明けましておめでとうございます!
そしていきなり今年の抱負!

ボビーのコミュニケーション能力を上げる!
そして体力を維持する!

まあ毎年これだけどね。w

というわけで。
この年始は、自閉症児のタイピングを取り巻く情報、そして私たちが今やっている取り組みについて書いて行きます。


まずはですね。これが起きたのは2年前くらいかな。
ボビーがまだ今の学校に入っていない頃の話ですが、深い自閉ワールドにいるボビーの知性が見える時って、こんな感じっていう話をします。



ある日の夕方、私の運転で家族で近所を移動していました。
Saltbox_00107_1
そして、街外れのこういう交差点に来ました。

なんだこりゃ?って感じでしょ?w

停止線はそこだけどさ。止まる場所ビミョーでね?

でも、このフェンスの向こうは、荒れた資材置き場みたいなとこでね。明らかに線路は使われていない。

しかし一応、線路だからこういう標識がある。
Saltbox_00107_2

踏切り
線路上で止まるべからず


でも、まあみんな線路上で止まるわな。

私も止まった。

その瞬間ですよ。

Saltbox_00107_3

ボビーがパニックに!w

やばいやばいやばい!
バックバックバック!

私もパニックです。w

とりあえず線路から外れようと思ったら、ちょうど青になったので、そのまま交差点を渡りました。

フウ…。

Saltbox_00107_4







え?


ボビーちょっと待てお前!
シレっとすんな!w

…こういうとこなんですよ。

ね。

今の時点でも、ボビーは言われた通りにタイプする事はできます。
Saltbox_00108
読む事もできます。

でも…自閉ワールドにいるんです。

このもどかしさ。

さて、私たちに何ができるのか!

今年もこのブログは熱い!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ