長々と日光東照宮の話をしていますが、とうとう重要なところに差し掛かりました。(前回の話はこちら!日光シリーズ最初はこちら!)

東照宮を出て少し下ったところに、日光東照宮宝物館という、徳川家康ゆかりの品、愛用品などが展示された博物館があります。私たちがそこに向かったのは4時を過ぎていたと思います。

Saltbox_0035_1
マイキーは相変わらず落ち着かない。
オット君は不機嫌。
私の母もちょっと居心地悪そうにしていました。

大丈夫だろうか…。

宝物館に入ると、職員の方が「今から本日最後の上映が始まります。」とシアターに入れてくれました。
その映画は…
Saltbox_0035_2

徳川家康公の幼年期から日光東照宮の建立に至るまでの歴史を英語字幕付きで解りやすく解説したものでした。

それを観た後、展示物を見ました。
社会科資料集でこんなの見たような事あるような~って感じでした。
家康公の格言も英訳でありました!(読ませた。)
良かった。滑り込みセーフで行ってみて。


そしてその後、ご利益が!

さっきまで、日光猿軍団に入れようかと思っていたマイキーが!
Saltbox_0035_3

そして、ツボにはまって笑い転げていた母が!
Saltbox_0035_4

実は、私の両親は離婚しており、長子の私はどちらの側にもつかずに、若い頃から孤独な人生だったんです。

ボビーが産まれてから、ようやくほぼ音信不通であった両親と少しずつよりを戻してはいましたが、もうね。時間が掛かるんですよ、こういうものは。
今でもわだかまりがアリアリです。

なので今回の日本旅行では、それぞれとミニ旅行したんです。少しでも良い関係を取り戻そうと…難しかったですがね…。

でもここでようやく「来て良かった!」と心から思えました。

Saltbox_0035_7
将軍はこういう人生わかるよね!

そしてオット君は、何やら考え込んでいました。
Saltbox_0035_5

続く!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ