皆さん、夏休みの日本旅行、日光で起きた奇跡を覚えていますでしょうか?

覚えていない方、知らない方は
こちら

オット君はとっても優しい人です。
とってもマイペースです。

私の観察で言うとね。アメリカのいわゆるGeneration X世代、オット君はそこに当たるんだけれど、同世代見ていると、ここが日本でいう「ゆとり」っぽいキャラなんだよね。いや、今どきの若者のもっと白けた感じかなあ。

一方私は日本のスパルタ団塊ジュニア!
そら朝から走ったり筋トレしたりも平気さ!
連帯責任で校庭10周!水は飲むな!とかの世界だったから。w

変な話ですが、どういうわけかオット君のおじいちゃんおばあちゃんと価値観が近い感じがしていました。

辛い事への耐性とか、消費社会に流されないとことか。

ベビーブーマーの義両親とかその兄弟、友人は戦後の豊かなアメリカ世代だからちょっと感覚が違うんですよね。イケイケなのよ、彼らは。羨ましい。

まあ元々の性格もあるだろうけれど、全体的にこういう傾向はあるんじゃないかな。日本と1.5~2世代くらいズレてる感じ。

そんな優しいおっとりオット君なのに、今の社会のシステムは古臭くて、それに合わせてくれているわけでは無いです。だから私は、
Saltbox_0036_2
だったわけですよ。みんなと同じ~。

でも、あの日光以来、オット君は自営の方も頑張り、就職活動もし、マイキーのヴィオラ教室の送り迎えをし、趣味への散財をやめ、私のボビーの自閉症療育に耳を傾けるようになり、自分も関連した本を読むようになりました。
Saltbox_0035_7

そして更なる変化が!

ある日突然、私の筋トレを見て、
Saltbox_00060
とうとう家庭内にヤバイ奴がいる事に気が付いた!

しかし私はトレーナーでないので、下手に教えてケガさせられません。オット君には身体が慣れるまでは、懸垂や自重トレを勧めて、家族で会員になっているジムに行くように言いました。

週に2、3回は通っています!
家でのトレッドミルでのジョギングも私と同じくらい、週4、5はやっているみたいです。
まだ私と外を走るのはキツイみたいだけど。
Saltbox_0044_3
私も遅いんだけどね。それ以上に遅い。

栄養の摂り方やサプリの事も私に聞いてくるようになりました。私があまり料理をしないというか、オット君の食べたいものに合わせられないのは、Saltbox_0040_2
Saltbox_0040_3
食べ物の好みの問題があったのですが、オット君もだいぶ意識するようになってきて楽になりました。

若い頃は「大丈夫?」って心配になるくらいガリガリだったオット君。中年になって少し貫禄が出てきて丁度良くなったと思うけれど、本人はもう少し筋肉をつけたいと思っていたみたいです。

しかし今のところは筋肉はあまりついていません。
どころか「体重が落ちた!パンツが緩くなった!」って言っています。どうしてもガリガリ体質!

ジョギング無し、筋トレに集中という作戦もあるけど、見てるとやっぱタンパク質をもっと意識的に摂らないとダメだろね。乳製品苦手なのが痛い。

それ以上の運動をやっている私はそうならない。
今朝も朝食前にジョギング30分、サプリ摂って納豆食べてベンチプレス、そしてプロテインドリンク。

カロリーも栄養も丁度にしてあるから。

年齢的にも徐々にこれから更年期に入っていくからね。嫌でも筋力落ちる時期に思いっきり抵抗して、成長ホルモン出しとくわ。

とりあえずオット君頑張れ~!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村