボビーの感覚探求が行き過ぎて、シャワーをやたら要求するという話を書きました。


まるでパンデミックのようだと。

さて、その後どうなったかお話しましょう。
落ち着かない子供がいらっしゃる皆さまの参考になると思います。

私はほらボビーがこんな子だからさ。もう子育てに対しての想い(希望&絶望)が何十周もしちゃっててね。

さらに日米行ったり来たりのカルチャーショックも何周もしたわけですよ。

正直言うと日米限らず、親自身も周りも、完璧な子育てを求め過ぎなんじゃないかなと思っています。そしてその「完璧」は、住んでいる場所の社会的な尺度であって、自分たちの尺度では無い。

私自身、いまだに悩む事は多いですけどね。


私たちの州(マサチューセッツ)もとうとう9月まで学校無しになりました。長い戦いになります。ボビーの学校もオンライン授業や教材は提供してくれていますが、何せチャンピオン級の激しい子ばかりの学校ですから、どの家庭もそれどころじゃありません。

最初のうちは、それでもそれに合うように頑張っていました。しかし無理だと悟りました。

無理を「無理です!」というのは大事です。

ボビーの学校に「私たちのペースでやらせてください。私たちは親としてのスキルもありますが、子供の安全を確保する責任もあります。授業について行くのは無理ですし、今は安全第一なので、学校は親のサポートを中心にお願い致します。」とハッキリ言いました。

私の具体的な作戦もメールで送りました。

学校は「完全に正しい意見です。親へのコンサルティングを中心にしましょう。」と言ってくれました。

ボビーの落ち着きの無さは加速して行きました。
そうなんです。加速するんです。いつもそう。

シャワーを浴びる頻度がドンドン高まり、そのたびに行ったり来たり、着替えさせるのがめちゃくちゃ大変でした。10分置きくらいで。

IMG_20200420_084924761
こういう重りが入っていたり、伸縮性で締め付けるベスト着せたりもしましたが、もう体が大きいんでね。足りないようでした。

そして速度マックスまで来ました。

もはや風呂場から出る事にさえ意味がなくなってきました。そして何度もシャワーを浴び、自身の体がついていけなくなりました。夜はヘトヘトになっていました。

それでも体の置き場所が無いかのように泣きながらも動きまわるんです。
IMG_20200420_205848038
そこで低反発マットの薄いやつに、Yogibo、そしてweighted blanketを置いたら、自分でこういう風にして眠りました。

次の日からは、シャワーに対する執着が徐々に変異しました。
Saltbox_00154
暖房と換気をつけ、裸で座って、シャワーを浴びる事もなく30分くらい楽しそうに座ってるだけに!w

たまに突如ブチ切れるので、バブルバスのキャップ破壊されて掃除大変だったりしましたが、
Saltbox_00151
ピーク越えしたっぽい。

弱毒化したようです。

とにかく戦うのではなくて「共感」に徹しました。

わかった、わかった。やらずにはいられないんだよね。じゃあやろう。

その中で教育することにしました。

ドアは静かに閉めようね。タオルはかごに入れてね。歯磨きのコップは投げないでね。そんなレベルですが。


こんなボビーでも、よく見ていると、彼なりのスケジュールみたいなのはあるんです。だいたいこの時間になるとここに行く、これをやるみたいなのが。

考えてみると、私たちも猫も犬もそんなでしょ?
そういうものですよね。

「子供」、とくに発達障害がある子だと、親がコントロールし過ぎてしまう傾向があります。

果たしてそのコントロールは、子供の為なのか?それとも親自身の満足や不安、社会的プレッシャーからくるものなのか?

時々、自問自答しています。


マイキーは賢いので、理由を聞くと「なるほど。」という事はよくあります。

マイキーも学校の課題とオンライン学習やっていますが、できるだけ、彼を信用して任せています。結果、「自分で調べて学習する」という能力がついてきて、だいぶ楽になりました。

分からない時はちゃんと、「お母さん教えて!」とやってくるようになりました。大抵は、私は横で座っているだけです。口は出さず、間違っている時に変顔だけしています。


これが楽しいらしい。

独りでの学習は不安だけれど、私が合っている時にウンウンと頷く事で、安心して前に進めるようです。

ボビーも同じ。
Saltbox_00150
私に毎回許可取りに来る。
いいよ、と言って、ただただ見守る。

そういう信頼関係ができたのが嬉しい。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いきなりですが、今日の我が家の夕飯はこれ!タコスー!チキンね。基本、きんに君ダイエットだから。ちなみに、トルティーヤは日持ちも良いから、コロナ対策おススメよ!このレタスはですね。この子です。根っこ付きのレタスの真ん中部分を食べないで再生させたの。.家族分に ... 続きを読む
いきなりですが、今日の我が家の夕飯はこれ!
IMG_20200421_170912244
タコスー!
チキンね。基本、きんに君ダイエットだから。
ちなみに、トルティーヤは日持ちも良いから、コロナ対策おススメよ!
このレタスはですね。
IMG_20200421_124428199
この子です。
根っこ付きのレタスの真ん中部分を食べないで再生させたの。
IMG_20200402_171024782.
家族分になったよ。
そして
IMG_20200421_115914056
もうひと頑張りさせてる。
手前のは種から撒いたレタスなんだけれど、成長が遅い。南側の出窓に置いてるけどね…。だってまだ雪がちらつくレベルのエリアだから…。今日も冷たい雨が叩きつけるように降っているし。
でもね。なぜか根っこ無しのロメインレタスの再生っぷりが凄い!
IMG_20200421_115904611_HDR
再生野菜としておススメかも。
手前の苗の左はチンゲン菜。真ん中のはトマトね。
そうなの。トマト、ナス、ピーマンもそろそろ育ってくれていないと困るのに、北国の日照では厳しい…。

一方…水耕栽培マシンはどうなったのかというと…
IMG_20200421_115930026_HDR
ボーボーに!w
あと8日くらいで、食べられるようになります。
しかもカットしながら、ある程度再生できるらしい!

サラダマシーン!

凄いわこれ!
植物の成長に必要な条件を、工業的に与えるとこうなるというのが良く分かった!

これさ。理科の家庭教育にも使えるわ。

そこでね。
窓辺のとは別で苗づくりをLED(おこぼれ)でやってみる事に。
IMG_20200421_133347498_HDR
ボビーが破壊したら、終わりだけどね。

それもまた自然。

家庭内なのに、野生との戦い!

でもさ、セットしたの4月の始めよ?

凄くない?
努力ゼロ、虫ゼロ。

やろうぜ!コロナ水耕栽培!

追加!
タコス作ったのオット君だからね!
水耕栽培+夫=クッキング!
私からのアドバイスよ!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

先週の金曜日は実は大変でした。朝10時ごろでしょうか。家族も朝のルーティーンを負え、ボビーには地下室のテレビで、ネトフリのトーマスを見せながら、それぞれ仕事や勉強している時です。うわあああああああ!地下室から尋常でない叫び声が聞こえてきました。癇癪とも違う ... 続きを読む
先週の金曜日は実は大変でした。
朝10時ごろでしょうか。家族も朝のルーティーンを負え、ボビーには地下室のテレビで、ネトフリのトーマスを見せながら、それぞれSaltbox_00138
仕事や勉強している時です。

うわあああああああ!
地下室から尋常でない叫び声が聞こえてきました。
癇癪とも違う。
オット君は今はサラリーマンなので、なかなか席を立てません。私が駆け付けると、
Saltbox_00153
ボビーが泣きながら、胸を指さし、私に触らせようとするんです。普段滅多に指差しできない、逆さバイバイの子がですよ。

胸を触ると、心臓がバクバクいっていました。「Does it hurt?」「Yes.」「Are you ok?」「Yes.」「How do you feel?」「Yes.」…こんな子なので症状も何もわかりません。シャツをめくってみましたが、赤みは無くケガがある様子も無く…。

も、もしや…!

オットくーん!ちょっと来て~!

オット君の前でもう一度聞きました。

Are you sick?

実はなぜかこのフレーズは理解しているっぽいんです。
歯が抜け変わる時によく"I'm sick!"って泣きついて、私の手を口に当てることがあったんです。

Yes.

Where?

するとまた私の手を取って、みぞおちのあたりに当てました。

オット君?肺…じゃないよねえ…どうする?

えっ、ええええ…どうしよう…でも肺じゃないっぽいよね…。

心臓?胃?何!?

今救急に連れてくのもリスク高いし、ちょっと様子見るしかないか…。

分かった。とりあえず学校のソーシャルワーカーに報告して、万が一の手続き聞いてみるわ。

ソーシャルワーカーとペアレントトレーニング担当宛てでメールすると、すぐに返答がありました。何かあったらすぐに担当医に連絡し、次のステップを聞いてください。検査できる場所のリストを添付しておきます!

ボビーの学校のスタッフは素晴らしいです。
おかげで私の心臓のバクバクが収まりました。

ボビーは一旦落ち着きましたが、かなり疲れた様子を見せていました。そしてまた、
Saltbox_00150
とシャワーを要求しました。半泣きで。
例の
Saltbox_00151
がまた始まりました。
万が一に備え、バスルームのドアを開けて、目の前で待機しながら(実はほとんど毎日ラップトップPCを持って歩いて、ボビーを見張り続ける生活しています)、どうしたもんかと考えました。

実はその日はボビーはほとんど眠らなかったんです。明け方の1時間くらいしか。オット君も起こされたりはしましたが、私が犠牲で起きていました。

もしかしたら、シャワー浴びたい執着で1日に30回くらいシャワーを浴び、眠りもせず、朝になって疲れ果てて、動悸があったんじゃ…。

もしくは、床に落ちているものを食べてしまった。
何食べるかわからない子だから。

家庭で見るには限界のある子です。

このまま様子を見守って、いざとなったら私が救急で走ってボビーと一緒に隔離される覚悟でいるしかないだろう。オット君とそう決めました。

ボビーは自分でシャワーを要求したのに、ヘナヘナとバスマットの上で眠ろうとし始めました。
なのでどうにか服を着せ、ベッドに誘導しました。
すると…

バタンキュー!

倒れるように眠ってしまいました。しばらく観察していましたが、呼吸も安定しているようでした。

良かった…。

熱も測りながらずっと観察していました。

よく自閉症の人は「感覚過敏」があると言われますが、ボビーの場合はそれもありますが、「感覚鈍麻」の方が圧倒的に目立つタイプです。

「感覚鈍麻」の方は、自己刺激が止まらなかったり、危険な行動をしてしまったり、半端ない多動だったりします。頻繁に飛び跳ねたり、大声を出したりね。社会的には「感覚過敏」の方が配慮されがちですが、こういうのもあると知って頂けるとありがたいです。

シャワーはたぶんそれです。危険な行為は止めないといけませんが、こちらはまだ寒いですし、温かいシャワーを背中に当てて気持ちがいいんでしょうね。まあ安全なものではあるので、下手に戦わずにピーク越えをしてしまった方がいいのです。

今、これを書いている間も、ボビーはシャワーで喜んでいます。30分に1回くらい浴びに行きます。
ピーク越えするかどうかってとこですが、昨日はよく眠ってくれました。最初の週にあったオネショも今週はありませんでした。

シャワーは一連の作業を自分でやれるようになりました。シャワーの温度調整もタオルも着替えも。付きっ切りでしたが、寮生活のおかげで、こちらの指導は最小限で済みました。

もちろんそれでもベチャベチャで出てきて、最終的には裏表や後ろ前で着ています。

家庭では、執着、こだわりは敢えて戦わず、「他の安全かつ有用な事柄に置き換える」という作戦が経験上割と成功しやすいです。

というのは、自然に作業療法をやっている状態になるからです。今のところは、「シャワーの一連の作業をやる」という課題まで来たので、これからは「裏表、後ろ前の服を直す」とこを目標にやっていこうと思っています。

例えば「飲み物欲しい!」も、
こういう濃縮のやつを、
IMG_20200414_074115312
こうやって自分で作らせています。
IMG_20200414_074049740
指が弱く不器用で、こんなのでも「チュッ」と押せないので、手の上から補助は必要ですが、自然な流れで作業をさせています。彼にとっては、ちょっと面倒な事を毎回させられるので、自然な収束を促すことにもなります。

また、シャワーの代わりになるものも使っています。
IMG_20200416_202627417
これは医療用ブラシです。こちらの作業療法士さんに教えてもらったもので、肌を傷つけずに刺激を与えるものです。The Wilbarger Protocolという手法があるんです。

ボビーはこれで背中を撫でてやると落ち着きますが、シャワーの代わりにはならないようでした。

そして今朝もまたオット君が耐えられなくなるレベルの癇癪がありました。

つまり、オット君も癇癪起こしてる。w

私はブログではこんなキャラですが、実際の現場を見たらきっとみんな天使だと思うよ!(自称)

でね。
我が家が地下室で採用しているソファは、
IKEAのFLOTTEBO/フロッテボー
なんです。

これおススメ!ボビーがトランポリン代わりにしても、今のところ壊れてない!(我が家は今までソファは5台破壊されている)そして上で思いっきり鼻血ブーもされたけれど、カバー丸洗いできた。

これ!

ちょっと場所取り過ぎるけどね。

そしてね。

こういう使い方ができるの。
IMG_20200419_093706788
インスタント「ハグマシン」!

自閉症者で天才のテンプル・グランディンが学生時代に自分自身のために開発した「ハグマシン」ってのがあるんですよ。強めのハグみたいなのが効くらしいのよね。落ち着くのに。

小さい子にはちょっと無理と思いますが、体がしっかりした小学生高学年以上なら使えると思います。

なんと…5分もせずに落ち着いた!

ソファの上にある青いのも、重さのあるブランケットなんですよ。それでは足りなかったですが、フロッテボ―の背もたれが効いた!

IMG_20200419_093657717
そのまま寝た!

これ、この背もたれのみの販売ないの!?

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

コロナウイルス自粛生活、もうウンザリしますよね。…感染が広がった海外在住の人が、ノンビリ気味の日本を心配して助言をするのを、「上から目線」みたいに思わないで下さいね。日本でやや勘違いされている事がどうも気になるってのはあるんでね。そのくらいは言わせてくだ ... 続きを読む
コロナウイルス自粛生活、もうウンザリしますよね。

…感染が広がった海外在住の人が、ノンビリ気味の日本を心配して助言をするのを、「上から目線」みたいに思わないで下さいね。日本でやや勘違いされている事がどうも気になるってのはあるんでね。そのくらいは言わせてください。別に同意はしなくてもいいですが、適当に流して下さい。

という前置きしときますが、今日はかなり真面目な話です。

実際、日本でも感染が止まらない感、ジワジワ来てるでしょ?

私の住んでいるマサチューセッツ州では、厳しいロックダウンまでは行っていないですが、スーパー入場も制限、公園は閉鎖、マスクして散歩の人がポツポツいるだけの状態で1カ月以上経っています。

今日はオット君が大型家電屋さんにボビーに壊されたマウスの替えを取りに行きましたが、駐車場でトランク開けて待ち、お店の人が入れてくれるシステムになってたそうです。そのくらい接触を避けています。

都市部ボストンでさえ、人口密度は5,344/㎢です。ちなみにうちのタウンを見たら270/㎢でした。アメリカの都市ってこんな感じなんだよね。郊外に出ると急に田舎。

それでもここまで徹底しています。

私の故郷、練馬区は
15,446人/㎢です。
第二の故郷所沢でさえ
4,733人/とボストン並み!
ファッ!w
だ埼玉やるじゃん!

となると、ボストンくらいの都市のデータは日本の平均的な都市の予測に役に立ちそうじゃない?この辺で、一体どんな人が感染し、亡くなっているんだろうってのは気になりません?

ところで、BCG説ってあるじゃないですか?
私だって、BCGが多少役に立っている説を信じたいですよ、もちろん。だって私だけでなく、子供たちも日本生まれですからね。でもアメリカって外国人だらけですからね。各種BCGの人が住んでいるわけですよ。

都会に住む人の人種データから見えてくるものはあるんじゃないの?ってのはちょっと思います。

実は…ボストン市もマサチューセッツ州もそこそこ公表しているんです。
こちらがボストン市の人種別データです。

今日(4/17/2020)の時点で発表されているものを書きますと、
アジア系・パシフィックアイランダーの感染者3%(人口割合9%)
黒人・アフリカ系の感染者40%(人口割合23%)
ヒスパニックの感染者17%(人口割合20%)
白人の感染者28%(人口割合44%)
その他(&2つ以上の人種)の感染者10%(人口割合4%)


なので、アジア系や白人が低めで、黒人・アフリカ系が割合としては高めな印象ですよね。

しかし死亡者で見るとこうなるんです。

アジア系・パシフィックアイランダーの死亡者13%(人口割合9%)
黒人・アフリカ系の死亡者32%(人口割合23%)
ヒスパニックの死亡者11%(人口割合20%)
白人の死亡者37%(人口割合44%)
その他(&2つ以上の人種)の死亡者7%(人口割合4%)


そうです。白人の死亡者の割合が高いのです。
そしてアジア系も人口割合をみると高め。
ヒスパニックは逆に少な目。


どういう事なんだろう?

ちなみにボストンは人種にかかわらず、外国生まれはかなり多いです。ありとあらゆるBCG接種者が混在しているはずです。

では州全体のデータを見てみましょう。
ボストン周辺は我が家のような普通の郊外、それからその先はほとんどはオット君の両親のような樹海ゾーンです。

こんな州でも、だいたい1日8000件くらい検査し、まだピーク前なのに、2000を超える新規感染者が出ております。



本日(4/17/2020)のデータを見ますと、
本日までの州全体の感染者数:34,402(うち長期介護施設:5142)
本日までの州全体の死亡者数:1,404(うち長期介護施設:702)

となっています。つまり…死亡者の半分は長期介護施設。

年齢別感染者のデータはこちらです。

Age Group
≤19 years of age 803
20-29 years of age 4095
30-39 years of age 5040
40-49 years of age 5071
50-59 years of age 6158
60-69 years of age 4850
70-79 years of age 3342
≥ 80 years of age 4777
Unknown 266

20歳以下を除けばかなり万遍なく感染しています。

だから怖いんですよ。

さて人種割合の方ですが、

アジア系・パシフィックアイランダーの感染者1%(人口割合7%)
黒人・アフリカ系の感染者6%(人口割合9%)
ヒスパニックの感染者9%(人口割合12%)
白人の感染者19%(人口割合72%)
その他(&2つ以上の人種)の感染者3%
不明 61%


となっております。不明が多すぎるのであまり正確では無いですが、マサチューセッツ州全体で見ると、白人の割合がグッと上がるのがわかりますでしょうか?

有色人種はボストンと周辺の中規模の都市に集中しているので、こうなるんです。

では死亡者のデータはどうでしょうか?

アジア系・パシフィックアイランダーの死亡者1%(人口割合7%)
黒人・アフリカ系の死亡者4%(人口割合9%)
ヒスパニックの死亡者4%(人口割合12%)
白人の死亡者30%(人口割合72%)
その他(&2つ以上の人種)の死亡者2%
不明 59%


お気づきでしょうか?
そうです。やっぱり白人が死んでいるんです。

州のデータはお亡くなりになった方の性別、年齢、カウンティ、既往症の有無を公表しています。


60~100歳のリストがガーンと長いです。

それより若い方も、毎日数名亡くなっておりますが、割合としてはかなりここに集中しています。

私が思うにはですね。

要するに介護施設に入るゆとりがあって、長生きしてた白人が主に亡くなっているんじゃ…。

都会の移民や有色人種は、高齢者も高い介護施設に入れられず、こじんまりと家族で支え合って住んでたりするからね…今回は逆に逃れたのかも。

と思って、ニュース見てたら、ボストンでもニューヨークでもこの傾向があるって言ってました。

そう言う事か。

だから言っていたんです。
何人は清潔だとか、BCGだとか、そういうのの前にもっと根本的な何かがあるんじゃないかと…。


日本は人種はアジア系がほとんどではありますが、豊かな長生き高齢者が介護施設に入っているケースが多いので環境は似ていますよね。

我が家の場合は高齢者では無く、重度自閉症児ボビーですが、施設から引き揚げて、リスクを多少負っても、家庭で面倒を見る事にしたのは正解でした。実際その後、寮は感染者が増えたそうです。

もし、ご家庭に介護されているご家族がいらして、一時的にでも回避できる方法があるとしたら、ご検討されるのもいいかもしれません。

介護施設の方も命がけですからね。

誰がどこでどんなリスクを取るか…今回のコロナは誰も答えがありませんが、私は今の日本のペースなら間に合うと思っています!

出なくて良い人は出ない。これが本当に大事です。

追加:New York Timesが高齢者施設のリスクの高さを記事にしています!

日本語記事



オマケ:室内栽培も順調です!無駄になってもいいから、早めの行動!今夜は雪!
IMG_20200417_185423448

IMG_20200417_185446747_HDR

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ボビーを連れて帰って来て10日経ちました。正直、予想よりも上手くやっております!成功している理由を挙げてみます。1.私がほぼ仕事を諦めて、オット君に自宅勤務に集中させている。つまり…オット君のイライラがボビーに伝染するのを防いでいる。日本でもお母さん方の ... 続きを読む
ボビーを連れて帰って来て10日経ちました。

正直、予想よりも上手くやっております!
成功している理由を挙げてみます。

1.私がほぼ仕事を諦めて、オット君に自宅勤務に集中させているつまり…

オット君のイライラがボビーに伝染するのを防いでいる。

日本でもお母さん方の多くがこの状態になっているの想像できます。発達障害児でない家庭でも。

どこの国でも似たり寄ったりでしょう。

オット君はかなり耐えられる方のお父さんとは思いますが、イライラがすぐ顔とか声に出てしまうんですよね。本人も気が付いていない。だから正直、ワンオペ状態の方が楽だったりします。もちろん、時々交代で見てくれているんですけれどね。すぐに「助けて~」ってなる。

庭仕事している時に、窓から呼んでくる。w

これに心当たりある方は、子供にイライラした時こそ、

なんじゃこりゃ、酷いな、さすがうちの子だ!ワハハ!

みたいな方向に持って行くことをおススメします。
その方が子供も言う事聞いて、サッサと問題が解決します。
奥さんだって昼間にやる事たくさんあるのを我慢しているので、一緒に笑ってやってください。


奥さんが救われます。

2.ボビーのOCD(強迫行為、こだわり行動)のサイクルが早くなってきた。

発達障害の方にありがちなこだわり行動、ボビーはかなり酷いです。1日の生活がそれで成り立っていると言っても過言ではありません。長い事付き合ってきて、いろんな介入方法も試した結果、私の中でこういうモデルが出来上がっています。
Saltbox_00151
パンデミックに酷似!w

そう。回数をこなさないと嵐が通り過ぎないんです。
しかも親だけで乗り切らないといけないので、期間と共に疲弊していきます。こうなってくると、身体の安全が確保できるものであれば、親の監視の元、さっさとピークを越えてしまった方がいい、みたいな性質があるのです。

私たちがABAセラピーで疲弊してしまった理由はこの辺にあります。

学校や寮は多くのスタッフがいて、一定の質が保たれていますよね。だから抑止策でいけるのです。
分かりやすいように図を追加いたしました。
Saltbox_00152
この辺を学校やセラピストさんに解って頂けたら、もっと上手く付き合えたと思います。

今回もボビーは次から次へとこだわりを見せています。顕著だったのは、最初は地下室への執着。今はシャワーへの執着です。入れろ入れろとうるさいんです。
Saltbox_00150
めんどくさいなんてもんじゃありません。
しかし以前は一旦入ると何時間でも出てこないみたいなところがありましたが、今は一旦入るとすぐ満足して5分、10分で出てくるようになりました。
またすぐ戻るんですけれどね。

1回の時間が短くなったというのは、言ってみれば「軽症」ケースが増えたって事です。1年半前は「重症」ケースの連発でしたからね…だいぶいいです。

なので今は入れてやる前に、1分待ってから入ろうね、よくできたじゃあ次は2分待ってから入ろうねと、ちょっとずつ戻る間隔を広げながらも、早めのピーク越えを狙っています。

この辺りのバランスが大事です。

アメリカのコロナウイルス自粛もいよいよ皆さんがストレス溜まってきたのが見えてきましたね。

癇癪起こしている方々もいらっしゃるようですな。w

昨日の夜のニュースに、ビル・ゲイツ氏とメリンダ・ゲイツ氏が出て、今後の流れを説明していましたが、通常に戻るまで、3段階あるそうです。基本的にワクチンができない限りは「終息」にはならないと。
現在は1段階目、検査を十分にしピークを越えを確認すること。そして2段階目も、十分に検査で確認しながらゆっくりとオープンにし、「セミノーマル」にしていくこと(1,2ヶ月先にスタート)、家庭でできる精度の高い検査キット配布がその判断に重要になるだろうと(開発中)。そして2021年の終わりにワクチンが人々に行き渡るのが3段階目だそうです。先行しているアジア諸国を参考にと締めくくっていました。

ABCニュースのサイトで観られます。


現実的な話が聞けて良かったです。

「見通し」があれば少し安心しますね。

ボビーのこだわり行動には「ワクチン」がありません。薬の効果も限定的です。なので長い年月をかけて、ひとつひとつ「自己免疫」つけていくしかありません。

子も親も支援者も忍耐を重ね続けています。
一見、「何で躾しないんだろう?」みたいに見えても、実はものすごく頑張っておりますので、温かく見守って頂ければ幸いです。

私たちにとっては、小さな小さな改善でも「見通し」ですから、嬉しいです。

…って書いた瞬間に、ボビー鼻血ブー!w

追加:英語バージョン
autism_OCD model

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

さて!例のコロナ家庭菜園の経過報告です!まずですね。画像をご覧ください。なかなかいいんでないでしょうか?普通のレタスに加え、ロメインレタス再生も行っております。こちらの仕組みはですね。プラスチックカップの底と側面に穴を開け、ココピートを入れ、空き容器にセ ... 続きを読む
さて!例のコロナ家庭菜園の経過報告です!

まずですね。画像をご覧ください。
IMG_20200413_091826838
なかなかいいんでないでしょうか?
普通のレタスに加え、ロメインレタス再生も行っております。こちらの仕組みはですね。
IMG_20200412_085210101_HDR
プラスチックカップの底と側面に穴を開け、ココピートを入れ、空き容器にセット。空き容器に液肥を入れた水を入れ、「準水耕栽培」って感じの仕組みにしてみました。これで育つかは全くわかりません!

それから…そろそろさすがに地面は凍らなくなってきたので、ネギとイチゴは外に出し始めました。
IMG_20200414_151941630
日本人なのでネギ依存があり、室内栽培だけでは足りないと悟りました。黒い不織布のプランターに種を撒きました。
種はこちらの品種。
IMG_20200414_151844065
Tokyo Long White!
普通のホームセンターでも売っております!

そしてこちらが、スーパーで買ったレタスを再生している鉢です。
IMG_20200412_193604008
上のは、真ん中の小さい葉っぱを残して植えたもの。
下のは1枚だけ残して植えたものです。
穴が無くて底上げしている植木鉢にココピートを入れ、水を与えています。1週間に1度液肥の混じった水を与えています。なのでこれも
「準水耕栽培」に近いです。

上の方がいい感じですね。完全に元の形に戻ろうとしています。でも下のもちゃんと新しい葉っぱが出てきましたよ!

そしてこちらが種から撒いたレタス。
IMG_20200414_133012508
まだまだです。
ちょっとだけ間引きし、それをこんな装置に植え変えててみました。
IMG_20200413_091927866
これはどういうことかと言いますとですね。
基本的にはロメインレタスと同じなのですが、
IMG_20200411_133303329
直接水に浸けるのではなく、
IMG_20200411_134221035
ロープで吸い上げて保湿する方式。
そしてレタスがレタス容器内の紙コップで育つという画期的?なシステムです。
どうして上部にカバーを付けたのかというと、
この辺はうさピョンが出るのよ。

ピーターラビット君が。
この形態なら外にも出せるのではと。

グリーンハウス(個室)

これはですよ。
もしうまくいったら商品化できそうでないですか?

100均で。

私が室内栽培オプションを考えないといけないのはこういうわけなんです。

さて、水耕栽培マシンのレタスはどうなったでしょうか!

ドーン!
IMG_20200414_132950555_HDR
見てこの違い。
IMG_20200414_133012508
お義父さんおススメのマシンの実力。

この件ではからかったけどさ。


お義父さんと私は、割とツーカーで話が合うのよ。
だからこのマシンの指導を受けてる。自分ちも大工さんに交じって立てたし、家庭菜園で食べきれないほど育てるし。
今日だって、「昨日の嵐で木が倒れて停電になったが、バックアップのジェネレーター用意しといたから余裕だ。」ってメール来た。
IMG_2365
樹海から。
さすがよ。お義父さんは頼りがいがある男。

若い時もカッコいいんだよ。
なんかビートルズみたいなモンキーズみたいなドリフターズみたいなバンドのギターやってた。
シングルも出してたらしい。
Saltbox_00149
年齢はちょうど志村けんくらい。
お義母さんは言う。

あの子は私似なの。

ガンバロー!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

日本でもだんだんと論調が変わってきましたね!良かった良かった!前回の記事、のコメントにも書きましたが、私も最初のうちは、経済危機による被害の方が大きくなるんじゃ…って思いました。(実際そうだと思います。)しかし、ここ米国でも4位の感染者数を出しているマサ ... 続きを読む
日本でもだんだんと論調が変わってきましたね!

良かった良かった!

前回の記事、

のコメントにも書きましたが、私も最初のうちは、
経済危機による被害の方が大きくなるんじゃ…って思いました。(実際そうだと思います。)

しかし、ここ米国でも4位の感染者数を出している
マサチューセッツ州にいると、やっぱりシャレにならない感はあります。

ここんとこ、検査を1日7000人くらいやるたびに、2000人くらい感染者が出ているんですよね。
3割近くですよ…つまり検査すればするほど増えていく。さっきのお昼のニュースでは、最高の1日で2600人記録と。(検査数は8000くらい)


追加:今日はなんと嵐のためにドライブスルー検査さえできないらしい…。踏んだり蹴ったり!

グラフを見る限り、まだまだ伸びそうです。泣
こちらはまだ日中の気温10度くらい、夜は2,3度なので、もし気温が関係あるとしたら厳しい。

ドライブスルー検査、警察官や消防士に始まり、昨日はスーパー店員も呼ばれ始めたというニュースを読みました。

感染者の年齢別のデータを見ても、20代以上は満遍なく感染しています。生活環境や条件からして、ここボストン(都市圏人口450万人くらい)は、日本の主要都市圏と非常に似ていると思います。

繰り返し言いますが、被害が大きい州のほとんどは、「人口密度高い」「公共交通使う」「自宅勤務が難しい職業の人も多い」って条件です。

ここまでくると、ほとんどみんな身内や知り合いに感染者が出ているレベルです。日本もそうだと思いますが、高齢者施設、介護施設は特に顕著にクラスター化しています。そしてそういう方こそが犠牲になりやすい。

だからボビーを連れて帰りに走ったのです。

ボビーが帰ってきてから1週間。私たちも発症覚悟でヒヤヒヤです。幸い、今のところは大丈夫です。
治療法や治療薬が確立するまでは、それぞれが協力していくしかありません。

希望としては、ヨーロッパやNYCの状況から、1ヶ月くらい頑張れば峠は越えるってのは何となく見えてきましたよね。そこで折り返し…そして余韻があるでしょうから、3ヶ月くらいの辛抱でしょうか?

NYCはとうとうピークに近くなったようですが、実はここマサチューセッツではピークはまだまだ先、4月の終わりごろと言われています。ヒエー!

とりあえず、中小企業の救済プログラムに申し込みました。これ大事。
Saltbox_00144_2
2ヶ月半の給与、賃貸料、高熱費分の貸付(実際に使われた分は返済しなくていいので給付金に近い)というやつです。
だいぶダメージ受けてますから…。


このおかげで今は割り切れています。(まだもらえてはいませんし、先はどうなるかわからないですが…。汗)

日本もこういうの始まりましたよね。
持続化給付金とか。

皆さんもどうか乗り切れますように!

相変わらずボビーは一日中、感覚刺激を求めて忙しなく動き回り、食べ物を要求し、癇癪を起し、攻撃したり物を投げたりしますが、
Saltbox_00147
この1週間で、パターンが読めてきました。
先生方に日誌を提出し、相談もしながら、どうにかやっています。

私たちが作った教育動画も楽しんでくれています。
IMG_20200411_104445023
気が付いたんですが、テレビを見るようになったんですよ!

テレビの見過ぎで悩む家庭は多いと思いますが、うちは見なさすぎで悩んでいましたから!w

今更になって、機関車トーマスに興味が!w
もしかしたら、やっと3,4歳レベルに達したのかも。

12歳でこれだとすると…先は長いな、おい。汗

ボビーの成長に関しては、コロナウイルスに負けない伸びを見せて欲しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ