Saltbox|エクストリーム自閉症育児絵日記

米国東海岸の郊外の一家。 難易度高めの自閉症児ボビー、オモシロ定型児マイキー、マイペースなオット君、保護猫シェルどん、そして私、Cheeは自由過ぎてエクストリーム!

カテゴリ: アプリ開発

さて、あれからどうなったか! まずですね。すでに私が突っ走っていて、家族はついてきていません!wオット君は少しCodecademyでHTML入門をやっていますが、仕事の他の事での勉強もあって、そんなに時間が取れない状況です。マイキーも毎日が忙しく、特に先週はスペリング・ ... 続きを読む
さて、あれからどうなったか!



まずですね。

すでに私が突っ走っていて、家族はついてきていません!w

オット君は少しCodecademyでHTML入門をやっていますが、仕事の他の事での勉強もあって、そんなに時間が取れない状況です。

マイキーも毎日が忙しく、特に先週はスペリング・ビーのクラス代表で頑張っていた(残念ながら敗退)ので時間がありませんでした。

そんな中、私はHTML入門は半分くらい終わらせ、その他にも毎日1時間、走りながらJavascriptのcrash course(集中講座)を2、3種類見ました。

集中講座が全部で6時間くらいかな。

だいぶ理解できました。
HTMLとCSSとの関係も掴めてきました。

その他にもReactやウェブ/アプリ開発の基本みたいなのを観まくりました。が、こっちはサッパリ。w


とういうわけで。
さっきVisual Studio Codeをインストールしました。

エディタは他にも色々とあるようですが、どうもVS Codeの情報、ユーザーの方が多いようなのでね。初心者としては、そのまま真似できる方が楽です。

私の次のステップは、「いきなり何かを作る」です。まずは簡単なゲームの作り方を真似してみます。

電卓、Tic-Tac-Toe、マッチングゲーム、タイピングゲーム…その辺からやってみようかと思っています。

私が作りたいのは、自閉症児向けの学習ゲームなのでね。たぶん、この辺をいくつかやれば、なんとなくプログラミングやデザインの形は見えてくるんじゃないかと。

しかしビジネスとして、アプリを運営していくシステムの方だよね…。そっちがまだ全然わからない!w

情報が多すぎてさ。用語もよくわからないし。
何が何の役割をするのかがわからない。

1歩1歩やってみる。

動画の方の新プロジェクトもコツコツやってます。
こういうのも、最終的にはプログラミングと繋げていけるんじゃないかな。

とりあえず楽しい。

アプリ開発、老後の趣味にしようっと。

小さい子がいて大変なお母さん!
Saltbox_00124
いつかできるよ!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

思い立ったらすぐ行動!の私ですが、さすがにプログラミング習得には多少の時間がかかりそうです。さてどうしよう。しかもユーチューバーですからね。 さらにはそろそろ出版の次作のアイデアをまとめないといけません。あ!閃いた!全部繋げればいいんだ。アプリの構想はすで ... 続きを読む
思い立ったらすぐ行動!の私ですが、

さすがにプログラミング習得には多少の時間がかかりそうです。

さてどうしよう。

しかもユーチューバーですからね。


さらにはそろそろ出版の次作のアイデアをまとめないといけません。

あ!閃いた!

Saltbox_00120
全部繋げればいいんだ。

アプリの構想はすでにあるわけで、それにはデザインやイラストのアセットが大量にいるよね。私はそういうのも全部自分でオリジナルでやる人だからさ。

動画、絵本、アプリで共通のデザインにすればいいんだ。共有しちゃえばいいんだ。

だって全部自分のコピーライトだもんね。

プログラムを勉強しながら、大量にイラストのストックを作る。そして組み合わせて共有する。

いらすとや?w

自分しか使わないバージョンの。

ところでプログラミング学習の方ですが、
「Codecademy」というのを始めました。
ブラウザ上で、例題をコーディングしながら学ぶので、わかりやすいです。無料版でも初心者には十分です。

ここだけじゃなくて、こういうサイトは結構あるんですね。日本語でも英語でも。

オット君とマイキーも始めました。
これで自分のペースで学ぶ事ができます。
まずは基礎を頑張る!

全体像が薄っすら見えてきた。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

前回、母ちゃんがいきなりアプリ作りたい話をしました。するとさっそく、有益な情報がコメントで寄せられました!ありがとうございます!そこで思ったんです。ブログで綴って行こうと。全くの素人の40代半ばのお母さんができるのかっていうね。自分の有言実行実現のためにも ... 続きを読む
前回、母ちゃんがいきなりアプリ作りたい話をしました。


するとさっそく、有益な情報がコメントで寄せられました!ありがとうございます!

そこで思ったんです。
ブログで綴って行こうと。

全くの素人の40代半ばのお母さんができるのかっていうね。自分の有言実行実現のためにも、それから自分と同じような人の参考のためにも、おもしろいんじゃないかなと。

というわけで。
アプリ開発チームを家庭内に創設いたしました。

紹介します。
Saltbox_00119
大丈夫なのか?!w

オット君(46)にインタビューです。

チー:プログラム経験は?
オット君:むかーし、Basicはやったよ。
チー:私と同じだね。
オット君:そんで、大学ではTurbo Pascalを履修した。
チー:私はFortran…覚えてる?
オット君:覚えてない。
チー:やっぱり。
オット君:その後、htmlは自分で覚えたよ。
チー:すごいじゃん。
オット君:GeoCitiesの頃。
チー:懐かしいの出てきた。


以上。私と似たり寄ったりのレベル。全くのゼロでは無いけれど、オット君はファイナンス、私は建設だったからねえ。

さて何から学ぼうか?

私たちが作りたいのは、ボビーみたいな子のための教育アプリです。特にタイピングや発語を促すものです。

目的は明確です。
その部分は秘密じゃありません。
自分たちの今までのノウハウを使ってやりますのでね。ユニークなものができるでしょう。

我が家は普段Windowsを使っていますが、ボビーはiPadです。自閉症界はiPad派が多い気がします。というのも、喋れない子だと学校でiPadが支給されるのよ。だから家でも自然と同じのになるんです。

なので最初はiOSがいいんじゃないかと思いました。
しかしそうなると新たにAppleの製品を買う事になります…無いわ金が。Windows上でもxcodeを書けるようにはできるみたいですが、有料サービスを通す事になってしまいます。

うーん…。

そこでとりあえずAndroidでやってみるか…と思ったんです。ところがですね。
AndroidとiOSで使うのは別プログラム言語なんですよね。AndroidはJava、iOSはSwiftというやつです。2つ習得しないといけなくなってしまいます。

素人にはハードル高すぎる。

そう悩んでいたら、コメントでReactが良いという情報を頂いたんです。早速、調べてみました。

なるほど…これならJavascriptを覚えれば、React Nativeというのを使って、AndroidとiOSのアプリが両方作れるのか。スモールビジネスには良いらしい。

じゃあこれでいいわ。

さてと、じゃあReact Nativeの初心者向けチュートリアルを家族で観てみよう!


Saltbox_00119_1
???
全く理解できない!w

オット君!これさ。Javascriptができる前提じゃね?
じゃあさ。Javascriptの初心者講座観てみよう!


だな。

インストラクター:
ハーイ!誰にでもわかるJavascript講座!
その前に!
htmlとcssの講座を観ていない方は、まずこちら!
htmlとcssを理解している前提になります!

チーン…w
Saltbox_00119_2
じゃ、じゃあhtmlとcssの初心者講座観てみるか。

というわけで、ここから始まりました。w

この辺は理解できましたよ。
ほら私もこうやってブログやっているから、HTMLタグ編集もcssも使うでしょう?
オット君も、え?Boldは今は「strong」なの?「b」じゃないの?とか言いながらも、知識のアップデートができたようでした。

マイキーはあんまり面白くなさそうに、見てるんだから見ていないんだかわからないような感じでしたが、後で画面を静止し、プログラムの部分を指さして、「これはどういう意味?」と聞くと、全問正解でした。

チームで一番見込みがある。


…いや…それはネコかもしれない。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ