Saltbox|エクストリーム自閉症育児絵日記

米国東海岸の郊外の一家。 難易度高めの自閉症児ボビー、オモシロ定型児マイキー、マイペースなオット君、保護猫シェルどん、そして私、Cheeは自由過ぎてエクストリーム!

タグ:絵日記

予想はしておりましたが、いよいよ米国でも本格的に動けなくなってきましたね。私は見越して、2月半ばから少しずつ準備をしてあります。いつにも増して、シリアルだらけよ。 そしてこの2週間はほとんど出掛けないでおります。しかしですね。子供の学校や習い事はまだお休み ... 続きを読む
予想はしておりましたが、いよいよ米国でも本格的に動けなくなってきましたね。

私は見越して、2月半ばから少しずつ準備をしてあります。
IMG_20200312_115136814
いつにも増して、シリアルだらけよ。



そしてこの2週間はほとんど出掛けないでおります。
しかしですね。子供の学校や習い事はまだお休みで無いんです。なのでそれはあちこちに走り回っていました。


今日もボビーの学校で「ペアレント・トレーニング」を受ける予定でした。

知的障害のある子を育てるには、一生勉強を続けないといけません。次から次へと難しい課題が出てくるからです。

大変だけどさ。楽しいのよ、これが。
難題ほどやりがいがある!

3週間前くらいに、ボビーにハンドサニタイザーの使い方を教えようとしてみたんだけれど、

これは難しい!
だってさ。
Saltbox_00136
うちのかわいいボビーちゃんはね。
ハンドソープとの違いがわからない!


サニタイザーをつけたら
速攻、洗面台に走って行って洗い流した!w

どうしたら良いのか?

でもね。
ほらこういう子だから、手洗いは学校でものすごい訓練されているのね。

なのでちゃんと手をもむようにして洗って、ペーパータオルで拭いて、ゴミ箱に捨てる作業はキッチリやる。

自閉症の律義さはある!

なので案外、清潔な方かもしれない。

ハンドサニタイザーを教えて、ハンドソープの方を洗い流さなくなっても困るからなあ。

学校ではどうしているのか聞いてみよっと!

って思ったら、
とうとうペアレント・トレーニング中止のお知らせが来ました。

ボビーの学校は自閉症児専門の学校で、その中でも家庭で生活が困難と自治体に認められている子が寮生活をしているのですが「医療施設」ではありません。
万が一、生徒に感染の疑いがある場合は、自宅に即座に送られるようです。

郊外にポツンとあるような学校で、すでにできるだけ人の出入りを制限しているそうなので、私たちよりもかえって安全かもしれませんが、今となっては誰が感染しているかわかりませんからねえ。

週末の面会はまだできるようですが、これも制限されるかもしれません。心配だわ。会えないと寂しいよ。

でも帰って来るのも覚悟。
Saltbox_0002t

再就職したばかりのオット君も、とうとう会社の仕事を家に持ち帰ってきました。

まだ明日どうなるかわからないけれど、いつ自宅勤務になってもおかしくない状態になったそうです。

マイキーの小学校からはまだ連絡がありません。
時間の問題だろうけど。

この一年、みんな大変だろうね…。

私はとりあえず学習動画に力入れてる!


少しでも役に立てるといいな。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

今日はこの話のリンクにしておきます。色々な事を学びました。哀しみばかりの出来事でしたが、自分たちの生活や本当に望んでいる事を考え直すキッカケにもなりました。何事もない平穏な日々、身近な楽しみ、シンプルで無駄の少ない暮らし、ワーク・ライフバランス…こっちが ... 続きを読む
今日はこの話のリンクにしておきます。





色々な事を学びました。

哀しみばかりの出来事でしたが、自分たちの生活や本当に望んでいる事を考え直すキッカケにもなりました。

何事もない平穏な日々、身近な楽しみ、シンプルで無駄の少ない暮らし、ワーク・ライフバランス…こっちがいかに大事かと。

この前もちょっと書いたけどさ。

 
こういう娯楽が理解できない人だから。

人間はドンチャン騒ぎし過ぎだろう。
「経済」や「慣習」を言い訳に、アホな事し過ぎだろう。コロナウィルスにはこんなに慌てるのに、環境問題は知らんぷり。

ここにちょっと書いたけど、

ネトフリある人は、
「天才の頭の中:ビル・ゲイツを解読する」
観た方がいいよ。


私自身は、最初から興味が人に提供してもらう娯楽系じゃないのですが、


3.11後はますますどうでもよくなりました。

皆さんも今回のコロナウィルスの件で、

やらなくてもいい、無くてもいいものが見えてきたんじゃないでしょうか?

こうだったら良いのに!が具体化したんじゃないでしょうか?

「文化」とは、次世代が生きやすくするための伝承です。次世代が生きにくくなる場合は「伝統」であっても、変えたり捨てたりしていいもんです。

「伝統」とコウモリ食う人がいるから困るわけだから。

今回は世界規模の災難。
世界が色々と考え直すキッカケになるかなあ。

だといいな。

できれば東京オリンピックは「ドンチャン騒ぎ」で無い、落ち着いたもの、未来の形を示すものになって欲しい。

日本ってさ、世界から見ると「Zen」のイメージじゃん?
ミニマリストで行こうよ。


元々のテーマはそう言う事だったんでしょ?

来年でも再来年でも、ネット放送でもいいから。

今なら世界が納得すると思う。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

まあ行事というか、人生に起こる事全部なんですけれど、ボビーがどこまで理解できているのか、サッパリわかりません。ハロウィンは、やたらキャンディ貰えるというのは理解しているようですが、クリスマスはどうなんだろうか?幼児の頃はこんなでした。幼稚園から小学1年生く ... 続きを読む
まあ行事というか、人生に起こる事全部なんですけれど、ボビーがどこまで理解できているのか、サッパリわかりません。

ハロウィンは、やたらキャンディ貰えるというのは理解しているようですが、クリスマスはどうなんだろうか?

幼児の頃はこんなでした。
Saltbox_00091_1

幼稚園から小学1年生くらいになると、もうみんな普通の子なら遊ぶであろう玩具は諦め始めます。
Saltbox_00091_2
でも反応はこんな。

その後は、もうボビーがすきなふりかけとか、センサリーを満たすものとかが増えていきました。
Saltbox_00091_3
本人は嬉しそうでもなんでもない。

ここ最近は、おやつや寮生活に必要なものとかです。
Saltbox_00091_4
ボビーはグルメなので、おやつなら何でも食べるかというと食べません。それでさえ限られた種類なのです。

明治はやっぱり美味しいらしい。
かなりの率で反応が良い。

ボビーの学校の人にも相談しましたが、重度の子はこんな感じの子が多いみたいです。

ボタンを押すと音の出る絵本は助かるそうです。
夕方のアクティビティータイムに、スタッフが手伝ってみんなで読めるからだそうです。そこで今年はそういうのをいくつか買いました。

クリスマス…嫌いです。
こんな切ないのもう嫌だよ!

それでも、世間のメジャーなイベントだから、親だから、一通りやらないといけない。

アホらしいのに、やらないと私が悪者扱いされる。
グリンチやスクルージ扱いされる。

これでオット君とも昔はだいぶケンカした。オット君は当たり前のように、消費社会アメリカンなクリスマスやりたがるからね。

私は半分ボイコットしているから、クリスマスデコレーションも全部オット君にやらせてる。
彼は黙ってやっている。

最近は、彼も私を理解してくれるようになったから。

無駄にプレゼントも大量に買わなくなった。シンプルで相手を思いやったプレゼントだけで良いっていう風になってきた。

ボビーのおかげかもしれない。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ベビーザらスで突発的に走って消えた6歳の超多動自閉症児ボビー。(前回はこちら)こういう行動は日本語だと何て表現するのかしら?英語だと、ボビーのこんな動きは、「Bolting」(駆け出し、逃走)って呼ばれていました。確かに、ウサイン・ボルト降臨しちゃってるから、し ... 続きを読む
ベビーザらスで突発的に走って消えた6歳の超多動自閉症児ボビー。(前回はこちら
Saltbox_0046_3
こういう行動は日本語だと何て表現するのかしら?

英語だと、ボビーのこんな動きは、「Bolting」(駆け出し、逃走)って呼ばれていました。確かに、ウサイン・ボルト降臨しちゃってるから、しっくりくる。w

他にも、色んな表現があります。
wandering (off)(徘徊)
running off(逃げる)
escaping(逃げる)

fleeing(逃げ走る)
elopement(駆け落ち)
よく聞くのはこの辺でしょうか?

しかしシャレにならないんですよね。
自閉症の子の事故の多くはこれが原因です。
強いこだわりや感覚過敏、不安や恐怖のために突発的に起こるので、どんなに気を付けていても完全に防げるものではありません。

もし「あれ?」という子がいたら、ちょっと様子を見たり、店員に伝えてください。
違ったら違ったで万々歳ですから。

私自身、すぐに店員に助けを求めれば良かったのかもしれませんが、この時はまだ経験が浅く、パニクりました。
Saltbox_0046_8

は!まさか外!

慌ててドア付近に行きました。外に出ていなければ、とりあえずは安全が多少は確保されます。

ああ、出口はレジの向こうだから、店員は気づくはずか…。(聞けよ。)

あ!入口のコインで動く乗り物のところ!
これは可能性ある!
前に1回乗せてやったから。

しかし…
Saltbox_0046_5
うわあああああ。

どこ?どこなのよお
…!
Saltbox_0046_6
そうだ。
Saltbox_0046_7
あのやたら抵抗した辺りだ。
しかし何だろう…
Saltbox_0046_8


ん?




んん?




え?




いたー!!


2014_bed

ちょ。

場所!w

バービー幼児ベッドルームセット!!



しかも、
Saltbox_0046_1
って顔して正座してくつろいでた。w


応援ポチありがとう!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村