美しいオアフ島で、私はイジメにあいました。
(その話はこちら

Saltbox_0030_4
オット君も心配していました。毎日が憂鬱でした。

実はこの時、オット君も上司で苦労していました。その方は差別発言は無いけれど、私の上司以上にものすごいマイクロマネジメントの人で、

今日やった事、全部書き出せ!

とか言ってくると。そんで書くと、

何なのこれは!こんなのに金払わないよ!

みたいな。

怖えええ!笑

そんなある日、オット君が真っ青になって帰って来ました。バスで帰宅途中、酷いのを見ちまったと。

白人男性が、地元民っぽい大男2人にいきなり
「何見てんだよ!」
「見てません。」
「何だコラ、ざけんな!」
って感じで絡まれて、次のバス停でドアが開いた瞬間に突き落とされ、2人の大男も続いて降りて、馬乗りで殴られてたと…。

うわああああああああああ!!

当時は私たちは携帯さえ持っていませんでしたし、撮ってSNSに投稿!とかそういう時代でもありません。18年前の話ですから。今のハワイがどうだかは知りません。

オット君もボコボコにされんじゃないかと、ビクビクだったそうです。この状態なのに、周りの人も運転手も、驚いた様子も無く何もしない。

そこが更に怖かったそうです。

警察に言うべきなのか?結局悩んで何もしなかった…。
よそ者扱いの私たちが言うには勇気がいりました。
バスの運転手が報告してくれたと信じる事にしましたが…。

ハワイにはHaole(ハオレ、英語ではハウリと発音)という言葉があり、「白人」を指します。白人がマイノリティーのハワイでは、白人差別があるというのは、引っ越す前から知ってはいましたが、想像以上のものでした。

オット君が言いました。

僕はあまり「ハウリ」って言われないんだ。

どうも白人でも色白で髪の毛や目の色が薄いような人の方が言われるらしい。僕は喋ると「本土(メインランド)の人」「ニューヨークの人」とか言われるけれど、喋らないと「ハウリ」扱いはあまりされない。

そこで調べたんだよ。そしたらどうもハワイの古い移民の中にポルトガル系がいるんだよね。だからそっち系だと思われている可能性があるんだ。(オット君はイタリア系)
Saltbox_0028_6

そういう事なのか。
だとしたら思いっきり肌の色差別じゃん?
でもハウリってバレたら、ボコられんの?

どうする?オット君?

次回

ランキング参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ