Saltbox|エクストリーム自閉症育児絵日記

米国東海岸の郊外の一家。 難易度高めの自閉症児ボビー、オモシロ定型児マイキー、マイペースなオット君、保護猫シェルどん、そして私、Cheeは自由過ぎてエクストリーム!

カテゴリ: アメリカ生活

意外と私のDIYネタはウケが良かったので、調子に乗ってみます。家の改修の際に、もの凄い量の廃棄物が出ました。もうガレージはこんな。このガレージ。外から見るとこんな感じ。まあボロイ。小さくて、車を入れられるような車庫ではありません。物置だね。廃棄物を片付けた後 ... 続きを読む
意外と私のDIYネタはウケが良かったので、調子に乗ってみます。家の改修の際に、もの凄い量の廃棄物が出ました。
315406_3679852748424_2146593627_n
もうガレージはこんな。
このガレージ。外から見るとこんな感じ。
IMG_4149
まあボロイ。小さくて、車を入れられるような車庫ではありません。物置だね。
garage04
廃棄物を片付けた後も、しばらくはガラクタとゴミ箱置き場でした。

よし。どうにかしよう。

ガレージ内には、古い廃材が置きっぱなしでした。
なのでまずはそれと、ゴミ箱類を外に出しました。
garage10
…さて、どうしようか…。
閃いた!
Saltbox_00077
ギコギコギコギコ
トンテンカンテントンテンカンテン!

garage03
ゴミ箱収納ボックス―!

さーてこれで、ガレージが少し片付いたぞ!
まずは古い棚や飛び出た要らない釘やフックを全て取り外し、水や虫のダメージがあるところをリペア。
窓の割れた部分は透明アクリル板を枠の大きさに切り、修復。
gareage08
木工用ボンドかよ!っていうくらいしっかりしたプライマーでまずは一塗り。凸凹なので、ブラシと小さいローラーを使う。
garage09
次に外壁用のペイントで仕上げ。
garage07
洞窟のようだったガレージがこんなに明るくスッキリ。

garage05
私のパワーラックも収まった。
これだけでは無い。

外壁もキレイに塗った!
1人で!w

garage02

この子も。
garage06

いくよ~!

ビフォー!
garage01

アフター!
garage02

どんなもんだい!

それから家本体の外壁も直した。
これは業者さんだけどね。

ビフォー(古いアルミ外壁)
door01
アフター(アルミを引っぺがして、元の木材をリペア、ペイント)
door02

色のチョイス、手作りリース、ランプ、ドアノブ、ランドスケープは私よ!

言いたいのはね。
家ってペンキとか小さい部品の交換でここまで変わる!

みんなもできるよ!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

家を決めたのは2月でしたが、様々な手続きを経て自分たちの所有になったのは4月の終わりでした。さてどうする、このボロ家!w(前回)オット君は森の中の実家からボストンまで通勤で平日は忙しく、家を直しているどころではありません。というかハンディマン要素がゼロの ... 続きを読む
家を決めたのは2月でしたが、様々な手続きを経て自分たちの所有になったのは4月の終わりでした。

さてどうする、このボロ家!w(前回

オット君は森の中の実家からボストンまで通勤で平日は忙しく、家を直しているどころではありません。

というかハンディマン要素がゼロの人です。w

ジェネラルコントラクター(工務店やリフォーム業者)の見積もりを取りましたが、もちろん高い!

どうするの?

はい。これは最初から予想しておりました。
全然心配ありません。
なぜなら…

私がこれだから。
Saltbox_0008_2
(この漫画はココ!)

元建設会社勤務、学生の頃から工具を使うのも慣れている人です。

なので、電気、水道、ガスなどのパーミットがいるようなところだけ個別に業者を雇い、残りは家の構造を変えるようなリフォームは無いので、自分でやる事にしました。

まずは古い壁紙を剥がすところから始めました。昔の壁紙は簡単には剥がれません。なので壁紙に無数の穴をあける道具をまず使います。そこにスチーマーを当て、のりを溶かしながら剥がします。これだけでも、もの凄い労力でした。

そしてパテでパッチをしたり、サンドをかけてスムーズにした後、プライマー2種類、そしてペンキ。これは壁も天井も全部やりました。

Saltbox_00070
真夏も冷房無しで。w

その間、電気や水道をアップデート。大工さんと一緒に古いタイルをバール持って剥がしたり、すさまじかったよ。
550879_3622256348550_983464897_n

8月にようやく入居できる頃には、いつにも増してムキムキ化していました。w

材料は安くていいやつを調べまくって自分で調達。
業者の利用も最小限。州の省エネ
キャッシュバック制度も使いまくり。

リフォーム業者の3分の1くらいのコストでやり遂げました。

さあ!ここからがビフォーアフターです。

ビフォー(薄暗いダイニング)
dining before
アフター(明るい色にしました!):改装直後(2012)
dining1

現在(2019)
IMG_20191110_162058556

ビフォー(古い、汚い)
bath before

IMG_4499

アフター(爽やかな薄グレーと白で統一!)
IMG_4812

IMG_4810

ビフォー(開けてはいけないトイレ)
halfbath before

アフター(シックな色合いに)
halfbath2

IMG_4805

ビフォー(一見普通だけれど、全てがベトベト)
IMG_4117

アフター(棚を徹底的に洗浄、石のカウンターとモザイクタイルで、モダンに!)
247695_4005998341860_460224902_n

ビフォー(お化け屋敷)
IMG_4247

アフター(お姫様の部屋。マイキーが小さい!)
IMG_4862

ビフォー(謎のカエルが怖い)
IMG_4239

アフター(落ち着いた子供部屋に!)
IMG_4856

IMG_4855

床材が良くてね。年季の入った飴色のメープル。これをもう何度も何度も拭き掃除して、木材の手入れ用のスプレーしたり頑張ったら、いい感じになった。

そうそう。これは最近だけれど、地下室。

ビフォー(入りたくない)
basement before

アフター(おしゃれオフィス風)
IMG_20190924_143439055
これも業者はペンキと電気だけ。

自分で言うのもなんだが、私の主婦としての経済的な効果って凄くないか?

結婚式と指輪と新婚旅行~。
新築がいい~。汚いの嫌~。
子育て大変~。疲れる~。筋肉つけるの嫌~。
夫がもっと稼げばいいのに~。お小遣い減らす~。

みたいなのの真逆であることは間違いない。

結婚式?人前でドレスとか恥ずかしいわ。
子供の頃から悪夢だったわ!
新婚旅行?指輪?まずは頭金に回せ!
家なんて住んだ瞬間に中古よ!
子育てが大変なら筋肉つけろ!

心配すんな。私が稼ぐ!




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

前回の話の続き!そう。不動産エージェントも見に行くのを渋ったこの家。実際に行ってみると、うん。通りで一番みすぼらしい家でした。でも、アメリカではこういう家こそが投資には良いとされます。最初から直してある家は、当然いい価格になります。直していない家は安い。 ... 続きを読む
前回の話の続き!

そう。
不動産エージェントも見に行くのを渋ったこの家。
Saltbox_00073
実際に行ってみると、うん。通りで一番みすぼらしい家でした。でも、アメリカではこういう家こそが投資には良いとされます。

最初から直してある家は、当然いい価格になります。
直していない家は安い。

でもリノベーションにお金かかるじゃん?
面倒じゃん?

そりゃそうよ。でもお金が無い人は仕方が無いじゃん?それに、すでに安いところからスタートだから、直せば価値が上がる。

リスクが小さい。

しかしあまりにもボロければ、修繕費用が大変な事になります。そういうリスクはあります。

この家もそういう事だったら辞めるつもりでした。

ところが意外にも、建物自体は今まで見た中で一番しっかりしていたんです。

内装はいかにもおばあちゃんち。何十年もこの状態なんだろうなあって感じのね。しかも家中汚れているし、壁紙は剥がれかけているし、キッチンはベタベタだし。

でも建物自体も間取りも悪くない。
どうして買い手がつかなかったんだろう?

エージェントに興味があると言うと、売り手側のエージェントにコンタクトして、色々調べてくれました。

どうやら、20年前に夫を亡くした80代の高齢女性が長いこと独り暮らしをしていたそう。息子さんが時々面倒を見ていたけれど、そろそろケアしてもらえるところにって話だったと。

売り急ぐほどでは無かったけれど、おばあさんはオープンハウスの日にも居間から動かず、家は汚れたまま。

Saltbox_00074
買い手が見つからずにその年は諦めるというのを数年繰り返していた。(アメリカはそういう記録も全部ネットに出ちゃうから隠せない。w)

そうしているうちに、おばあさんが転んで手首を痛め、とうとう施設に入る事に。それで息子さんたちが、最近もう一度売りに出したけれど、この不況。

家としては悪くないのにタイミングが悪かったということが判明。

なるほど…でもね。
写真を見せましょう。
IMG_4239
寝室
IMG_4247
主寝室
IMG_4120
ダイニング

これは躊躇するよね。w

写真だからまだいいけれど、実物はかなり汚いよ。
あまり触りたくないレベル。w


もちろん水回りは全部古い。屋根は漏れはないようだけれど、葺き替えが必要。電気も暖房も古い。外壁も直さないといけないし、断熱材も必要。

これはお金がかかりすぎるんじゃないか…。
でもロケーションは良い。

まあ今まで見てきた家もだいたい汚いし、似たようなもんだからなあ。(これがボストンよ。)

うーん。

エージェントもあまり乗り気で無かったけれど、どういうわけかオット君は気に入ったの。

性格でいうと、オット君は、コップ半分の水を「半分しかない」と思うタイプで、私は「半分もある」って人なのね。

そんなオット君だから、今まで見てきた家は全部100点満点中20点くらいの扱いしてきたのに、この家には60点くらい与えたわけ。私は50点くらいだったんだけど。w

理由を聞いたら、直感的、空間的になぜか良い感じがしたってのと、1955年築だから地下室が比較的新しいのが良いと。

これが「新しい」。
IMG_4137

確かに。この家の基礎のコンディションは非常に良い。
昔の石造りのとこだと、水漏れやネズミの巣などの問題がよくある。この家の基礎はひびも無く、ジョイントも滑らか、水が入ってきた形跡も無い。

オット君、こういう勘は意外と良いからな…。
しかし予算的にこれは厳しくないかい?

するとエージェントが、たぶん状況的に向こうは早く売りたいから交渉の余地があると。

そこでインスペクターを雇い、住めるコンディションにするコストなどを算出、かなり思い切った価格交渉をすると…

受け入れられました!

契約の時に聞きましたが、
「若い家族が幸せになるなら…。」
っておばあさんは言っていたそうです。涙

ここで息子さんを2人育てたそうです。


私もいずれ…。

数年後、おばあさんは亡くなったと近所の方から聞きました。とても良い方だったそうです。

ありがとう、おばあさん!
おかげで貧乏な私たちが家を持つことができました。
ローン返済額を1BRのアパートの家賃よりも低くできました。(どんだけ金無いの?w)
大事に使わせて頂きます。

…しかしこの家、本当に直せるのかね?

次回はその話。
我が家は常にアドベンチャー!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

どうにか経済の波を乗り越えてアメリカに帰ってきた我が家ですが、住宅市場が歴史的に冷え込む中での、条件に合う住まい探しは大変でした。(前回)当初見ていたエリアから範囲を広げました。私は土木を勉強していた人なので、色々な地図やデータを集めました。ハザードマッ ... 続きを読む
どうにか経済の波を乗り越えてアメリカに帰ってきた我が家ですが、住宅市場が歴史的に冷え込む中での、条件に合う住まい探しは大変でした。(前回

当初見ていたエリアから範囲を広げました。

私は土木を勉強していた人なので、色々な地図やデータを集めました。
Saltbox_00072
ハザードマップ、この辺りは低地、湿地も多いので、特に洪水や浸水のマップが重要です。そういう所の家は多少は安いかもしれませんが、住宅保険の方が高くなってしまいます。

それからゾーニングや学区、水源、電力会社、下水、都市ガス、ハイスピードインターネット、犯罪データ…アメリカの場合は性犯罪者の情報まで調べられます。

日本と大きく違うのは、利便性よりも安全性や学区が重視されるところです。

都会で利便性が良いって事は、公共交通や商店、アパートなどが多いでしょう?ってことは、不特定多数の人がウロウロしがち…犯罪率が高かったり、学校の質が良く無かったりってことが多いんです。(必ずしもでは無いですが。)

だからと言って不便過ぎれば、何もかもが運転になります。オット君は森の中で育っているので、それだけは嫌だと。孤立して住むのも実は危険です。

我が家は車は1台です。
最悪、車が無くてもどうにかなるってのも条件でした。

そしてボビーの安全性も考慮。
Saltbox_00071
どうよこの厳しい条件。

でも逆に言うと、ココとココとココかなという、半径1キロくらいのスポットがいくつか特定できました。

しかしそんなスポットは家がほとんど売っていない!

そりゃそうですよね。いい条件のところでは家は簡単には売り出されません。それでもいくつか見には行きましたが、間取りが変だったり基礎が傷んでいたり、致命的な問題がありました。

あとね。私とオット君は雑草に注目するんですよ。
正確には外来種の雑草ね。
あちこちに住んできた経験からして、これは指標になります。見つけたら処理するべきタイプの草木を放置しているスポットは要注意。一見普通の町でも、こういうとこはイマイチ。

そんな家探しの中、1つ気になる物件がありました。
私たちには無理だと思っていた、ちょっといいとこの学区。価格は予算上限ギリギリ。水辺からも遠い小ぎれいな住宅地。外来雑草ボーボー感はゼロ。
それでいて利便性も満たしている。

ロケーションは完璧!

ただ写真からも、思いっきり古ぼけた感じが出ていました。
Saltbox_00073
しかも売りに出たり、引っ込んだり、数年間売れていないようでした。

私たちのエージェントにこの物件の事を聞くと、

私は正直勧めたくないわ。この場所で売れていないなんて、余程の訳アリよ。それでも見るだけ見るというのなら、私のオフィスからも近いし全然いいわよ。

って返事でした。

しかし…
これが我が家になりました。w


続く!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

昨日、15年前にエリザベス・ウォーレン氏の本を読んだ事を書きましたが(ココ)、アメリカの経済はだいたいこんな流れでした。ホントあれだよね。私の世代ってロクな事が無い。でも文句を言っていても仕方がありません。どうにかするのが私です。実は当時、政治経済ニュー ... 続きを読む
昨日、15年前にエリザベス・ウォーレン氏の本を読んだ事を書きましたが(ココ)、アメリカの経済はだいたいこんな流れでした。
Saltbox_0025_2
ホントあれだよね。私の世代ってロクな事が無い。
でも文句を言っていても仕方がありません。

どうにかするのが私です。

実は当時、政治経済ニュースを読みまくり、サブプライム問題も住宅バブル崩壊も予想していました。だから住宅市場にすぐに飛びつかずに、東京で大人しく潜むことにしたんです。

東京の生活ではできるだけ節約し、妊娠6ヶ月くらいまでパートもし、頭金を貯めました。

Suze Ormanという、有名な家計アドバイザーの本とか読んでさ。ちなみにこの人も凄い人生なのよ。
アメリカの女性の逞しさときたら。

彼女のこんな記事発見!(これ読むと勇気出てくるヨ!)


私も彼女を見倣い、
完全に作戦を立てていたのです。
オット君にはこんな芸当、まあ無理よ。

しかも当時、1ドル80円くらいまでいったんです。

まあこれも私の読み通り。(ウソ)

少なくともそのチャンスを逃さなかった!
おかげで日本で稼ぐ作戦がますます大成功!
ボストンに帰る2012年には頭金が貯められました。


オット君の実家にお世話になりながら、家を探し始めました。不動産エージェントはオット君の親友のお義母さん。やり手です。

そしてボストン圏はここが住宅価格の底でした。
今の半額くらい!w
リーマンショックの後も一回下がっているんですが、その後もジワジワ下がり続けたんですよ。
銀行の審査基準が厳しくなりましたからね。
ウォーレン氏のお陰よ。

金利は4%前後のまま!(高いと思うかもしれないけれど、アメリカではこれは低金利。)

更には寒い地域では、冬は住宅マーケットはスローになりがちです。

フフフ…狙い通り。
日本のバブル崩壊を見てきた団塊ジュニアを舐めてはいけない!

でも1つ問題がありました。

売りに出ている家が少ない!

あまりにも住宅市場が冷え込み過ぎて、家が売ってない!w

私たちの低い予算で売りに出ているのは、「訳アリ」ばかりでした。
まあ大体は家を手離さざるを得ない系ね。
仕事、リタイアメントなんかだとまだ良くて、多くは高齢者が亡くなったり、老人ホームに入るケース。
たまに離婚が理由のも。

「訳アリ」物件に完璧を求めちゃいけません。

私たちは迷信とかオバケとか関係ないタイプですし、汚いアパートに住み慣れてきているし、私が建設系の人なので、自分たちで直しながら住むつもりで考えていました…

が!問題はココ!

自閉症児ボビー!

これで一気に条件が厳しくなります。
学区の事もそうですが、安全の方!


Saltbox_00071
自閉症児の徘徊や事故は深刻なんです。
水や電車や自動車好き…。

離婚物件のプール付き…凄く良かったけれど、古いプールと裏のクリーク…これで諦めました。

プールは法律で柵や鍵をつけたり、毎年のメンテが必要です。お金かかるんですよ。わざわざ埋める人もいるくらいです。

仕方なく、当初予定していたエリアから範囲を広げて探し始めました。

続く!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

民主党の大統領候補で最近話題になっているエリザベス・ウォーレン氏(Elizabeth Warren)。ここマサチューセッツ州選出の上院議員です。(ウィキペディア)Business Insiderより 実は私は随分前から、彼女の考えに影響を受けています。2005年頃だったかな。彼女の有名な ... 続きを読む
民主党の大統領候補で最近話題になっている
エリザベス・ウォーレン氏(Elizabeth Warren)
ここマサチューセッツ州選出の上院議員です。
ウィキペディア

Business Insiderより


実は私は随分前から、彼女の考えに影響を受けています。2005年頃だったかな。彼女の有名な著書、

The Two Income Trap
Why Middle-Class Parents are going broke
(なぜ中間層の親たちが金欠になるのか)

を読んだんですよ。その時衝撃を受け、その後の人生を考え直したんです。

私とオット君は、1ベッドルームの小さなアパートに住んでいました。
ハーバード大学の近く。

Saltbox_00068
よくいえばこじんまり…洗濯機は地下室のコインランドリー、車は路駐、バスルームもキッチンも激狭、廊下の一部をオフィスみたいにして使うほどの小さなアパートでした。

築100年くらいのレンガの集合住宅で、しょっちゅうあちこちおかしくなる建物で、ネズミも出ました。家賃は最初に借りた時は1300ドルでした。毎年25ドルくらいジワジワ上げられてはいましたが、これでもかなりお得な方でしたし、もっとゲロゲロなところに住んでいたこともあるので、それなりに快適で5年ほど住みました。

そして共働きで子供もいなかったので、お金持ちでは無いけれど安定した生活は送っていました。

そして気が付くと30代に。w

しかも当時はどんどん住宅バブル(サブプライム)が加速していました。
Saltbox_0017_1
オット君、これからどうする?郊外に家でも買う?
でもさ。郊外に家を買うって事は、車が2台いるよね。
もっとお金もかかるよね。アメリカの会社は電車賃も出ないから、公共交通を使ってもかなりお金かかるよね。
子供ができて、私が仕事をセーブするようになったら、そんな費用、賄えなくなるよね。アメリカの保育料ってべらぼうに高いよね。二人共、まだ学費のローン返しているよね。

詰んだ。

そこで出会ったのが、エリザベス・ウォーレン氏の本だったのです。
(宣伝みたくなってきたw)

内容をサラッと言うと、

一世代前は、今の世代よりも学歴が無くても、ごく普通の仕事でも、1収入でも結婚して家を買って子供を育てられたのに、今は2収入でも厳しくなっている。これはどういうことなのか?というのを、社会的背景やデータを交えて説明している本です。

高学費、高住宅費、高医療費、高保育費、高保険費、車社会加速…そして2インカムで回すと、1インカムが倒れた時に共倒れする。

若者の浪費のせいでは無い!
政治で変えていかなければいけない!


今でこそ、みんな、


知ってる。

って感じですが、当時ここまでズバリ書いた本は斬新でした。

すごいなこの先生!
って思って、自分たちの生活を考え直したんです。とにかくこの2インカムトラップに嵌らないようにしよう、と。
身の丈にあった生活をし、さすがに1インカムで生活はきついけれど、1.5インカムくらいでも回せるようにして、いざと言う時の貯蓄もしておこう、と。

オット君にも本を読ませました。

うん。そうだな。僕もそう思うよ!
でもこの1ベッドルームじゃ、さすがに赤ちゃんは無理だよね…。せめてもう一部屋あればね…。

そこで近郊で2ベッドルームの賃貸を探し始めました。

でもこの辺の賃貸って、だいたいこういう2世帯とか3世帯スタイルなんです。
Saltbox_00069
子供育てるのにちょっと厳しいよね。ドシドシ音もするだろうし…1階ならまだ良いかもしれないけれど、夜中泣くわけだよね…しかも高い。(今の相場は2300ドル!)

みんなどうしてるの??

オット君…これはかなり慎重に計画を立てねばだよ。

そんなある日、
Saltbox_0026_6
その話はこちら:ただいまボストン!


私にとってはものすごいショックでしたが、もしかしたらこれはトラップから逃れる方法ではないか?とも考えました。

常に前向き!w

実際、東京生活が安く思えました。福利厚生は良いし、医療費も安いし、ボストンと同じくらい賃貸は狭いけれど、ちゃんと家族が住める設定になっているのに、家賃はそんなに高くない。自動車無しでも暮らせる。物価も低い。


よっしゃ!もうここは割り切って子育てに集中だ!
トラップから逃れたぞ!


そしてここに繋がっていくんです。

自閉症に気付いた時の話

まさかの。
人生って予測できない。w

ウォーレン氏のいいところはね。
彼女も夫の転勤で専業主婦になった経験がある。
それから元々は言語聴覚の勉強をしていた人なので、スペシャルニーズの先生経験もある。
子供を産んだ後に大学行き直して法学博士になり、特に消費者保護や破産法など、庶民を守る系に強い。
離婚経験もある。

つまり私たち、普通の主婦たちがぶち当たる人生の壁をわかっている!
そしてここまで昇り詰めている!

私は大統領に相応しい人だと思っているよ。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

海外在住組は、炊飯器ちょっと悩みません?日本と同じのが手に入るわけでも無し。とは言え、我が家で米をモリモリ食べるのは実は自閉症児ボビーのみ。自閉症のご飯好き率の高さは異常。「お、おにぎりが、た、食べたいんだな」系って言ったらいい?…ボビーはそれさえ言えな ... 続きを読む
海外在住組は、炊飯器ちょっと悩みません?
日本と同じのが手に入るわけでも無し。

とは言え、我が家で米をモリモリ食べるのは実は自閉症児ボビーのみ。

自閉症のご飯好き率の高さは異常。
「お、おにぎりが、た、食べたいんだな」系って言ったらいい?

…ボビーはそれさえ言えない子だけどね…。


しかし私は日本人ながら、米はあまり食べない人です。

急に裏切った!w

筋トレ派だからね。納豆をご飯無しで食べる人。
Saltbox_0040_6
なので炊飯器にそこまでこだわりも無い。

子供ができるまでの米国暮らしで炊飯した記憶がほとんど無い。

しかもボストンは日系マーケットがある地域では無いんですよ。昔は小さいのがあったけど。
なので中華マーケットで手に入る虎さんか象さんので良いかなと。

ちなみに私は虎さんの方で育った子なんです。

タイガー炊飯ジャー♩タッキータテー♪

いやあ悩むわ。どっちにするか!
Saltbox_00065
と思ったら、
たまたま店にあったのが象さんの方だったんです。
買ったのは2012年。家を買って引っ越した時ね。

zojirushi01
はい。よく見てください。

お気づきでしょうか?

バイリンガル仕様!w

ボタンだけが日本語!

私は困らないから初日は気が付かなかったの。
オット君が使おうとして気が付いた!


エラー?

でもご飯が美味しく炊けたので、ボビーは幸せ。

そのまま2017年まで使っていました。

この時点でもまだあと5年くらいは余裕で使えそうな素晴らしい炊飯器!

大満足!

でもね。ちょうどこの頃、時々お義母さんがベビーシッターをしてくれるようになったんです。(なんとMA州は身内がヘルパーとして給料もらえる制度あり!これもブログにする!)

そしたらボタンが読めない問題が発生!w

でね。5年使った挙句、この炊飯器のボタンの写真を象さんのカスタマーサポートに送ってみたの。

これってどういうことなんすか?みたいな。

そしたら、「新しいのを送るんで、それが届いたら今使っているのをその箱に入れて送り返して頂けませんか?」と。

とっても丁寧な対応でした!

というわけで、さんざん使い倒した炊飯器がまた新品に!w
zojirushi03
これを見たオット君。

やったあああああ!
ロゴにとうとう象さんマークがああああ!


いやそこ?!

更には、象さんのメモ帳も同封!
zojirushi_memo
マイキーが大切に使っております。
象さんありがとう!

もちろん虎さんの方も好きなのよ。
鍵っ子時代、マイキーくらいの年齢なのにご飯の準備する子だったから。ストライプのデザインと色がなんとも好きだった…。ああ、昭和…。

さて、そろそろマイキーにご飯の支度を教えようかな!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

最近、子供連れてるとよく言われます。「息子さん、あなたと同じ身長だね。ハッハッハー!」私は147㎝です。脱ぐとこんなですがw普通の服装だと、普通の小柄のおばちゃんです。上のような発言は、本人は、子供の成長を見てポジティブな意味で言ってるつもりなんでしょうし、 ... 続きを読む
最近、子供連れてるとよく言われます。
Saltbox_00056
「息子さん、あなたと同じ身長だね。ハッハッハー!」

私は147㎝です。
脱ぐとこんなですがw
Saltbox_0039_6
普通の服装だと、普通の小柄のおばちゃんです。

上のような発言は、本人は、子供の成長を見てポジティブな意味で言ってるつもりなんでしょうし、実際、子供は身長は追いついてきてはいますが、小学生の子と同じ身長だというのを、あたかも面白がって言うのは、

「あーこの人はheightismな価値観なんだな~。」

と思います。

Heightismとかheight discriminationと言うのですが、要するに身長がモノを言うという価値観により、身長が低い人に対して不当な評価や扱いをする人や社会の事です。

そう、今の世界ね。
ジャイアンの世界。トラ〇プの世界。

heightismというと、低身長の男性の社会的地位などの話は割と知られているんですが、低身長の女性、特に152㎝くらいから下の、生活上でも不便だったり、「カワイイからいいじゃーん。」とか女性にまでheightismの価値観で見られる層に関しては、社会は本当に無知です。

筋トレの記事にも書きましたが、女性でも低身長でもトレーニングの仕方で十分な筋力が得られます。(ココ
48㎏級重量挙げとかさ、軽量級のレスリングや柔道女子見てみ。あれを説明してくれ。

もちろん体が大きく、テストステロンが多ければ、パワーは出やすいですが、普段の生活でそこまで必要なケースはそんなにありません。

見た目が大きくても、本人が「できない。」と言えばそうですし、小さくても勝手に「できない。」と決めつけられる筋合いはありません。

で。そうねえ。私は言わば「プロチビ」です。
特に男性が多い環境でもやってきた人なので(ココ)、こういうのに慣れています。流す事ももちろんできますが、黙っていると誰にも気づかれず、自分が不当な扱いを受け続けることも良く知っています。

経験上、無知な人を説得するには、冷静な社会的事実を伝え、それは不快であると教育するのが一番です。
ただ若い頃はさすがに、舐められるので難しかったです。そう。イジメと同じ構造なんですよ。

実は数日前、私はあるミーティングで、「Cheeさん、立ってください。」ってみんなの前で立たされて、「見て。彼女はこんなに背が低いのよ。ボビー君の世話はできなくなるわ。」って、私の事を何もしらない高身長の女性に言われました。

もちろんブチ切れました。w

なんたるBody Shaming!

この人は、前にも2,3回同じような発言を私に直接していたんです。私は腹が立っていましたが、まあ言わなかったんですよね。そしたらとうとう、みんなの前でやりました。

私はね。「立ってください。」の時点で「私の身長の事を引き合いに出すなら、今やめてください。」と言ったんです。ところが彼女は続けやがった。

さすがに周りにいた人も、
「うわあ…。汗」

1人がツッコミを入れて彼女は謝罪をしました。ミーティング自体はそのまま意義のある方向に持っていけましたが、その夜、私はカウンセラーに会いに行きました。

プロチビでも、これは堪えました。

カウンセラーも「冷静に不快である事実を伝え、できれば妥当な人物に状況を説明した方が良い。」というアドバイスでした。

そこで昨日と今日は、「起こった事」「問題点」「height discriminationとは何か」「改善への提案」を文書でまとめ、問題発言をした方の上司に伝えました。

そして、「伝えてくれなければ、知る事は無かった。正式に謝罪する。こちら側は教育を施す。他にも同じような経験をされている方がいるかもしれない。感謝する。」との言葉を頂けました。

というわけで、
Apology accepted!

明日から、その面倒な彼女にも何事も無かったかのような生活に戻ります。私はその辺、割り切ります。

というわけで。
みんな!

小柄な女性は人一倍頑張らないと認められない社会で同じ税金払って暮らしてるんだぜ!

って話でした。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

よく、アメリカの家は大きいとか言う話がありますが、あれはテキサスとかの話であって、ここ北東部の都市周辺の中間層が住んでいる家は、日本の家よりちょっと大きい程度です。歴史ある地方なので、基本的に家は建て替えられません。余程の理由が必要になります。なのでボス ... 続きを読む
よく、アメリカの家は大きいとか言う話がありますが、あれはテキサスとかの話であって、ここ北東部の都市周辺の中間層が住んでいる家は、日本の家よりちょっと大きい程度です。

歴史ある地方なので、基本的に家は建て替えられません。余程の理由が必要になります。なのでボストン周辺では、古い造りの家を改造して工夫して暮らしている人がほとんどです。一番多いのは築100年くらいのかな。要するにその頃のバブル期に建てられたやつ。

私は建築・土木のバックグラウンドがあるので、家を買う時はハザードマップやラドンをチェック、そして基礎がしっかりしているかにこだわりました。

高齢者が長い事独り暮らしをしていた家で、とても汚く、手入れはかなり必要でしたが、造りはしっかりしている家を安く買いました。

この辺りでは新しい1955年築。つまり鉄筋コンクリートが一般普及してから建てられた家です。
コンクリートの状態も良く、木材も虫にやられた跡はほんの一部で処理済み。水でやられた跡は無し。カビも無し。ほとんどが石積みの地下室のエリアのレア物。
basement before
こんな状態を買うのちょっと勇気いったけどね。w
運良く2012年の底値で買いました。

その後はお金が無いので、家は見えるとこからちょっとずつ直していきましたが、地下室はなかなか手をつけられませんでした。汚く危険なので小さな子供たちを地下室に入れないように5年ほど封印していました。w

そして2017年。
思い切ってとうとう手をつけました。
今の状態はこれ!
IMG_20190924_143439055
変わりすぎ?
オット君はトランスフォーマースオタクなので、凄い数のロボットコレクションがあります。写真のはごく一部です。
そして音楽コーナー。
basement_music
ギター、ベースもあります。これに最近ヴィオラが加わりました!(こちら

そしてこちらが、ファミリールーム。
basement_092019_1
ボビーのセンサリー遊びの道具がたくさんです。
それからゲームや映画鑑賞もここです。
最近、週末にボビーは2時間ほど家で過ごしますが、
Saltbox_0047_4
彼はこの空間が大好きで、こんな感じになります。
マイキーは一緒にゲームがやりたいのに!
basement_092019_2
Yogiboに埋まって、バランスボールをコロコロしてもらうのが好き。
私のトレッドミルもここです。
treadmill1
どうこれ?
パラダイスよ。

ドレスも無い、宝石も無い、遠くのホテルに泊まるようなバケーションも無い、パーティーも無い、グルメも無い、古い日本車1台で暮らしている古家住まいの家庭だけどさ。

いいでしょ~。

オット君もマイキーも、マイキーの友達もだいたいここから出てこなくなる。w

そして上部構造は私のモノ。フフフフ。

男子トラップ!

しかも低予算でやりました。コントラクターライセンスのある塗装職人にやってもらったの。つまり、元々あった要らないものを全部引っぺがして、コンクリートをポリッシュ。そして外装用のペンキで壁を塗り、エポキシ床でフィニッシュ。家具はIKEA。

地下室は、夏はヒンヤリで冷房要らず。冬はちょっと寒いけれど、温水パイプが通っているので、電気パネルヒーターでも過ごせる程度の気温。

ここまで踏み切ったのは、寒い地方で1年の半分くらいは嫌でも引き籠りがちになるからなんです。
多動のボビーがいる状態で、毎年本当に大変でね。
冬に暴れる原因にもなっていたんです。温水プールにはよく連れていっていましたが、髪の毛凍る地方で通うのは結構大変でした。
Saltbox_0008_1
以上、ソルトボックスの秘密でした~!

応援ポチありがとう!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

歯科難民となってしまった私たち。(その話はコチラ)そこでボビーの私立の自閉症専門の学校に相談して紹介された小児歯科クリニックは、70年代の古いオフィスビルの1室でした。看板があるわけでも無く、口コミで聞かなければ知る事が無いような場所です。待合室は小児歯科の ... 続きを読む
歯科難民となってしまった私たち。(その話はコチラ

そこでボビーの私立の自閉症専門の学校に相談して紹介された小児歯科クリニックは、70年代の古いオフィスビルの1室でした。看板があるわけでも無く、口コミで聞かなければ知る事が無いような場所です。

待合室は小児歯科の割にはかなり簡素でした。

一方、看板や広告も派手なパプースのとこは、いかにも小児歯科やってまーす!って感じ。
待合室の照明も明るく、診察室の壁にも派手な絵だらけ。
Saltbox_0043_1
普通の子なら楽しめると思うのですが、ボビーには苦痛だったと思います。
Saltbox_0043_2

それからすると、どこのオフィス?
みたいな小児歯科。女性が1人待合室に座っていました。
とっても静か…治療してんのココ?

しばらくすると、4歳くらいの男の子が先生と出てきました。手にはご褒美の小さなおもちゃ。
子供は笑顔満面、母親らしき人は説明を受けて帰っていきました。

あんな小さい子も独りで入らせるとこなんだ…。

先生はそのまま私たちの方に来ました。
Saltbox_0042_6
ううっ!


目力が強い!

な、なんだ…怒っているのか?
ニコリともしないぞ。


眼が、クッ……逸らさねば…

逸らさないとヤバイ!


待てよ…なんか手から出てないか?…


…ウウウ…

くらい不思議な印象の先生でした。

クラクラしながら挨拶した後、先生は言いました。

「お母さんとお父さんは待合室にいてください。」

先生は言葉数少なく、診察室のドアを開けました。

すると…

Saltbox_0042_7

エエエエエエエエエ!!!!

あのボビーが吸い込まれて行った!!


自ら!


こ、これは!

ラスベガスにいる奴!

Saltbox_0042_6

オット君と私は待合室でしばらく唖然としたままでした。

しかも静かなんです。騒ぐ声が聞こえない。

しばらくすると助手がやってきました。

「お部屋の外からですがご覧になりますか?」

そこでまた驚きました。

こんな歯医者見た事ないんだが。
Saltbox_0042_8

そしてボビーが何の押さえも無く、ジッと座っている…!

オット君と私は思わず顔を見合わせました。


あのね。こういうとこなんですよ。

私たちが一般的に「効果的」と言われてやっている療育テクニックが、本当に「効果的」なのかって疑ってしまうのは。

…この先生、言葉も発せず、絵カードも説明も無しで、アッサリやってしまった。

ボビーは普段、ガラーンとした場所では落ち着かずに、壁沿いに歩きまわってしまうような子なんですよ。なんかそういうプログラムのルンバみたいになってしまう。

ところがこのやけに広々した診察室の真ん中にある椅子に、リラックスして座っている…。

衝撃映像ですよ!
何やったんだよ先生!笑
Saltbox_0042_6

照明は控えめで、自然光がたくさん入っていました。それから先生も助手もとても静かであまり喋らず、できるだけ音を立てないような動きでした。

ボビーが大人しく先生と出てきた時、オット君が思わず、

「先生、何者ですか!?」

みたいな質問をしました。笑


確か、海外ボランティアで子供たちを診ている時に、スペシャルニーズの歯科に興味を持って、それ以来そこを専門としているという話でした。

なんか凄いわ。

今のところ、3回通っています。
毎回全く問題無し!

まあ、虫歯が無いからかもしれませんけれどね。

あった場合にどうなるのか?
またパプースになるのか?

そこはわかりませんが、とりあえずはこの先生で続ける予定です。

というわけで歯医者シリーズ、ここにて一旦終了です!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


都会にある大病院の小児歯科には気軽に通えそうに無い。(その話はコチラ)小学校の歯科指導に行くような優しい町の歯科医にお世話になっていたけれど、「もうここでは難しいです。」って言われたのが9歳。(この先生の話はコチラ)でもその先生が紹介してくれた最寄りの小児 ... 続きを読む
都会にある大病院の小児歯科には気軽に通えそうに無い。(その話はコチラ
Saltbox_0038_6

小学校の歯科指導に行くような優しい町の歯科医にお世話になっていたけれど、
「もうここでは難しいです。」って言われたのが9歳。
(この先生の話はコチラ
Saltbox_0038_5

でもその先生が紹介してくれた最寄りの小児専門歯科は「これじゃない」感があったから行きたくない。
(その話はコチラ
Saltbox_0042_3

それで10歳の時は1回、
歯科検診を飛ばす事になっちゃったのよね。というのも、夏休みからクリスマスまで、入院生活を繰り返したから、どっちにしろ通えなかった。

歯医者どうしよう…。

そういう気持ちはありましたが、当時ボビーは歯どころじゃない危険な問題がたくさんありましてね。
特に
「異食」があったんですよ。食べ物以外の物を食べちゃうっつーね。それと「自傷」ね。
まあこの辺も後で書きますけど…。

例えば、一瞬の隙に椅子がこんな風になっちゃうんです。
20180515_chair

前歯で削り取ってんの。歯が折れるんじゃないかとヒヤヒヤしましたよ。仕方が無いからこんな風にタオル巻いてね。
20180515_chair2

歯医者どころじゃ無かった…。それよりも歯が折れた時の処置とかをネットで調べて、いざとなったら救急車とかそういうレベルだった。

だってこんなん親がどんなに頑張っても防ぎようがないじゃないですか。私たちも眠るのも交代で面倒を見る生活でしたけど。


学校も歯科医もセラピストも、まあ私たちの関係者全員ですね。この頃はもう家庭で暮らす困難に気が付いていました。

そうそう…その時はこんな風に絵日記ブログやれる今年は想像できなかったよ。

子育て大変だよね。

普通に育てていても大変。
そして障がいや病気の子を育てている人は無茶苦茶大変だと思う。自分が何やっているのかわからなくなるレベルになる事もあるよね。

明日もこれなんだろうな…いいのこれで…みたいな。

それでいいんだよ!
そうしているうちに変化はあるから。

明日は決して同じじゃない!!

でもこれも過ぎたから言える事であって、当時はもうどうして良いかわかりませんでした。

歯科難民!

そこでボビーの学校に相談に行きました。
Saltbox_0002_1

その頃は寮に入る手続きが始まっていたので、歯科医の事も相談したんです。

すると、この自閉症専門の学校に定期的に歯科検診にやってくる先生を勧められました。会話も困難な生徒ばかりの学校に来る先生です。

さてどんな先生なのか!

衝撃の次回をお楽しみに!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


突然ですが、「パプース」って聞いたことがありますでしょうか?英語ではpapooseと書きます。ネイティブ・アメリカンが子供を運ぶために使うキャリアーの事です。医療では、体を動けないように板にグルグル巻きにするラップの事を「パプース」と言います。ボビーに6歳臼歯の ... 続きを読む
突然ですが、「パプース」って聞いたことがありますでしょうか?

英語ではpapooseと書きます。ネイティブ・アメリカンが子供を運ぶために使うキャリアーの事です。
医療では、体を動けないように板にグルグル巻きにするラップの事を「パプース」と言います。

ボビーに6歳臼歯のシーラントを施すために、小児専門歯科に行って、初めてこの言葉を知りました。

"medical papoose"でググってみてください。
笑います。


そう。
今日は、ボビーがこれにグルグル巻きにされる回です!

前回の普通の町のクリニックの先生が紹介してくれた小児専門歯科は、地元でも有名なところでした。そこそこの規模で、設備も最新でキレイで、とても忙しそうでした。実際の施術の日以前に、麻酔などの説明を受けるために、オット君と一緒に先生には会っていました。

Saltbox_0042_4

この先生も凄い先生で、小児歯科医になる前はなんと理学療法士としてのキャリアも積んでいるらしいんです。
まあ麻酔の仕方にも色々あるのですが、素人の親が聞いても正直どれが適切なのかなんて判断できないじゃないですか?

先生は経口の鎮静剤と、パプースを使いましょうとの事でした。

治療当日は、オット君は勤め仕事だったので、私が連れて行きました。
Saltbox_0042_3
もちろん、ボビーには歯医者に行くんだよっていう事前の説明は、絵や写真を見せたり、スケジュールを見せたり、色々やっていますけれどね。

そういうので理解を見せる子では無いんです…解っているのかどうかが判らないタイプの子なんで…。

薬が効いてくると、グッタリしたようになりました。
見ていて怖かったです。
先生は慣れているんでしょうけれど。

施術が終わると、もう立ち上がる事もできないようなふにゃふにゃ状態でした。力も入らず、意識も朦朧としている感じ。

車椅子を貸してくれたので、それで駐車場まで連れて行き、どうにか家に帰りました。
Saltbox_0042_5

体は健康な子なのに、自閉症だから、ジッとしていられないから、会話で意思疎通ができないから…

普通の子なら、簡単に終わる施術がこんなに大掛かりになってしまう。

彼にとっては訳の分からない所に連れていかれて、怖い思いをして、トラウマになっているかもしれない。
かわいそう過ぎる…。

その日はグッタリしたボビーを見ながら泣きました。

後でこの話を仲の良いママ友に話したら…

うちの子もそれ同じクリニックでやったの!
怖くて、後悔して、泣いた!


って。
その子は当時4歳で定型発達なんだけど、落ち着かないタイプの子でね。虫歯治療でジタバタしそうだからってそうなったらしい…。

普通の子でもそうなんかい!笑
彼女に先に相談すれば良かった!

みんな…良いママ友の情報は大事よ…。

その後、ボビーは特にそういう治療が必要な状態にはなっていないので、今でも実際の治療でどうするべきなのか、実は知りません…。


皆さんのご経験を聞きたいところです!

しかし今年は、なんと「カリスマ歯科医」に出会いました。次はその話です。

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 


前回の続きです。ボビーは幸い、11歳の今まで虫歯がゼロです。まだまだ自分で歯を磨ける子ではありません。具体的にどうしているのかは、また後に別記事にしますが、まずは歯科をどうしてきたのかという話を続けます。地元で一番評判の良い歯医者さんは、私よりも若い先生で ... 続きを読む
前回の続きです。

ボビーは幸い、11歳の今まで虫歯がゼロです。

まだまだ自分で歯を磨ける子ではありません。具体的にどうしているのかは、また後に別記事にしますが、まずは歯科をどうしてきたのかという話を続けます。

地元で一番評判の良い歯医者さんは、私よりも若い先生でした。
元々は、彼女のおじさんが長年やってきたクリニックを受け継いだそう。面白い先生なんですよ。

歯科が大好きで、歯科オタク。
そんで子供が大好き。


なんと地元の小学校の歯科指導に回る先生だったのです。
ハロウィンもこう。
Saltbox_0042_2
子供ガッカリ、糸ようじ!

先生は、アマゾンが大好きですぐポチっちゃうらしく、
Saltbox_0042_1
1日2回くらいポチってしまうそう。
治療中の会話がウケる。

こんな楽しい先生なので、子供たちの扱いも上手くてね。マイキーはもちろん、ボビーも診てもらえる事になりました。

5歳から9歳までの間、色んな工夫をしてどうにか年に2回の定期健診をやってくれました。

しかし「もしボビーに虫歯があったら、ここでは治療は無理。」とは言われていました。もう絵カード見せるとかそんなレベルで済む子じゃないから…。

まあ簡単に言うと、小さい頃は先生のたくましい太ももに頭挟まれて診てもらってた。笑

Saltbox_0038_5
10歳になったらさすがに無理になった。

でも先生はどうにか虫歯予防を徹底しましょうと頑張ってくださいました。

dentist1

ウォーターピック、処方箋レベルのフッ素が入った歯磨きジェル、頬側の歯に噛ませて口を開けさせとくやつを勧めてくれました。

しかしマイキーはウォーターピックが好きですが、ボビーには難しかったです。感覚過敏のある子ですし、偏食が酷いのも「食感」に敏感だからです。

噛ませるゴムのやつもうまく行きませんでした。先生は使っていらっしゃいましたけれどね。親はプロのようにはできません。

結局一番役に立ったのは、フッ素高配合歯磨きジェルでした。味もフルーツ味でマイルドなので、そんなに嫌がらず、
Saltbox_0038_4
こんな感じで全体的に塗りまくる感じで仕上げ磨きしました。(なかなか口を開けてくれない!)
うがいができない子なので、ごく少量です。

聞いたことがあると思いますが、アメリカの都市の水道水にはフッ素が含まれています。正確にはフッ化塩とかフッ化ナトリウムとか、sodium fluorideというやつです。

そのおかげかわかりませんが、私は日本では虫歯が酷かったのに、アメリカに来てからほとんどできなくなりました。

フッ素に関する議論はここではしません。

日本でもほとんどの普通の歯磨き粉にはフッ素が含まれていると思います。

私は歯科オタクの先生に任せることにしています。先生は歯科だけでなく科学全体が好きな人なんですよ。大学をトップクラスで卒業して、バイオロジーの博士号もあり、元々研究施設で働いていて、歯科医としても高度なトレーニングを受けている方なんです。しかも高校で化学教えたりもしています。いわゆる天才。

なのでさりげない質問にも「こういう研究があってね!」ってすぐ答えらえる人。面白いでしょう?
だからフッ素に関しては、ものすごい知識あると思います。

その先生が勧めるわけですからね。そしてご自身もお子さんいらっしゃいます。私は彼女に任せる方針です。

ボビーの健診の時には、医療用のフッ素塗ってくれていました。

ただ、6歳臼歯のシーラントの時は、他の小児専門の歯科医に連れて行くように言われました。歯の溝を樹脂で埋めて虫歯になりにくくするやつです。マイキーもやっています。

オット君も子供の頃になんかコートしてもらっているので、46歳で虫歯ゼロです。アメリカ人の徹底ぶりがうらやましい…。

こういうのをやるかどうかは、個人の判断になると思いますが、先生とよく相談してみる価値はあります。

歯磨きが難しいお子さんがいらっしゃる方は特に!

と言うのも…小児専門歯科でのシーラントはとても大変でした。これがもし虫歯治療だったら…

やっぱり予防が一番です!

次回はシーラントした時の話をします!

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ