昨日はアメリカは感謝祭(サンクスギビング)でした。

ターキーの丸焼きを中心に、1人最低4000kcalくらい食べて、アメリカ人が一層肥えるためのイベントです。w

今年は特に過酷でした。

というのも、ボビーが寮に入ってから初めての感謝祭です。いつもはオット君の実家(家から車で1時間)に行って、お義母さんとお義父さんが用意した料理を食べて帰って来るだけなのですが、今年はその前のランチに、ボビーの寮の感謝祭の食事をするというイベントが…。

8000kcalコース!w
朝ごはんはほんのちょっとで、筋トレ&走り込んでから出掛けました。

ボビーの寮の食事は初めてでしたが…

すごく美味しかった!
見せるね。
thanksgiving 2019_blog2
ホテルのバフェレベル!
普通の丸焼きのターキーって、パサパサして美味しく無いのよ。グレービーかけたり、クランベリーソースかけたり、いろいろしても基本マズイ。
栄養は鶏とほぼ同じでやや脂肪が少ないくらいだから、体には良いだろうけどね。

ところがボビーの学校のは、もうひと段階調理しているのかな。しっとりしてソースもたっぷり。ハーブなんかもかかって味も良い。付け合わせも美味しい。

でもボビーは食べず…。
ちょっとでも食べさそうと小さくフォークに刺して、好きなものと交代で食べさせようとしましたが、断固拒否。でも先生は「今日は折角のホリデーの食事なんで、頑張りすぎないでいいですよ。」と言ってくださいました。

その代わり、ボビーはパンプキンパイを良く食べました。
thanksgiving 2019_blog1
食べ方!w
一個食べ終わると、
I want pizza!

いや、これピザじゃないから!w

2個目は「これはパンプキンパイ。」と教えて、フォークを使わせましたが、本人は不思議そうな顔をしていました。

ボビーが豪快にピザパンプキンパイを食べている時に、ふと横を見たら、これまた豪快な食べ方の子が!
Saltbox_00085
そして知りました。
この子がボビーの初めての友!
ケビン君です!
こりゃ気が合いそうだわ!w
Saltbox_00076
(その記事はココ
ケビン君のご両親もいらしていたので、私から挨拶しました。

こういう時、オット君はモジモジしてなかなか自分からは行きませんので、「ほら行くよ!」と強引に連れていきました。

ケビン君のご両親は、彼らが仲良しというのを知らなかったらしく、「ボビーにとって初めての友達なんです。」っていうと、「ケビンにとってもよ!」と嬉しそうにしていました。

私が「週末にいらしたりしますか?」と聞くと、近くで食事をすることもあるようなので、「今度ぜひご一緒に!」と連絡先交換しました。
優しそうな、熱心そうな方たちでした。

ケビン君カワイイ~。
お母さんのひざに乗って、嬉しそうにしていました。言語レベルも同程度かな…まだわからないけど。

文字に興味があるようで、お盆の上のシートを読んでいたのかな?なんかスペリングのようなのをしていました。こういうとこも、ちょっと似てる。

充実の感謝祭でした!

仕方ないから今日は頑張って1時間走ったよ…。
8000kcal消費するまで頑張るわ。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ