いきなり言います。

「老害」

ってあるよね。w

自分も老いるから覚悟はしてるけどさ。
できるだけ若い人の足を引っ張らないようにはしたい。

アメリカでもさ。若い子が、

OK Boomer.

って言うのが流行ったりしている。要するに大戦後、アメリカの豊かさマックスな1964年までの生まれの人達が、自分たちのラッキーさを棚に上げて、いまだにバブル思考、保守的で環境問題も無視で、若い世代をバカにして、政治的にもまだまだ牛耳ってる。

そのせいで若者の人生台無しにするのが気に食わないってやつ。

気持ちはわかる。

差別だ!ってブーマーたちも怒る。
それもわかる。私も世代差別だとは思うよ。

でもさ…

もっと酷い目に合ってきた日本の団塊ジュニア、氷河期だから私!

差別なんてもんじゃねえ!

女はさらにクソな人生。

ブーマー黙れや!w

それにね。実際、私(Gen-X)が若い頃、アメリカで「私、環境問題気にする人なんで。」みたいな発言したら、

ブーマーは、


ハイハイ、ビューティフルピーポー!www

みたいな反応してた。
要するに、「お前、ヒッピーかよ。バーカ!ダッセ!」
みたいな感じね。


さて!w
例のオット君の両親。

トランプ支持者タイプ。
実際は知らんが保守派ラジオばかり聞いて移民はクソ発言する。(でもなぜか私はオッケーらしい。w)

そしてちょっと前に書いたが、こんなだ!


そして昨日…お義母さんからまた電話が来た。

お義母:元気にしてる?

Chee:みんな元気よ!お義母さんは大丈夫?

お義母:ええまあ。あ、あのそれがね。

Chee:ん?

お義母:あなたトイレットペーパーはあるの?

…皆さんもうおわかりですね。

Chee:あるよ。私はアジアのニュース見るから、絶対こっちに来るって気付いてたしね。早めに準備してたの。

お義母:え~!!
Saltbox_00141_2
なんか、私がどうして教えてくれないのよ的な言い方だけど、

あんたはクルーズしてたじゃん。

あのね。

アメリカのニュースって、国内の話題ばっかなのね。テレビもネットも。


「World」のタブをタップしないと、国際ニュース全くわからない状態になるんだわ。

あいつらがそこタップすると思うか?

特にアジアのニュースは見過ごされがちで、アジア系で無い人と話が通じない。マジで。

オット君でさえ。

お義母:あのね。あと2ロールしか無い。

Chee:お義母さん!尻を振れば大丈夫!

お義母:は?

だって私が大好きな「インド熊家族」ブログによると、



尻を振ればいいらしいから!w

Chee:まあたまに連絡ちょ!

お義母:え、え、あ、あの、ほ、ほら、あのね。こっちは田舎だから、小さめのスーパーはまだ割と物があるのよ!トイレットペーパーは無いけど…。

Chee:へえそうなの!それは良かった!じゃね!

そして電話を切った。
そして5分後、考えた。

…もしかして、お義母さん、かなり焦ってるのかな。
お義父さんに、どうにかしろと怒られてないかな…。

自分ちにあるトイレットペーパーを数えてみた。

25個。
しかも1ロール1000枚の節約タイプ!


そしてこの映像が頭に浮かんだ。
Saltbox_00141_1
マジ腹立ってきた!w

クッソ―!どうする?

一応、都会とされるボストン近郊の我が家から、車で一時間のところに住んでいる義両親の家。

これだから。
IMG_20190902_125534452_HDR
樹海に住んでる。マジで。
IMG_20190902_125621584_HDR
これが庭。敷地面積が東京ドーム。
自宅でスタンドバイミーができる。

これが家の前の道。
IMG_20190902_130147439_HDR
スケールが良くわからなくなる世界。
水は井戸から汲み上げ。下水は森に帰る。

これでもボストン近郊のこんな我が家よりも安い。

Saltbox_00073
これがアメリカさ。

更に!

お義父さんの趣味は家庭菜園。

Saltbox_00135_4
毎年、食べきれないほど育てる。

しかも水耕栽培もやる。

お義父さんから水耕栽培のノウハウを学べば、ここ寒冷地でも新鮮な野菜を自宅で食べる事もできるのだ!

ブーマーやるな!

そうだ。
ここはトイレットペーパーと野菜の取引を…。


テキストした。
Saltbox_00141_3
でもね。
流石にお義母さんも悪いと思ったみたい。
Saltbox_00141_4
続く!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ