Saltbox|エクストリーム自閉症育児絵日記

米国東海岸の郊外の一家。 難易度高めの自閉症児ボビー、オモシロ定型児マイキー、マイペースなオット君、保護猫シェルどん、そして私、Cheeは自由過ぎてエクストリーム!

タグ:マサチューセッツ州

私はここマサチューセッツとハワイとカリフォルニアしか住んだことがありませんが、ズバリ言いましょう。日本人が文化的に違和感なく暮らせるのは、まさかの北東部のマサチューセッツ州です!アメリカのどこに行こうって迷ったら、ここがいいよ。ちょっと高いけど郊外はまだ ... 続きを読む
私はここマサチューセッツとハワイとカリフォルニアしか住んだことがありませんが、ズバリ言いましょう。

日本人が文化的に違和感なく暮らせるのは、まさかの北東部のマサチューセッツ州です!


アメリカのどこに行こうって迷ったら、ここがいいよ。

ちょっと高いけど郊外はまだ関東程度の生活費だし。

アメリカの住宅街と言うと、みんな青い芝生の平屋みたいなのを思い浮かべるでしょ?あれは大戦後のカルチャーだからね。ベビーブーマー向けの。

いわゆる自動車文化とスプロウル(郊外の開発)でできた似非イングランド芝生信仰文化。テキサスやカリフォルニア、ハワイでさえそう。

私芝生文化きらい。エコじゃないし。
ゴルフとかディズニー系の人の文化にしか見えない。

ちなみに私は過去に住宅不動産投資をしようかと思って、全米を研究しまくったことがある。ボロ家を安く買って、建築知識を使って最低限住めるようにリノベーションし、微妙に自宅購入に手を出せない層に高い家賃で貸し出そうと思ったのだ!(いいかみんな!海外在住の日本人がみんな優しいと思うなよ!)

なので全米の傾向に詳しい。特にテキサス北部は当時狙い目だったので、行ったことも無いくせに詳しいのだ。


結果、ユーチューバーの道を選んだ。
キャッシュフロー的にこれが最善だった。

我ながらいい動きだった…
おっと、話が逸れた元に戻そう。

そう。この辺はそういうカルチャーじゃないの。
昔ながらの密集ご近所系。小さい古い家から電車やバスに乗って出かける系。サンフランシスコみたいなとこともちょいと違う。

普通の日本の郊外に近い。

てのもね。

白人の中でも差別されがちだったアイルランド系やイタリア系の移民たちが、警察官とか消防士とか教師とかインフラ、建設系とか、堅実な職業を選んで、昔ながらの街を守ってきたのよ。

私もそういう会社で働いてきた。

オット君の家族もイタリア系でそうなんだ。
オット君とこは、プラマーとガーデナーね。


そう。本物のマリオ&ルイージ。

mario_3
 オット君のルイージコスプレ、本人。w

オット君のいとこが受け継いでる。4代目マリオ。
そしてコロナウイルスにかかった。リスク高い。
3月頃だったかな。無事回復したけど。

だからね。
アメリカ人がちゃんとコロナの自粛してない!みたいなニュース流れているけれど、この辺の人はかなり真面目にやってる。

Saltbox_00171

向かいのガイルも真面目過ぎるくらいの奴なのよ。

実は愛すべきキャラ。

あ、そうそう。
芝生の話になるけどね。

ここ東海岸の古い町は芝生がどうだろうが気にしないのよ。意外にも。好きにすれば~って感じ。

中国系の家庭なんて、前庭に畝作って、チンゲン菜とか冬瓜育ててたりする。w

同じ通りに物理プロフェッサーとか結構有名なミステリー作家とかいるけれど、彼らもめっちゃ適当で笑う。

そういうお土地柄。
カジュアル伊佐坂先生みたいな。

迷ったら、マサチューセッツいいよ。

だってさ。アメリカのかなりの地方では、私みたいに、わざとオーガニック芝生ボーボーヒッピー作戦とかしたら市から注意されたり、近所に怒られたり、下手したら罰金でしょう?


そんなとこ住みたくないわ。

不思議な事にさ。
テキサスとか中西部とか、いやカリフォルニアやフロリダでさえ、そういう感じなんだよね。

いつも「自由、自由!」って叫んでいる割には、ここ東海岸の1600年代から続く、伝統的で超リベラルな古い町より自由無くね?
IMG_20200527_185517442
というわけで、ヒッピー系芝生をノンビリ育ててます。
ボーボーにする予定。


IMG_20200527_184250249
ネギ、ズッキーニ、インゲン、トマト、ピーマン、サラダ類。
IMG_20200527_184242901

IMG_20200525_110218952_HDR
こんなキャラの私だが、意外と手作りリースとかやる。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ