Saltbox|エクストリーム自閉症育児絵日記

米国東海岸の郊外の一家。 難易度高めの自閉症児ボビー、オモシロ定型児マイキー、マイペースなオット君、保護猫シェルどん、そして私、Cheeは自由過ぎてエクストリーム!

タグ:TAGteach

皆さん、クリッカートレーニングって聞いたことあります?動物を躾ける時に使えるテクニックです。こういう道具がペットショップで売っています。銀のとこを押すと、カチッという音が鳴ります。まず動物に、カチッという音を聞かせて、おやつをあげます。これを繰り返すと、 ... 続きを読む
皆さん、クリッカートレーニングって聞いたことあります?

動物を躾ける時に使えるテクニックです。
こういう道具がペットショップで売っています。
IMG_20191019_201949464
銀のとこを押すと、カチッという音が鳴ります。

まず動物に、カチッという音を聞かせて、おやつをあげます。これを繰り返すと、動物はカチッという音が鳴るとおやつが貰えると学びます。

ここまで来たら、動物にやって欲しい行動を教えられます。

Saltbox_00059
実際、シェルドンにお座りを3日で教えられました。

今、試しにお手も教えてみています。
3日目ですが、今のところ、私がチョンチョンと足を触って促すと手を乗せるので、そこですかさずクリック、そしておやつという風にやってみています。

促さなくてもやるようになったら、たぶんできるようになるんじゃないかな?

実はこれはABAと同じなんです。

ABAは動物にやるやつなのか!って思うかもしれませんが、クリッカートレーニングは、実は人間にも使われています。特に技能訓練だとか、体操だとかで、正しい動きやポーズをした時に、コーチがカチッっとクリックする事で脳に覚えさすんですよね。

ユーチューブで調べると、例がたくさん出てきますよ。

実は前回の話に出てきた、アイビーリーグの博士号のBCBAに、クリッカートレーニングは自閉症児に使えるのか?と聞いてみた事があります。すると…

お母さん…実は私はクリッカートレーニングの研修を受けているところなのです。TAGteachという手法があるのです。

という答えが返ってきました。

BCBAというのは、ABAを使う時の計画や管理をするポジションの人なので、特に自閉症に限っているというわけでは無く、幅広く行動分析学の知識があります。

これはこの前紹介した、Verbal BehaviorのMary Barberaさんが、実の息子のLucas君に靴ひもの結び方をTAGteachで教えている動画です。

TAGteachのトレーニングを受けて、ノウハウがあれば自閉症児にも使えるらしいです。

タダね…私は思いました。
靴ひもとかなら、技能訓練みたいなもんだからまだいいけどさ。条件反射で自閉症児をコントロールするのって、なんかさ…。

これも例えば、その条件反射から始まって、次のステージ、自主的なところに行ける子ならいいと思うのよ。

ボビーみたいな子は、その条件反射に囚われたまま、余計に本当の内面にあるものが閉じこもったままになってしまう。

だから先生に言われるままやるだけのところから抜け出せなかった。
Saltbox_0019_3
"I want___."文に囚われたままになってしまった。

シェルどんは自閉症じゃないので、朝は私たちを起しに来るし、エサもねだるし、甘えてくるし、マイキーがおもちゃで遊んでいると見に来ます。
Saltbox_0003t
ボビーとは違うのです。

私たちがボビーに望むのは、彼が自由な表現をし、幸せに生きる事です。

他にも調べて面白かった手法なんかも書いていきます。
お楽しみに~。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村