どう考えてもバカボン族の私(私のキャラはこちら)。
地頭が良く、まともに育っているのに、なぜかバカボン族の女と結婚したオット君。
ボビーは私と同じバカボン族。(天才)

そしてマイキーは…

ハジメちゃんポジション!w
Saltbox_0049_6
突発的ヴィオラとか!

実はそれだけじゃないんですよ。
成績優秀で何かと学校代表に選ばれる。そして去年は学校内スペリング・ビーで、唯一3年生でファイナルまで残り、全校でも5位になりました。


私は、

マイキーよく聞け!
スペリングなんてできなくても生きていける。私を見ろ!


みたいなアドバイスする母親です。

サイタマ出身だからな!(誇)

こんな母親に呆れてまともに育っているケース?

そんな良い子のマイキー。
心も優しい子なんです。

小さい頃、動物の親子をテレビなんかで見ると、
Saltbox_00062
って私にしがみついてくるの。

かわいくてかわいくて。

ブタのお母ちゃんがもう自分にしか見えなかったよ。

あ。全然関係ない話になるけれど、よくさ。
英語の幼児語の「ママ」、米語だと"mommy"と綴るんだけれど、カタカナだとよく、「マミー」になっているじゃん?これだと「ミイラ」を意味する発音に近くなっちゃうんだよね。なので実際は「マアミイ」って感じ。たぶんイギリス英語だと、「モ―ミイ」的な感じだと思う。


それでね。現在は9歳。
ここ2年くらいかなあ。自分が食べている肉について考えている模様…。

今のところ「子供の動物は食べない」と決めているようです。

オット君も義両親もバリバリのアメリカンなので、肉と言えばビーフだろ!みたいな人達ですが、マイキーはそうはならなそう。

私は基本、鶏肉、ターキー、魚介類派。
ビーフでお腹壊す事が多い。
ハムは好きだけれど、積極的に食べようとは思わない。

自分の考えを押し付けたくないので、マイキーには言っていませんが、私は大きな動物の肉は、環境的にもあまり効率が良くないと思っています。

まあビーフもポークも食べますけれど、自分個人で食べる分に関しては、いざとなったら自分で飼育したり、ハントしたり、捌いたりできるであろう範囲にしています。

そんなマイキーにどんな動画作ったらいいと思う?って聞いたのね。

そしたら、これになった。


こんなマイキーが好き。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村