さて。
サンクスギビング前にダイエット宣言した私ですが、その後どうなったのか!


先日のマイキーのテニス特訓を見てもわかる通り、私はちゃんと分析して効率良くやるタイプの人間です。



しかし、いわゆる「ダイエット情報」って、めちゃくちゃじゃないですか?トレンドがあったりね。

私の筋トレ歴を遡ると、子供が産まれる前、東京に引っ越す前に住んでいたボストンのアパートで、「ステップエクササイズ」はやっていたんですよ。
で、その頃にビリー・ブランクスのDVDも確か手に入れて、ボビーで増えた産後の体重はほぼそれで戻したんです。ただ授乳もしていたんでね。どこまでがエクササイズの影響かはわかりません。

が、覚えているのは、世間があれは辛い辛い言っているのに、私は40~50分、軽くやっていました。

マイキーの時は、それに加えてコアリズムもやってました。2人とも帝王切開で産んだのに、どんだけ腹に負担かけてんだか。w

とにかくこういうとこ見ても、頑丈な人だよね…。

その後は皆さんご存知の通り、ボビーの自閉症発覚から、ゾンビ化、渡米、筋トレババアになるわけです。
Saltbox_0012_5
筋トレババアになった理由は、日本では最近ですが、10年以上前もアメリカでは「筋トレこそが、いい体をつくる!痩せてスタイルが良くなりたいなら、有酸素よりウェイトトレーニング!」ってトレンドでしたし、元々筋肉質、こっちで言うmesomorphってやつなので、自分がやるならこっちだろなと。

筋トレの方が時短なので、子育てしながらやりやすいですしね。

しかし!
Saltbox_0039_6
めっちゃデカくなった!w
女性はムキムキになりませんとか言ってる奴出てこい!殴るぞゴルア!

というわけで、去年のブラックフライデーにね。
とうとう本格的なトレッドミルを買ったわけですよ。
そして、有酸素嫌いな筋トレ民が言う通り、筋肉が分解されない程度の30分くらいのジョギングを週4,5回。だいたいは5回ね。1年続けました。

私は割とこういうのはできるタイプの人です。
旅行中でさえ!肉離れ起こしたけど。w


そんなにストイックでも無いのよ。
ただ1つ言えるのは…
Saltbox_00061
興味ないんだわ。
だから他の誘惑が無く、単純に「さて走るか。」で走る。

それなのに…1年後、ほとんど変化無し。

そこで思ったの。

もしかしたら私は頑丈過ぎて、こんなくらいじゃ脂肪は落とせないんじゃないかと!w

風邪とか5年に1回くらいしかひかないし。人間なのだろうか?

世間の情報は、例えば元々筋肉が少ない人が筋トレした場合とか、脂肪が多い人が有酸素やった場合の話で、私みたいなのは、ボクサー並みに頑張らないと無理なんじゃないかと。


しかも私の場合は女性で問題は「皮下脂肪」なわけですよ。皮下脂肪の場合、有酸素をそれなりに長くやらないと減らなそう…筋肉は落としたくないが…これが今回の決断なんです。

そして例のサンクスギビング後からですね。

毎日2時間走ってます!w

さすがに一度にじゃ無いですよ。
早朝に空腹ラン。約4マイル1時間。そして夕食後にスロージョギングとウォーキング(傾斜5~7度)も入れて、約3.5マイル1時間。総カロリー消費量750kcal。

え?それで痩せたかって?


ううん。w
今んとこわかんないわ。1週間以上だけど。
汗かくから水分たくさん摂るし。


疲れてるかって?

まあ疲労感はあるから、よく眠れるけど、いつも通りといえばいつも通り。

でもね。
何となく…脂肪の摘め加減は減った。

なんと運動不足だった!
Saltbox_00090

1か月後をお楽しみに!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ