実は私、2018年に米国市民になりました。
Saltbox_00101
ウルトラクイズなのは置いといて。w

日本人としては悩みますよねー。日本国籍が無くなるわけですから。どうして踏み切ったか知りたい方もいらっしゃるでしょう?

最大の理由はですね。
25歳で渡米した後、社会人経験が全部アメリカなんですよ。間に1回、5年間東京に住んだけどね。年金も積み立ても何もかも、基本アメリカ。


日本には何にも残ってない。
あ。育英会はいまだにちょっと残ってる。w
ちゃんと返しているよ!

可哀想でしょう?この世代。w

そんな私も家買いました。
子供はこっちのシステムに完全に組み込まれています。
保険だなんだも全部アメリカ。

私は日本語はネット以外ではほとんど使いません。

私が住んでいる地域で使う機会が無いってのが大きいですが、言葉が出ないボビーの事がありますからね…。

ボビーは言語の使い分けなんてできないので、英語で統一するしかありません。
マイキーは簡単な日本語の単語はいくつかわかるけど、最近はスペイン語の方が上手いです。w

てなわけで、日本で子育てもできません。

私の両親は健在ですが、私が成人する前に離婚してそれぞれの人生があります。私は早く独立し、お互い距離を置いておいた方が健全な関係です。

ボビーの事で誤解されることも多いですし、

家族を守り続けるためには「外国人」でない方が安全かなと。この頃から考え始めました。

この事件があったのが2012年。

そして2016年の選挙…

まさかのドナルド・トランプ大統領爆誕!

うわああああああああああ!!!
やっちまったなあああああ、アメリカ人!!!w


そして2017年、さっそく移民いびりが始まりました。

く~!!

私は市民権取得の手続きを開始しました。


どうせそろそろと思っていたところ…そうだ!


長い事お世話になってきたこの国で生きる!投票する!


とうとう踏ん切りがつきました。

手続きはなかなか面倒でしたが、審査や面接も無事に通り、2018年に宣誓式で正式に米国市民になりました。
Saltbox_00102
私が出た宣誓式では、860人が一度に市民になりました。
マサチューセッツの郊外の田舎都市で。これがニューヨークとかカリフォルニアだともっと凄いんでしょうね…。

アメリカは移民の国なんだと実感!

座っている時、周りの人達のおしゃべりが聞こえてきましたが、トランプがキッカケの人が多数でした!w

アメリカのパスポートを申請をした後、すぐに日本側の手続きをし、日本国籍は正式に抜けました。

これにはさすがにしんみりしました。

そして2018年の夏、オット君の親戚一同がパーティーを開いてくれました。上の写真はその時のものです。

みんな言ってくれました。

君は素晴らしい移民だよ!理想的だ!
アメリカをより良くしてくれる。
アメリカ人になってくれてありがとう!
誇りに思うよ!

うん。
これからもっと良くするよ!




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ