トレッドミルを買って1年経っても、体重は1,2キロしか落ちなかった私。サンクスギビングに、ダイエットプランを立てました。


筋トレ派なので、体重が落ちればよいっていう考えでは無く、しっかり栄養とって、しっかりした体を作るっていう方針なんでね。

そんなもんかな…と思っていましたが、せっかく筋肉がついても皮下脂肪を落とさない事には、身軽にはなれそうもない。そこでどうしたと思います?

毎日2時間トレッドミルに乗っています。
1時間を2本。
皮下脂肪を落とすということに徹底しているので、朝食、夕食前の血糖値が低い時間。走る前にBCAA、HMB、クレアチンを摂り、筋肉の分解を抑えるようにしています。

色々走り方も試みたのですが、単調なジョギングでは飽きるし、筋肉や関節の使い方が長時間同じで、疲労や痛みが出ますし、意外とカロリー消費も高くありません。

そこで、今はこんな感じになっています。
動的ストレッチを軽くやった後、まずは
Saltbox_00096_1
そして
Saltbox_00096_2
よく、傾斜なんかつけたら、脚が太くなっちゃう~なんて女子がいますが、私は棒みたいな脚になりたい人ではありません。筋肉をつけたい人です。しかし見た目は細くなってきましたよ。膝上と足首が引き締まってきました。ヒップアップにも効き目あります。

ここまで来ると、汗が出てきます。
そこで一旦、
Saltbox_00096_3
筋肉が休まってきたら、
Saltbox_00096_4
これがウォーキングよりかなり心地よく感じられます。
しかし、私は美容だけでなく体力づくりも目的なので、ここから、
Saltbox_00096_5
そしてまた
Saltbox_00096_3
Saltbox_00096_2
Saltbox_00096_3
Saltbox_00096_4
Saltbox_00096_5
そしてクールダウン3分で、1時間。
消費カロリーは400kcalくらいにはなる。

その後はストレッチとマッサージ(ローラー使う)。

これだと1日2時間が継続できています。
ちなみに私は持久走は苦手なタイプの人です。

生理でも走っています。特に軽いとかいうわけでは無いと思います。元々しっかり栄養を摂って、頑丈で、貧血などの問題も無い人だからね。

あまり体が丈夫でない人は、無理せずに気を付けてください。

それから1日2時間を無駄にしないために、ネットフリックスでドキュメンタリー番組を観まくりました。
Netflix Originalの「Explained」がなかなか良いよ。


400kcal x 2 = 800kcal

脂肪1gが7kcalって言われているよね。
ってことはさ。

800÷7=114g

そんだけ走ってそれだけ?
って思うかもしれないけれど、
見て。
IMG_20191213_092418337
バター1スティック分よ!
ビジュアル化すると衝撃的。

で3週間でどんだけ体重減ったかって?

約2キロくらいかな。体の水分や排泄で変わるから、細かい事はわからないけどね。
計算上では、

800kcalx21÷7kcal=2.4kg

だけれど、
元々30分のジョギングは週5日やっていたのと、ホリデーシーズンというのを合わせると、まあまあじゃないかね。

実際見た目に皮下脂肪が落ちてきました。
だって2キロのバターを想像して。w

産後にビリー・ブランクスと授乳で脂肪が落ちた時と同じくらいのペースかも。

やっぱりね。女性の皮下脂肪というのは、簡単に落ちるもんじゃありません。30分の軽いジョギングじゃ足りなかったってこと。筋力の事を考えるとほんとジレンマなんだけどね。

筋トレも軽くは継続しているし、栄養バランスもいつも通りに気を付け、走り方も工夫し、筋トレを兼ねたり、インターバル走要素を入れているので、まあまあ筋力も維持しています。

よく食べる量を減らす方が楽っていう方針の人がいるけれど、食べないってことは、必要な栄養が摂れないってことなので、私がやっている事とは全然違うと思います。元々食べすぎとか不健康な食生活でない限り、辞めておいた方がいいと思います。

今のところ、自分の人体実験はこんな感じです。w

さすがに2時間はきっついので、1時間1本に減らして筋トレ増やすかもしれませんが、痩せる方法はわかりました~。

結論:

楽では無い!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ