いや~、これね。
私は本当に幼少の頃からごついんですよ。
小学校低学年の同じくらいの背格好の小柄の女の子たちと並んでいる写真見ても、

なんでこんなに筋肉発達してんの?

ってわかるレベル。
ふくらはぎと前腕の盛り上がりおかしくねっていう。w

学校1番のチビなのに体育はほとんど5。体育委員経験多数。ほぼ男子校の工業高校で一緒に水球とかさせられてた。つか私服の学校で水着も指定なし…って、

今だったらヤバいだろこれ!w

どうやら遺伝らしく、弟もそう。
両津勘吉にそっくり。コスプレ状態。

2人揃って完全にゴリラ系。w
ちなみに母ちゃんも。70過ぎてもゴリラ。
これね...たぶん柔道家のじいちゃんの遺伝。
「お前は柔道をやるべきだ。」
「嫌よ。あんなスポーツ!」
リアル柔ちゃん。w

父は遠泳、長距離系で、一時は自転車にも嵌って、トライアスロン出る!とか言ってる矢先にチャリ盗まれて諦めたってくらい反対の体質なのに…。

人間ってどう遺伝するのかわからん。

高校生の時、本当に悩んで無理なダイエットもやったんですよ。
もちろんリバウンド。
だからこその昨日の記事なんです。


今はこんな私で良いのだ!です。

こういう速筋が多いタイプの人って、長距離や遠泳が得意って人少ないですよね。私もそうです。

筋トレ民は、有酸素は筋肉を分解してしまうからやらない方がいいなんて言う人も多いんですが…私はね。去年から敢えてやる事にしたんです。

と言うのも。

パワー系競技の人とか、ボディービルダーみたいな人は、持久力が要求されない場合もあるでしょう?
脂肪を極限まで減らしている場合もあるし、力士みたいにデカくなる事が大事な場合もあるし。

特に男性の競技者の意見だと、普通のオバチャンには当てはまらない事も多いですよね。
こっちは女性ホルモンと脂肪が前提ですから。

それを踏まえた上で、仕事や子育てという労働をする忙しい中で、どう肉体と精神の健康と美容を保つのか!

…バランスですよ。

それで去年から走っているんです。
これでちょうど1年経ちました。

うん。体重は落ちなかったよ!w
週4,5回、1回につき30~40分、7~8km/hくらい。(もうなんなの!私の体質!怒)

でもね。脚が軽快にはなってきました。皮下脂肪もちょっと落ちたかな。ゴツイ体型だからどうしても脚の筋肉が重かったんだけれど、それがたぶんピンク筋化してきたんだろうね。疲れやすかったふくらはぎが、15分くらいすると慣れるようになりました。

元々心肺はそこそこトレーニングされている方だから、たぶん続ければ、もっと慣れるんで無いかと。

で。この冬は走ります!!
Saltbox_00084

重すぎる脚を走れる脚化する!

YouTubeで、チュートリアル動画や英語学習動画なんかを観ている時もあるのですが、今は世界のバーチャルジョギングしています。

これおススメよ!世界旅行できる。
ジム行く人はタブレット持ってった方がいい。

観光名所とかもいいんだけれど、たまに裏道入っていくやつとか、マイナーなトレイルのもあるの。
こういうのが特にいい!

観光名所のもね。この橋を渡りきってやる~!一周してやる~!とかなるしね。

そして上半身は懸垂頑張る。


懸垂はオット君も、マイキーも嵌った!

きんに君も有酸素運動はどうなのかってのをサブチャンネルで語っています。
本当にこの人はめちゃくちゃ参考になるよ!


しかもなにげに走れるゴリマッチョなんだよね。

そして今日の私の筋肉飯!
IMG_20191125_113418393
ベビースピナッチ、ブロッコリー、キヌア、半熟ゆで卵、クルミとアーモンド、グリルド鶏胸肉、ドレッシング(少量)
IMG_20191125_113847881
パワー!

ハッ(笑顔)


追加:これとか割と我が家から近いとこ!


ボストン市内もいいよ!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ