Saltbox|エクストリーム自閉症育児絵日記

米国東海岸の郊外の一家。 難易度高めの自閉症児ボビー、オモシロ定型児マイキー、マイペースなオット君、保護猫シェルどん、そして私、Cheeは自由過ぎてエクストリーム!

タグ:子育て絵日記

来ましたよ!スポーツカイト!私たちが選んだのは、「フォイル型」という、骨が無くて空気が袋の中に入り込んで膨らむタイプのカイトです。小さく折り畳めてコンパクト。このシリーズの一番小さいやつです。 どう?メチャクチャ楽しそうでない?うん。楽しかった~!!!! ... 続きを読む
来ましたよ!
スポーツカイト!

IMG_20200528_123827265
私たちが選んだのは、「フォイル型」という、骨が無くて空気が袋の中に入り込んで膨らむタイプのカイトです。小さく折り畳めてコンパクト。
このシリーズの一番小さいやつです。

どう?メチャクチャ楽しそうでない?

うん。

楽しかった~!!!!

いや正直ね。痩せ型の10歳のマイキーに扱えるのか不安だった。吹っ飛んじゃうんじゃないかと。

あとね。

また何でも器用にこなしてしまう私が圧倒的に上手くて、ガッカリさせてしまうんじゃないかと。

縄跳びとかけん玉とかルービックキューブも私の方ができてしまう…できないフリするべきか、いつも悩んでいる。

私はオール5女子だった…体育、技術家庭、音楽美術も全部。

ドッヂボールで私にボールが渡ると「やべえ!」ってなる奴だ。

昔から男子をガッカリさせてきた。弟にプレッシャーを与えて来た。高校や大学でもそうだった。

わかってはいたが、下手に手加減やブリっ子はできず。

バレるし。

そんでさ。悔しい男子の中には、私にブスだチビだデブだ言ってくる奴もいるわけよ。ビッチだとか。
まあそうなんだけど。w

本人わかってるから言うなって!

カワイイ言われた方が、逆に不安になって眠れなくなるわ!w

でもさ。日本だと、見た目も根性も頑丈そうな女子って、クソミソ言われるじゃん?

あれさ。どっから来るんだろうね?

お笑いカルチャー?

同じような暴言をトランプみたいな大男に直接言ってみろって思うわ。

日本のみんな!

ビッチになろうぜ!w

あ、また話が逸れましたが…なんと…

私は、スポーツカイトが…

ヘタクソ!!!!w
Saltbox_00172
全然できない!w
こんなに才能無いの珍しいわ。
水泳も苦手だけど。

ところが!

マイキーは20回くらいやったら、フィギュア8(8の字)をマスター!
IMG_20200528_131754979_HDR

IMG_20200528_133338444_HDR
マイキーは言ってくれた。

僕は何十回もやらせてもらったけれど、お母さんは3回くらいしかやっていないでしょ?
あと20回くらいやったらできるようになるよ!

ええ子に育ってる~!!

そうさ。そうやって、どんどん母を追い抜いて、逞しく育っていけ!

(父置いてけぼり)


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

米国もCOVID-19対策が本格的になり、ボビーはどうしてるの!?って思われたでしょう。刻々と変わる条件の中、学校と相談し、今のところ出た結論はこれです。ボビー、寮に残留決定!家族とも面会禁止。涙この子さ。普段、私たちは週に1,2回は会いに行くんだけれど、それで ... 続きを読む
米国もCOVID-19対策が本格的になり、

ボビーはどうしてるの!?

って思われたでしょう。
刻々と変わる条件の中、学校と相談し、今のところ出た結論はこれです。

ボビー、寮に残留決定!
家族とも面会禁止。涙

この子さ。普段、私たちは週に1,2回は会いに行くんだけれど、それでも寮の職員にしょっちゅう、

Saltbox_00139
って、私たちに会いたいアピールするらしいんだよね。

これだけでも、私たちは毎日胸が張り裂けそうになる。

どうしてこうなったかというと、こういう事です。

ボビーの学校は、自宅から通っている子たち(Day Programのみ参加)と、寮生(Day ProgramとResidentialの両方)がいます。

その家庭の方針やその子の障害の程度によりますが、寮生は基本的に「家庭でずっと見ていくには困難な子」たちです。それでも、こういった専門の学校でみっちり22歳まで教育を受ける事で、大人になった時に、かなり普通の環境でやっていけるようになる。それがこういう学校の目標です。

自閉症の方たちというのは、大きな変化が苦手な事が多いです。彼らにとっては、今の環境はもの凄く大変です。想像を絶するレベルでしょう。

しかしコロナウィルス…どうしようもありません。

自宅から通っている子たちは、自宅待機となりました。

寮生の方はどうかというと…
各家庭に連れて帰る事推奨メールが来ました。

そうだよね…。
頑張ろう…この子、1,2時間に1回こんな感じになるけどさ…家に居ないのは寂しいのよ。

Saltbox_00086
家で抱きしめていたい。(嫌がるけど)
だって可愛い子だから。
可愛くて可愛くて、赤ちゃんの時から、何があっても可愛くて。
Saltbox_0009_4
Saltbox_0014_2
覚悟して学校に電話しました。

するとこういう話でした。

彼の場合、まだまだ家に帰れる基準に達していない。今帰してもどうしようもなくなる可能性が高い。

その場合、学校は再度受け入れる事はできない。救急で病院に連れていくしか無いが、現状で医療施設に行く事でかえってリスクになってしまう。

現時点では、寮はまだ閉鎖にはなっていない。家に帰るにはリスクが高い子は、寮に留まることを推奨する。
今後、国や州の方針で帰す事なった場合は仕方が無いが、学校もベストを尽くしているので、今はこちらに任せて欲しい。


素晴らしい学校でしょう?

ボビーとは親も面会できなくなりましたけれどね。適切な判断と思います。

もしかしたらボビーを連れて帰っても、どうにか家庭で1ヶ月くらい乗り切れるかもしれない。

でももしこれが長期化したら?


今はできるだけ寮で過ごさせた方が、本人にとっても私たちにとっても、周りのみんなにとっても安全。

郊外にポツンとある寮だしね。
わざわざ近郊の私たちと暮らす方がリスク高そう。

でもボビーに会えない…。

胸が締め付けられますが、いざとなったらすっ飛んで行って、引き取る覚悟です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

コロナウィルスでとうとうマイキーの公立小学校も閉鎖になりました。ちなみにマサチューセッツ州です。一気に来ましたよ。学校閉鎖どころか、25人以上の集まり禁止。習い事もジムもシアターも全部閉鎖。なんとレストランも閉鎖!テイクアウトとデリバリーは大丈夫みたいだ ... 続きを読む
コロナウィルスでとうとうマイキーの公立小学校も閉鎖になりました。ちなみにマサチューセッツ州です。

一気に来ましたよ。

学校閉鎖どころか、25人以上の集まり禁止。習い事もジムもシアターも全部閉鎖。

なんとレストランも閉鎖!

テイクアウトとデリバリーは大丈夫みたいだけど。


もう何もできない。

マイキーもオット君も家にいるしかないので、こんな感じ。
Saltbox_00138
楽しそう!

今のところ、マイキーの学校は3月30日まで閉鎖ということになっています。学校からは何の宿題も指導もありません!

…もうね。
この機会に、
「これはホームスクーリング体験なんだ。」と思う事にしました。


前から気になってはいたんですよ。
アメリカは結構多いでしょう?どのくらいの割合かは知りませんが。それでちゃんと学力も社会性も育っている人が多くいるわけですから、悪いもんでもないんだろうと。

この際、マイキーに自分で勉強する習慣をつけさせることにしました。

さあどうしよう?

とりあえずスケジュールを自分で立てさせてました。
schedule mikey
マイキーは今9歳の小4です。
たぶん日本だとまだ小3にあたるのかな。
4月で4年生。こっちだと去年の9月が新学期だから半年ズレるのよね。


そろそろ学習内容が複雑になってくる年齢ですよね。

そして、ますます親が教えるのが難しくなってきます。

お母ちゃんがウザくなってくる年頃でしょ?

というわけで、私が口を出すのでは無く、まずは自分でどこまでできるのかというのを試す事にしました。

しかし教材が必要ですよね。紙の教材も買うかもしれませんが、とりあえずこれを導入しました。

Khan Academy
日本語の説明リンクはこちらです。


ノンプロフィットの無料学習サービスです。
小さい子から大人まで、さまざまな事がオンラインで学べます。

日本語バージョンは科目がまだ豊富ではありませんが、英語バージョンはもの凄い豊富です。英語で学ぶのもいいかもしれません。

小学校の算数・数学の日本語バージョンはこちら。


英語バージョンはこちら。


親がまずアカウントを作り、その中に子供を登録する形になります。なので子供の進捗度を自分のアカウント内で確認できます。

まだ私も始めたばかりなので手探りの状態ですが、コース内容、時間、進捗度を調整しながら、どうにかマイキーが丁度良いレベルの学習を続けられるように管理していく予定です。

そしてついでに自分もいくつかコースをやってみようかと思っています。

高校や大学で学んだけど忘れちゃったやつとかさ。w
コンピュータ・プログラミングもコースにあるみたいですし。

どうにか頑張って乗り切りましょう!

追加:子供たちが、英語を読む練習になりそうな動画を作ってみました!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ボビーを見つけて一安心。 探すのを手伝ってくれたご近所さんに、報告と礼を言いました。良かったね~!心配したよ~!ハハハハハ~!そんな和やか…にはなりませんでした!いきなり怒られた!wあ、いやあの、この子自閉症で…そんなのはわかってる!お前は子供から目を離し ... 続きを読む
ボビーを見つけて一安心。

探すのを手伝ってくれたご近所さんに、報告と礼を言いました。

良かったね~!心配したよ~!
ハハハハハ~!

そんな和やか

…にはなりませんでした!

Saltbox_00092_7
いきなり怒られた!w

あ、いやあの、この子自閉症で…

そんなのはわかってる!
お前は子供から目を離しただろ!


あ、いやあの…いつもはゲートは閉めてあって…でもFedExが…

そんなの知らんわ!
お前は子供から目を離した!

そして俺はそれを見ていた!
こんなに小さい子を見ていなかった!
Saltbox_00092_5
そうなんです。
彼はマイキーの事を言っているんです。

い、いや、この子はまだ上の子よりも着いて来れ…

こんな小さい子だぞ!
靴も履かせずに何やってんだ!

あ、あの、ちょうどブーツを履かせているところで上の子が逃げたもんですから…

この子の安全を最初に確保しろ!

正論。
そこで謝りました。

その通りです…申し訳ございませんでした。
今後は気を付けます。
ただ自閉症の子はなかなか難しくて…

そんな事はわかってる!

ハイ…ありがとうございました…。

つかこの人、ストリートファイターのあいつにそっくりなのよ。怖いよ。w

もう1人の人の良さそうなおじさんもそこにいましたが、何のフォローもしてくれませんでした。


家に入って、初めて涙が出てきました。

何だよ!
そんなに言うなら、マイキー見ていてくれたら良かったじゃん!私の代わりに走ってボビーを探してくれたら良かったじゃん!

世間なんてこんなもんなんだ…どうせ…。

涙が止まりませんでした。

ここに更なる追い打ちがかかります!w
続く



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ボビーが6歳の頃に描いた4コマをいくつか載せましたがその頃の話です。(その1、その2、その3)冬のある夕方、オムツが切れている事に気が付き、ベビーザらスに行きました。ボビーは6歳くらいでしたが、まだまだ必要でした。どんなにトレーニングしても、どうもお腹から ... 続きを読む
ボビーが6歳の頃に描いた4コマをいくつか載せましたがその頃の話です。(その1その2その3

冬のある夕方、オムツが切れている事に気が付き、ベビーザらスに行きました。ボビーは6歳くらいでしたが、まだまだ必要でした。

どんなにトレーニングしても、どうもお腹から腿の辺りの感覚が弱い感じがあって、自分でも気が付けないように見えました。(10歳くらいまでそんな感じでした。)

いつも買い物は大変でした。多動と感覚過敏があるのでね…オムツ売り場までの道のりでも抵抗されました。
Saltbox_0046_7
アメリカの大型のチェーン店って、天井も高くて、明るくてガランとしているじゃないですか?

ボビーはあれが苦手なんですよね。
たぶん空間認知とかそういう問題じゃないかな…。

カリスマ歯科医の話で、ちょっと書きましたが(ココ)、そういう空間、言ってみれば体育館みたいなとこにボビーを置くと、いつにも増して落ち着かなくなって、ルンバみたいな動きを始めるんです。
いやホントに。手で壁をこすりながら。w

これは今でもそうです。

だからこっちはこういう場所ではかなり気を付ける習慣はついています。しかし、このくらいになると力も付き、足も速くなり、パッと振り切られる事も出てきました。

そして…

Saltbox_0046_2
この日はやられました!
しかも、
Saltbox_0046_3
凄い速さで壁の後ろに回り込み!

これはまずい!

しかししょせんベビーザらス、ベビー服とベビー用品ばっかのこんなとこ、すぐ見つかるだろう…

と思って壁の後ろに急いで行くと…


いない!
血の気が一瞬で引きました。
Saltbox_0046_4
普通の小さい子が、おもちゃ売り場に走っていってしまうのとかとは違います。「僕、あれ欲しい!」とかの言葉のヒントもありません。


さあ、あなたならどうする?


続きをお楽しみに!

応援ポチありがとう


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村