今年の日本旅行の話です。

初めてのボビー無し日本旅行…思い切って、彼がいたら難しいだろうというとこに行ってまいりました。

そう。

Saltbox_0033_1

ボビーをこんな神聖な場所に連れて行けるかというと、まあ難しい。なにせ世界遺産ですからね…いきなり石拾って投げたり、枝で壁を擦るかもしれない子を連れては行けません。涙

自然の中にいると落ち着く子ではあるのですがね。

これも自閉症の子の不思議なところでして…このために危険とも隣り合わせなんです。自然に馴染み過ぎちゃうと言うのでしょうか…あたかも身体が自然に溶けるかのように、思いもよらない行動をしてしまうと言いますか…慣れていないと渓谷や沼地、水辺が多いところは怖いんです。

オット君はずっと行ってみたかったそうです。私は修学旅行で来た思い出がありますが、ゴージャスな東照宮のイメージが焼き付いていたので、マイキーにもぜひ思い出にと計画を立てました。

ところが!

なんと予定の1週間前のジョギング中に、
Saltbox_0033_2
人生初の肉離れをやってしまいました!
ババアだからというのもありますが、普段から走る人なので、時差ボケ、旅行疲れ、慣れないコンクリート歩道…などなど、色んな条件が原因だと思います。

キャンセルしようと思いましたが、楽しみにしていたので、ギリギリ日程をずらしました。

行った事がある方はわかると思いますが…、

肉離れ+東照宮=無茶!

でもまあね。

無茶が日常の私なので、湿布とサポーターグルグルで行きましたよ。どうにか頑張って順路通りに参拝し、有名な眠り猫のところに来ました。

この先に、奥社(奥宮)の宝塔、徳川家康公が眠るとされる場所があるのです。

フワーっとなんとも言えない秘めた場所です。
分厚い石段の数は207段!
Saltbox_0033_3
登りましたよ。
ここまで来たら、ちゃんと参拝する!

大変でしたがどうにか登り切りました。
オット君もマイキーも、大きな杉に囲まれた神聖な世界に何かを感じているようでした。

ああ来て良かった!
マイキーには、眠り猫のキーチェーン御守りを買ってあげました。
nemurineko
可愛い!

家に帰ってから、学校用バックパックにつけてあげましたが、その時は無くしちゃ困るので、

「お母さんのバッグに入れとくね。」
Saltbox_0033_5
となりました。
ご利益は開運招福守」のようです。

と、ここまでは良かったのですが…階段を下りるのがめちゃくちゃ辛い!
とにかく立派過ぎる石段で、蹴上が建築法違反なんだわ。手摺も無いし!笑

もう私は横歩きで一歩一歩降りる感じでしてね。
マイキーが落ち着かないから、オット君と先に行って待っている事になりました。
Saltbox_0033_4
しかし…
Saltbox_0033_6
マジで辛い。もうダメ…。

続く

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ