前回の続きです。

徳川家康公が眠る日光東照宮の奥社(奥宮)の立派な207段の石段を、ふくらはぎの肉離れした状態で下りるのが、かなり辛くなりました。

Saltbox_0033_6
うううう。
その時です!
Saltbox_0033_9

振り返ると…

Saltbox_0033_7

はああああああ?
そこには金髪の兄さんが!

とりあえず英語で礼を言いましたが、どうも英語圏の人ではなさそう。まあスリムでオシャレだから、アメリカ人では無いわな。笑

そんで遠慮なく腕に掴まらせてもらって無事石段を下りました。

眠り猫パワーは即効性だった!

もうね。足腰が辛いおばあちゃんの気持ちがわかったよ…みんなご年配には親切にしようね。

そんでね。兄さんには英語で話しかけたりしたんだが、全然反応が無い。ジェスチャーのみ。
なんか気まずい!


しかも!

207段下りたとこにオット君がいねえ!

あんにゃろ~!
仕方が無いので、境内をさらに下りました。


さてどうなったでしょう?




Saltbox_0033_8

続く

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ