西洋の国の多くに、Tooth Fairy(トゥース・フェアリー)というのがいる。

歯の妖精。

子供が抜けた乳歯を枕の下に置いておくと、
Saltbox_00078_1
と金と交換してくれるらしい。

なかなかヤバイ奴だ。

こういう風習は私は苦手な人間なので、オット君に管理を任せている。するとどうだろう?

マイキーが歯が抜けたと大騒ぎした日の翌日に、ちゃんと歯が消えて、フェアリーが1ドルを置いてくれるのだ!

我が家に来るフェアリーはいつも1ドルだ!

ところが先週。
Saltbox_00078_2

どうしたフェアリー!
宝くじでも当たったのか?

マイキーが学校に行った後、オット君に心当たりがあるか聞いてみた。
Saltbox_00078_3



オット君…君は何をやったかわかっておるのか?
Saltbox_00078_4
設定を変えてしまったのだよ!

トゥース・フェアリーのヤバさ10倍!

…だいたいどうするのよ!

マイキーが学校で、
「今回は10ドルだぜ?前回は1ドルだったのによ!」
という話をしたら!


…ちょっと待って…

あと何本、乳歯残ってんの??

オット君:えっと…あと数本?

まあ頑張りたまえ。w

それでね。
相場はいくらなんだろう?って調べてみました。

Delta Dentalという大手の歯科保険会社の調べによると、
Tooth Fairyの相場は、S&P 500にだいたい沿っているらしい!w


フェアリーの投資先バレてる!
歯などを集めて、バイオテクノロジー企業の回し者か!

Tooth Fairy Index…地域差もあるみたいだけれど、最近の相場は3~4ドルみたい。

意外とみんな貰ってるんだな…。
今まで1ドルだったから、最後の数本が10ドルで調整ということで良いのか?

皆さんはどうしてます?



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ