私は日本では公共交通の利便性の良いところしか住んでいないので、子供の頃から自家用車と無縁でした。それでも大学生の時にマニュアル免許は取りました。ペーパードライバーでした。

アメリカに渡った後も貧乏でしたし、公共交通のあるところに住んでいたので、最初の5年間は車無しの生活でした。

アメリカの「ちょっとそこまで」ってもの凄い遠いじゃないですか。

おかげで、それを割と平気で歩いたり走ったりできる人になりました。

その後は運転するようになりましたが、誰も盗みたくないような2000ドルくらいのオンボロの中古でした。

若かった頃から、ちゃんと節約してきたんですよ。

そして、いいタイミングを見計らってきました。
だからどうにかなったんです。




この記事にもかいてありますが、Suze Orman氏という人気ファイナンシャルプランナーがいましてね。まあテレビ向けの人ではあるのですが、私には凄く納得できました。おススメです。

慎重、堅実派。そして…
ケチの方向性が近い!笑

そして…オット君も消費傾向が似ています。
結婚これ大事!!

なので我が家の車は中古車です。
2008年の日産セントラ。日本で言うとサニー。

オット君のおばあちゃんが90歳くらいの時に手離したやつを買い取りました。

つか、ばあちゃん、なんで90歳まで運転してんの!w

アメリカ人にとっては、よほど便利なところに住んでいない限り車は生活必需品です。平均で一家に2台。3台も珍しくない。そして毎月何百ドル、何千ドルとかける。ガソリン代が~!と、文句言いながら、バカでかい車を好む。

そして公共交通を嫌う人も多い。

アホじゃないかと。

うちはボロ家にボロ車1台だからあまり心配がありません。身の丈にあった消費、いやそれ以下で暮らしています。

車の年間走行距離、私とオット君と合わせて8000キロ以下。普通のアメリカ人1人平均の3分の1程度。

電車やバスも昔よりきれいで安全になったし、今はスマホで車呼べる時代でしょ?近郊なら家族で車1台でもどうにか乗り切れるんだけどね。

アメリカはこの問題があるからね。

多くの庶民が、まんまと騙されて田舎にデカい家買って、車3台生活になって渋滞に泣く。

一方、我が家の日産セントラは優秀で、まだあと10年走りそう!



でもそろそろ買い替え時かなと…。

というのもね。

子供たちが大きくなって、ちょっと窮屈になってきた。荷物も増えた。

Saltbox_00191

そこで少し前に日産のディーラーでRogue試乗したら、うちの車を頭金にして、ファイナンスも良くしてくれるそう。

まだどこの車にするかは決めて無いんですけどね。

Rogue(ローグ)は日本のエクストレイルの北米版。
RAV4もいいんだけど、後ろの席にエアコン無いから、マイキーが文句言う。CR-V、CX-5、フォレスターより安い割に、見た目はまあまあ。2017年後半以降は衝突回避機能もスタンダード。お買い得な印象。

注:日産の広告塔ではありません。

ココだけの話だけどさ…今さ…コロナのせいで新車売れて無いじゃん?

リースもだいぶ安くなってる。

しかもコロナのせいで、現行のリースを延長している人も多いらしいんだよね。


アメリカは3年リースが標準なんだけれど、こんな時に借り替え、買い替えなんて大変だからちょっと延長してるらしい。みんな先行きも不安定だしね。

あとね。レンタカーの会社が財政難になったり潰れたりしている。そこの車が
ボチボチ中古市場に出てきてるらしい。この経済じゃ、車を手離す人も多いだろうし。

ということはさ。

これから一気に中古がなだれ込む可能性があるって事。

こういう読みで、アメリカで生きています!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ