Saltbox|エクストリーム自閉症育児絵日記

米国東海岸の郊外の一家。 難易度高めの自閉症児ボビー、オモシロ定型児マイキー、マイペースなオット君、保護猫シェルどん、そして私、Cheeは自由過ぎてエクストリーム!

タグ:ADHD

まさかの緑の糸が口から飛び出す事件で、 どうなるかと思いましたが、だいぶ落ち着きました。今日はカーペットを天日干しできました。ボビーは相変わらず、お風呂でご機嫌状態に戻りました。かなり歌うんですよ。でも歌詞はハッキリしないんです。そして新しい繰り返し行動が ... 続きを読む
まさかの緑の糸が口から飛び出す事件で、

どうなるかと思いましたが、だいぶ落ち着きました。
今日はカーペットを天日干しできました。

ボビーは相変わらず、お風呂でご機嫌状態に戻りました。
Saltbox_00154
かなり歌うんですよ。でも歌詞はハッキリしないんです。そして新しい繰り返し行動が出てきました。
Saltbox_00158
時々、バスルームのドアを開けて、何かのサビを歌い、終わると、バタンッとドアを閉める。

鳩時計!w

ねえ?この歌誰かわかる人いる~?
ディズニーかピクサーにありそうなポップソング調。
一応、学校に問い合わせてるんだけど。

でもさ。考えてみると12歳でしょ?

私のこの頃ってまだCD文化前だったから、そういや毎日毎日ラジオを録音して恥ずかしげもなく歌ってたわ。w

そういうお年頃よね。

不思議な現象があるんです。

認知症とか失語症でも言われていますけれど、歌って言語とはまた違う回路が使われているみたいで、言葉がうまく出ない人でも歌えるのよね。

それで童謡でも歌わせるかって思うでしょ?
知的障害でIQ低い設定で。

歌わないから。

というかめちゃくちゃ嫌がる。
アホか?みたいな感じで。

そう。こういう所にやっぱりこの子は精神年齢は低く無いんじゃないか?ってのが見えるのよね。

それでね。適当にユーチューブでヒットソングのプレイリストみたいなのをかけてたんですよ。

そしたら、これに超反応。

こんなハイパーアクティブそのものの歌に

もろ反応!w
ヒャッホー!!

さすがフレディ。

ボビー、見た目もフレディー・マーキュリーにちょっと似てるかも!

うちの子たちは日本&南イタリア系ミックスなんだけど、ボビーはどっちかというと顔立ち濃い目で色白のエキゾチックな見た目で、マイキーはどっちかというと、アジア、ラティーノっぽい見た目なんだよね。
まあ兄弟ソックリだけど。

たぶん読者さんは、私が知的障害を受け入れられていないように見える時もあると思うんですよ。でもこういう事なんですよ。ボビーの謎は。


それで、字幕バージョンも見せてみたらますます反応。

このほかにも反応する曲はあります。だいたいハッピーでハイパーな感じの曲、もしくは私やオット君やバスの運転手がラジオでかけているような、クラシックロックかオルタナ。


そうなんです。歌はね。何度も歌うごとに段々ハッキリ歌うようになるんですよ。何年もかかる時がありますけれど。字は結構読めるので、もしかしたら…

カラオケをやらせたらいいんじゃないかと。

…って書いていて思い出しました…先週暴れた時ね…あれが出たんですよ…。

ポポポポーン。

そうあれ。当時3歳になる前ね。


やっぱり状況が似ているからでしょうか…。
ボビーの記憶が急に引き出されました。

思い出したら涙が出ました。

当時はあの楽しくかわいいのに救われたけれど。

みんな!まだ油断せずに頑張ろうね!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ベビーザらスで突発的に走って消えた6歳の超多動自閉症児ボビー。(前回はこちら)こういう行動は日本語だと何て表現するのかしら?英語だと、ボビーのこんな動きは、「Bolting」(駆け出し、逃走)って呼ばれていました。確かに、ウサイン・ボルト降臨しちゃってるから、し ... 続きを読む
ベビーザらスで突発的に走って消えた6歳の超多動自閉症児ボビー。(前回はこちら
Saltbox_0046_3
こういう行動は日本語だと何て表現するのかしら?

英語だと、ボビーのこんな動きは、「Bolting」(駆け出し、逃走)って呼ばれていました。確かに、ウサイン・ボルト降臨しちゃってるから、しっくりくる。w

他にも、色んな表現があります。
wandering (off)(徘徊)
running off(逃げる)
escaping(逃げる)

fleeing(逃げ走る)
elopement(駆け落ち)
よく聞くのはこの辺でしょうか?

しかしシャレにならないんですよね。
自閉症の子の事故の多くはこれが原因です。
強いこだわりや感覚過敏、不安や恐怖のために突発的に起こるので、どんなに気を付けていても完全に防げるものではありません。

もし「あれ?」という子がいたら、ちょっと様子を見たり、店員に伝えてください。
違ったら違ったで万々歳ですから。

私自身、すぐに店員に助けを求めれば良かったのかもしれませんが、この時はまだ経験が浅く、パニクりました。
Saltbox_0046_8

は!まさか外!

慌ててドア付近に行きました。外に出ていなければ、とりあえずは安全が多少は確保されます。

ああ、出口はレジの向こうだから、店員は気づくはずか…。(聞けよ。)

あ!入口のコインで動く乗り物のところ!
これは可能性ある!
前に1回乗せてやったから。

しかし…
Saltbox_0046_5
うわあああああ。

どこ?どこなのよお
…!
Saltbox_0046_6
そうだ。
Saltbox_0046_7
あのやたら抵抗した辺りだ。
しかし何だろう…
Saltbox_0046_8


ん?




んん?




え?




いたー!!


2014_bed

ちょ。

場所!w

バービー幼児ベッドルームセット!!



しかも、
Saltbox_0046_1
って顔して正座してくつろいでた。w


応援ポチありがとう!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村