さあ、どこに需要があるのかさっぱりわからない筋トレシリーズ、開始してみます。(前回のはこちら

まず初めにこれを書かせてください。

私は普通の母ちゃんですので、スポーツトレーナーや栄養士のようなアドバイスはできません!

それから…

痩身目的ではないです!

筋トレするとむしろ体重は増えると思っていてください。(ムチムチになってお肌の調子は良くなります。)

それから…
Saltbox_0044_1
こういう系でも無いです!

憧れはしますが、極限のパワーを目指しているわけでも、限りなく脂肪を減らした肉体美を目指しているわけでもありません。(脂肪を減らす努力はしますが。)

でもこういうプロの方々は本当に凄くて、トレーニングの仕方や栄養の摂り方などは参考にします。

でなんですが、皆さん、この写真を見た事がありますか?「カラパイア」なのですが、

種目が違うとここまで違う!?競技別にアスリートたちの体格を徹底解剖

アスリートの身体って、その競技に特化した凄い肉体ですよね。こういうのを見ると、人の体型を身長と体重だけで判断するのってナンセンスだと思いません?

Saltbox_0039_5

それぞれが美しい。なのであまり語りません。

では一般的に、母ちゃんはどこを目指せば良いのか?

図解しましょう。
これが「母ちゃん」というスポーツです!
Saltbox_0044_2a

別に「父ちゃん」でもいいのですが、現実的に「母ちゃん」がこうなっているケースがほとんどですよね。笑

しかもこの全身を使うスポーツはですね。
力があればいいってもんでも無い!

こんな感じ。
Saltbox_0044_2b

すごくない?笑

色んな要素が結集。
更にはママチャリとかね。何種目あるのか。

みんな!こんな感じの母ちゃんを応援しよう!

というわけで、母ちゃんたちはすでに鍛えられているとは思うのですが、これに加えてちょっと筋トレしておくと、更にパワーアップできます。

私は色々やった結果、持久力も大事という結論に至りました。(小学生を追いかけまわすから。)

とは言え、家に大きな器具を置いたり、時間をかけてトレーニングはできませんよね。

私は今でこそガレージや地下室に大きな器具を置いていますが、元々はビリー・ブランクスのDVDから始めました。(帝王切開2週間後から。w)
billy

普通の部屋ではレジスタンスチューブやゴムバンドのようなお手軽な器具で運動しています。
せいぜい1日30分から1時間くらいの運動量です。
resistance tubes

abroller

しかし、汗を流し、心肺機能を高め、筋肉痛になるレベルでやります。

私の筋トレシリーズは、現実的な視点で、無理なく本格的に筋トレを続けられる方法を、皆さんと一緒に考えて行くというテーマでやっていきます。

なので、お気軽にご意見くださいね!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ