コロナの件ですが、うちの州(マサチューセッツ、MA)と近隣の州は、今はだいぶ落ち着いてきました。

このサイトがわかりやすい。
実効再生産数(感染性の指標, Rt)の変化を示したもの。

これで見ると、なんとMAは全米で一番低いです。

これが日本の県バージョンなのですが、


日本と比較しても低い方に入るくらいのとこまできてます。しかし面白いですね。日本も最初に大変だった北海道や神奈川の方が今逆に落ち着いてる。

どういうこと?

MA州は今のところReopeningのフェーズ2というとこまで来ています。レストランはアウトドアのみオッケー、買い物はみんなマスク必要。

そしてみなさんちゃんとマスクしております!

こっちのニュースで州の比較やってましたよ。

実際にスーパーにマスクして入る人の割合をカウント。

これによると、
ウィスコンシン63%
フロリダ73%
カリフォルニア87%
ミシガンは95%
マサチューセッツは100%!
そして
オクラホマ35%…

州によってルールが違うというのもありますが、文化や意識の違いもあります。

というわけで、今のところはだいぶ楽になりましたが、まだまだ油断はできません。

やっと先週、3月以来初めてスーパーに行きました。
それまでは本当に避けてました。
Saltbox_00186
運動はガレージでやってます。
散髪も自分でやっているので、なかなかオシャレな事になっております。

そしてマイキーは学校に通えないまま、夏休みに入りました。

通知表はブランク。
評価つけれないって。

この子たち…大丈夫なんだろか?
一応、学校以外にも、例の問題集はやらせてますけどね。


コモン・コアのやり方で教えるのは難しい。


学校のオンライン学習をちゃんとやっていたか心配だったので、先生にメールすると、問題無く積極的にやっていたと。「おまけ問題」みたいなのも解いてくれてたと。

…良かった…。

私は周りにあまり子供の事で相談できる人がいないからねえ。

特に今年は同じクラスに1人しか話したことあるお母さんがおらず、その人も家が遠いので、そんなに顔を合わせる事も無く、「他の親がやっていることで、自分やっていないことがあるんじゃないか?」って不安がずっとありました。

私は、人種、言語、文化のくくりで集まる人でも無いし、無宗教で、政治グループにも属していない。
イベントに興味が無い。

生活スタイル(例えばオタク、ヨガ、健康食、美容)とかの興味も無い。

筋トレは単なる生活習慣。

多分他のお母さんは、教会友達だったりするんだと思う。そういう会話聞くし。そしてそういう人が固まってPTAやるから入りにくい。

そんで、学校で私に話しかけてくるのは、ポツンといるユダヤ系だったり、中国系だったりする。その人はその人で、その関連の付き合いがあったりする。

私の状態は日本人としてはあるあるだが、こっちでは理解されにくい。

時々、無理やりでも何かやろうかと思うけれどね。
人との接触が無さすぎるから。

やっぱ犬飼うか?笑


夏休みなので、子供たちはもう遊びたくて仕方が無い。

うちの近所の子たちとは、親の同意のもと、外で一緒に遊んでもいい事になりました。
Saltbox_00187
ただマスク使用率はマチマチ。
マイキーも取ってしまうこともある。

小学生じゃ無理か…泥んこ、汗だく、傷だらけ、ベチャベチャで帰って来るような年齢だからねえ…。

衛生も何も…。

日本の小学生は今のところどんな感じですか?

28日追加:てな事書いていたら、また北海道と神奈川が増えてきていますね。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ