Saltbox 自閉症&自由ブログ

米国東海岸で自閉症児の自立を目指しながら、自由な発想で楽しく暮らすブログです。

13歳のminimally verbal(単語やフレーズ程度)な自閉症児に3語文を教えるというシリーズ!1回目でわかったこと:動詞の使い道を理解していない。つうか、色々適当。ボビーはそう。テキトー男なんです。基本、雑。字の練習をさせようと、飲み物を要求した時に見本付きで書か ... 続きを読む

前回、Visual Immersion System (VIS)というのがあるという話をしました。 (Visual Immersion Programって前回は書きましたが、今はVISが正式名称のようです。)さっそくその本を取り寄せましたよ。まだ読み始めたばかりですが、もうこれこそ、喋れない自閉症はそういう事だ ... 続きを読む

さ~て。こんだけファシリテイテッド・コミュニケーション(FC)に文句言ったからには、じゃあ何やればいいの?の話をしていこうじゃありませんか!もちろん幼少期であればABAセラピーやスピーチセラピーが効果的です。しかし知的障害や自閉度が重めの子は、それでもなかなか ... 続きを読む

先日、ファシリテイテッド・コミュニケーション(Facilitated Communication, FC)への懸念を書きました。 この記事では文部科学省への問い合わせを含めました。その後、私は米国のFC反対活動団体にこのブログを紹介し、何ができるか相談いたしました。こちらがその団体のサイ ... 続きを読む

今朝、ビックリしました。文部科学省 MEXT@mextjapan📽️映像作品等選定一覧「令和3年3月」を掲載しました。映画「旅立つ息子へ」,映像作品「僕が跳びはねる理由」を特別選定しました。教育上価値が高く,🏫#学校教育 又は社会教育への利用が適当と認められる #映画,その ... 続きを読む

日本でもこの辺が話題になっているようですね。私は起きた事柄自体は何も知りませんので、ここで聞かれても答えませんが、ADA(Americans with Disabilities Act/アメリカ障害者法)に合わせた工事は20年前に仕事でいくつかやったな~なんて思い出しました。日本のバリアフリ ... 続きを読む

「僕が跳びはねる理由」映画が公開されたみたいですね。全く…自閉症啓発デーに、思いっきり、自閉症者の人権脅かす疑似科学、FC(ファシリテイテッド・コミュニケーション)ネタ出してくるとか…、さすがだぜ。日本!マスコミは平気で肯定記事書いちゃうし。専門家の皆さん ... 続きを読む

最近、10年前のボビー(3歳直前)がABCの歌をギターの弦を叩きながら歌う動画を観ました。音程も発音も完璧。ホントにね…この頃はもう「自閉症疑い」ということで療育始まっていて、正式な診断もすぐにつくだろうとは思っていましたが…。全部やったのよ。声掛けから、各種 ... 続きを読む

イラストではヘアスタイルが一本線のボビー。実物は…ほぼこれです!笑まず、こういう子だとヘアスタイル難しいですからね。自宅で生活している時は、基本的には私がバスタブの中でバリカンで羊みたいに全部1インチに刈ってから、ちょいちょい機嫌がいい時をみて、数日に渡っ ... 続きを読む

いやあ。とんでもない事件が発生してしまいましたね。私は2000年頃から日米行ったり来たりはしたものの、今は米国籍です。色んな思いがありました。団塊ジュニアなので、日本ではもちろん女性蔑視(重度)が当たり前の世代。渡米してからも、まだ女性蔑視(軽度)はありまし ... 続きを読む

前回の話の後、 ラベルメーカーで家中にラベル貼りをしました。見づらいですが、手洗い手順に矢印も描きました。手摺りまで。ボビーはラベルを指すと読んでくれます。そのうち身についてくれるといいです。こういう自宅での努力の話を伝えたら、学校のスピーチセラピストがボ ... 続きを読む

先日、ボビーと筆談を2週に渡ってやりました。そして私はこの内容を写真付きで学校に報告しました。ペアトレの先生は「面白い!」と担任、寮の指導者、言語の先生とシェアしてくれました。近いうちにプロの意見が聞けるといいです。ただいつも思うのですが、こういう「気づき ... 続きを読む

前回、ボビーとの会話で謎が増えてしまいました。朝ごはんは何食べたの?の質問の答えが、BLNOもしくはBLOOLと書いて発音は「バルーン」プラムの間違いかバルーン的な絵のシリアルかなと思って買ってきましたよ。プラムは2種類、ブラックプラムと黄色いバルーンっぽいやつ。 ... 続きを読む