Saltbox 自閉症&自由ブログ

米国東海岸で自閉症児の自立を目指しながら、自由な発想で楽しく暮らすブログです。

2019年07月

凄いものが出てきたので、お見せしよう!東京時代のボビーの母子手帳!!ウォー!みんな見てみたいでしょ?見せちゃうよ!というのも、皆さんにもこれを見て、発達障害のスクリーニングの弱さを考えて欲しいんです。そして「疑い」がある子がすぐに適切な早期療育を受けられ ... 続きを読む

夏休み、ボビーを寮に置いたままでの日本旅行から帰り(その話はココ)、はじめて寮に顔を出した時のボビーの反応はこうでした。ただいま~!ヴああああ!ヴああああああああ!彼はほとんど喋れないので、興奮するとこんな風になったりします。表情は感動しているとか、そう ... 続きを読む

去年のボビーは、警察と救急車を5回も呼ぶほどの大暴れでした。彼の部屋は一瞬でこうなります。普通の家具は置けないので、物は袋に入っています。(ボビーは小さい頃、和室が好きだったので、部屋の色を和室風にして、布団も置いています。w)私たちは日本に帰るなんてのは ... 続きを読む

前回、私が視聴者60万人を超える子供向けユーチューバーである事を書きました。(こちら)今日は、ここに至った話、そして今現在、英語圏の子供向けユーチューブチャンネルが危機にある話をします。まずはここに至った話です。これは私がアメリカの書店イベントでもする話で ... 続きを読む

さて、とうとう私の正体を明かす時が参りました!タイトルの通りです。私は有名ユーチューバーなんです!英語教育に興味のある方は「これ知っている!」ってなる方も多いと思います。米国でも「このチャンネルの人です。」って自己紹介すると、「え!!ウッソー!!子供にめ ... 続きを読む

追加!このturkey jerky、Perky Jerkyってブランドなんだけれど、調べたら、三つ子ちゃん(1人がダウン症、1人がデュシェンヌ型筋ジストロフィー)のいる父ちゃんが人生かけて始めた会社らしいです!我が家と重なる…こんなにすごくはないけれど!もっと食べる!実際、すご ... 続きを読む

アメリカに帰ると決めてから、オット君と私は手分けをして書類の準備をしました。オット君は在米大使館への手紙、私はボビーに診断を出した医師への手紙を書きました。内容としては、自閉症スペクトラムの米国籍の幼児で、一刻も早く早期療育が必要であること。特に発語が限 ... 続きを読む

オット君は、ようやく私たちの置かれた状態は、20代の頃の自由な生き方をしていた時代とは違うと気が付きました。米国に行くなら、ボビーに早期療育を受けさせるためにも一刻も早い方がいい。しかし、思いのほか時間のかかるグリーンカード(米国永住権)の申請手続き…。 ... 続きを読む

ボビーが保育園に入って、ようやく生活にリズム感が生まれました。しかしこんなことがありました。東京の待機児童問題が大きくなった年度、まだ保育園の数が増やされていない2011年頃でしたから、仕事に戻れない母親たちはかなりピリピリしていました。ボビーの事を知ら ... 続きを読む

ボビーは週5、朝から4時まで保育園でした。発達センターには週に1回通っていたので、その日は私が早めにお迎えでした。マイキーも1歳になり目を離せない状態です。そっちをベビーカーに入れて、ボビーはハーネスつけて歩いていましたが、途中でひっくり返られたりもしま ... 続きを読む

お待たせしました!ここでやっと東京の話に戻って来れました。いやどうしても、アメリカでの経緯は書いて置きたかったんです。というのも今後の話とも関係がありますし、こんな私にも辛い経験があったりするもんだってのを知っておいて欲しかったからです。今の若い人たちの ... 続きを読む