前回のマイキーの教育について、大変有用な情報をありがとうございました!



今のところ、こんな展開になっています。

1.Kumonの算数&読み書きドリル5年生用、英語版を注文。
2.社会と理科は、アメリカの会社のワークブックを注文。
3.オンライン学習は、今のところはKhan AcademyとBrainPOPを継続。
4.しばらく紙の教材をやってもらい、有料のオンライン学習、無料の大学講座なども必要に応じて利用。


ってところです。

運動の方はテニスコートも閉まっちゃっているんでね…。凧あげしました。
凧あげいいですよ。
今日もやりましたが、1時間くらい走りまくりますしね。

それとですね。少し前に、家族でアプリ開発チームになったじゃないですか。



あれが再始動です。
私はHTML、CSS、Javascriptから入り、オット君は仕事でSQLを少し学んでましたが、

憎きコロナウイルス…。

長い事中断していました。

マイキーはScratchみたいなブロック型はもう飽きてしまいました。そこで子供向けの本を買って、Pythonをちょっとだけやってみましたけれど、あれは「ゲーム向け」では無いので、つまらないと飽きてしまいました。

ボビーの面倒で見てあげられない間、CodeCombatというサイトをやらせていました。これはバトルゲームをしながらコードを学ぶというやつです。ただ無料バージョンはコアスキルだけなので、これも今は飽きてしまいました。

やはり自分でゲームを作りたいらしい…。

しばらくしたら、自分からUnityを学びたいと言い出しました。
Saltbox_00170
また難しい事言いだした。

でもですね。調べてみるとこれは良さげ。
子供でも学べるみたいですね。

オット君は「僕も学びたいから、これは僕が担当するよ!」とか言っていたのですが、アカウントだけ作って2週間たっても何もやらない。

いつもそう。

結局、私がマイキーと一緒に始めた。

まあ愚痴らせてもらいますがね。
私がこんだけ外出自粛しているのに、こっそりウォルマートで、オタクの限定トランスフォーマース買いに行っていたんですよ。そして私にアッサリバレました。

私はこれにはブチ切れました。

ウォルマートってさ。この辺でもろにクラスターになり店員に死者も出ている。客層が悪いのでも有名で、一番避けないといけないタイプの店。

私に怒られるのわかっていて、こっそり行くっていうね。そしてオタク仲間の分まで買ってくるって言うね。一生懸命、体張って節約している私に何も買ってくれないくせにね。褒めもしないくせにね。子供の勉強なんか全然見ないくせにね。家事手伝っているつもりで、汚い、見えない、細かい掃除なんかした事無いくせにね。

妻と子供の健康を危険に晒しやがった。

…と伝えました。w

言い訳してギャースカ言い始めたので、とうとうハッキリ言いました。

それは趣味じゃねえ。中毒だ。
反応が完全に中毒の症状だ。

わかりやすく説明してやろう。

仮に私がオット君にとってどうでもよいオタクと想像して欲しい。そうだな…ディズニーオタクとしよう。


謎のウイルスが蔓延しているのに、限定のぬいぐるみをどうしても今手に入れるって言って、こっそり混雑した店に出掛けて並んで、結構なお金出して、お友達の分まで買ってきたら、「お前ふざけんな!」って思うだろ?

それか何?あんたのロボットは違うとでもいうのか?

ロボットもミッキーマウスも、ドン・〇ホーテのペンギンも一緒なんだぜ。

ゲームでも映画でもアニメでも何でもそうだが、コントロールができなくなるレベルはパチンコ中毒と同じ。まあ簡単に言えば、ルーザーだ。
本人は言い訳するだろうがな。


どうでもいいが、家族に迷惑かけんな。

僕はそうなんだと思う。自分が苦しいと思う時がある。

地下のディスプレイを作ってやった時に、話し合ったよね。ここまでやってくれてありがとう。自制するって。



ここまで許容してやる優しい嫁に対して、少しは彼女の趣味に付き合おうとか思わんのか?

…でも君の趣味って、バーベルとか走るとかだから…。

オット君。別に私と同じ事をやれとは言っていない。

私たちは元々自然や科学の趣味が一致していたよね。出掛けたり、草木や石や岩や鳥や虫を見たり、絵を描いたり、ギター弾いたり、
そんなのが楽しかった。

受け身じゃなかった。

私は何も変わっていない。相変わらず散策したり、庭や家の手入れをしたりするのが好きだ。マイキーに付き合って新しい事もたくさんやっている。ボビーの療育にもずっと深く関わってスキルを付けて来た。

ところがあんたはその間、オタク趣味ばかりが増えていった。マイキーにまで押し付けてな。


私から見たら、マーケティングの塊に捉われて、時間と金を無駄にしてアホかと思うけれど、それで幸せならと、強く言わないで尊重してきた。

だからこそ今回のは許せない。
なぜなら、私とマイキーの努力を踏みにじって危険に晒したからだ。父親としてダメだろう。私たちが感染したら後悔するのか?

…悪かった…その通りだ。僕はどうしたらいい?

そうやってまた私に頼るのか。自分で考えろ。

…。

今朝はオット君は、朝から宇宙ものドキュメンタリーを観ていた。オタクのじゃなかった。なので家族で観た。

そして一緒に凧揚げしに行った。

久しぶりに走るオット君を見た。

私は本格的なデュアルラインのパラフォイルカイトを注文しといた。

ククク…楽しみだぜ。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ