Saltbox|エクストリーム自閉症育児絵日記

米国東海岸の郊外の一家。 難易度高めの自閉症児ボビー、オモシロ定型児マイキー、マイペースなオット君、保護猫シェルどん、そして私、Cheeは自由過ぎてエクストリーム!

タグ:heightism

最近、子供連れてるとよく言われます。「息子さん、あなたと同じ身長だね。ハッハッハー!」私は147㎝です。脱ぐとこんなですがw普通の服装だと、普通の小柄のおばちゃんです。上のような発言は、本人は、子供の成長を見てポジティブな意味で言ってるつもりなんでしょうし、 ... 続きを読む
最近、子供連れてるとよく言われます。
Saltbox_00056
「息子さん、あなたと同じ身長だね。ハッハッハー!」

私は147㎝です。
脱ぐとこんなですがw
Saltbox_0039_6
普通の服装だと、普通の小柄のおばちゃんです。

上のような発言は、本人は、子供の成長を見てポジティブな意味で言ってるつもりなんでしょうし、実際、子供は身長は追いついてきてはいますが、小学生の子と同じ身長だというのを、あたかも面白がって言うのは、

「あーこの人はheightismな価値観なんだな~。」

と思います。

Heightismとかheight discriminationと言うのですが、要するに身長がモノを言うという価値観により、身長が低い人に対して不当な評価や扱いをする人や社会の事です。

そう、今の世界ね。
ジャイアンの世界。トラ〇プの世界。

heightismというと、低身長の男性の社会的地位などの話は割と知られているんですが、低身長の女性、特に152㎝くらいから下の、生活上でも不便だったり、「カワイイからいいじゃーん。」とか女性にまでheightismの価値観で見られる層に関しては、社会は本当に無知です。

筋トレの記事にも書きましたが、女性でも低身長でもトレーニングの仕方で十分な筋力が得られます。(ココ
48㎏級重量挙げとかさ、軽量級のレスリングや柔道女子見てみ。あれを説明してくれ。

もちろん体が大きく、テストステロンが多ければ、パワーは出やすいですが、普段の生活でそこまで必要なケースはそんなにありません。

見た目が大きくても、本人が「できない。」と言えばそうですし、小さくても勝手に「できない。」と決めつけられる筋合いはありません。

で。そうねえ。私は言わば「プロチビ」です。
特に男性が多い環境でもやってきた人なので(ココ)、こういうのに慣れています。流す事ももちろんできますが、黙っていると誰にも気づかれず、自分が不当な扱いを受け続けることも良く知っています。

経験上、無知な人を説得するには、冷静な社会的事実を伝え、それは不快であると教育するのが一番です。
ただ若い頃はさすがに、舐められるので難しかったです。そう。イジメと同じ構造なんですよ。

実は数日前、私はあるミーティングで、「Cheeさん、立ってください。」ってみんなの前で立たされて、「見て。彼女はこんなに背が低いのよ。ボビー君の世話はできなくなるわ。」って、私の事を何もしらない高身長の女性に言われました。

もちろんブチ切れました。w

なんたるBody Shaming!

この人は、前にも2,3回同じような発言を私に直接していたんです。私は腹が立っていましたが、まあ言わなかったんですよね。そしたらとうとう、みんなの前でやりました。

私はね。「立ってください。」の時点で「私の身長の事を引き合いに出すなら、今やめてください。」と言ったんです。ところが彼女は続けやがった。

さすがに周りにいた人も、
「うわあ…。汗」

1人がツッコミを入れて彼女は謝罪をしました。ミーティング自体はそのまま意義のある方向に持っていけましたが、その夜、私はカウンセラーに会いに行きました。

プロチビでも、これは堪えました。

カウンセラーも「冷静に不快である事実を伝え、できれば妥当な人物に状況を説明した方が良い。」というアドバイスでした。

そこで昨日と今日は、「起こった事」「問題点」「height discriminationとは何か」「改善への提案」を文書でまとめ、問題発言をした方の上司に伝えました。

そして、「伝えてくれなければ、知る事は無かった。正式に謝罪する。こちら側は教育を施す。他にも同じような経験をされている方がいるかもしれない。感謝する。」との言葉を頂けました。

というわけで、
Apology accepted!

明日から、その面倒な彼女にも何事も無かったかのような生活に戻ります。私はその辺、割り切ります。

というわけで。
みんな!

小柄な女性は人一倍頑張らないと認められない社会で同じ税金払って暮らしてるんだぜ!

って話でした。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村