ボビーがどうもその場の事しかやらない、記憶力に問題あるんじゃないかという話をしました。

療育ではスケジュールとか視覚化のものは多く使いますよね。今までどんだけやってきたか知れません。
こういう子は視覚化で理解させるしかないと。

でもね…。ボビーはあまり上手くいかないところがあります。
こういう携帯スケジュール表を持って歩いていますが、
schedule1
全く理解できていないわけでは無さそうなんだけれど、時間のスパンが大きいじゃん?数十分から数時間の話でしょ?だからその都度、

「はい?」って顔されんの。w

彼の頭の中で流れになっていないんだよね。
たぶんの話だけど。
でね。
bathroom3
この手の歯磨きとか手洗いとか、作業手順系のやつあるじゃない?こういうやつの方はまだ反応がいい。

やっぱさ。物事の流れを長いスパンでは見ていないんだよね…。たぶんだけど!

構造化された学校の寮生活を繰り返しているなら、長いスパンもさすがに理解しているみたいで、問題は少ない。しかし家庭だとか家族の訪問、ホリデーなんかで、違うスケジュールになった時だよね。問題は。

たぶんこの事件はそれで起きたんじゃないかな。

急にスケジュール混乱したんじゃないかと…。
うぉおおおおお!なんで俺は家にいるんだああああ!
みたいな。

それと視覚化って言っても、なかなか見てくれない問題もあるのね。
例えばボビーはiPadのこういうやつは持っているんだけど、

proloquo01
使えないんだ。
今までたくさんの先生の手を借りてやっているけど。
どうもデジタルデバイスが上手くいかない。

今の学校がくれたこういうやつ
visual
の方がまだ使えるので持って歩いてる。

でもさ。こういうのもなんというか、これしか選択肢が無いじゃん?もっとフレキシブルにボビーに教える事はできないの?



ひらめけひらめけ~

ひらめいた!!(昭和)

でで~ん!!
IMG_20191224_100929735

夏休みに日本に行った時に無印良品で買った、4コマメモパッドと消せるボールペーン!
ちなみに夏休みエピソードはこちら。


ボビーにザックリしたスケジュールを見せて、それに従わせるんじゃなくて、ボビーがやっている事を実況絵日記化して見せてみたらどうなるんだろう?

フフフフフフフフフフフ。
天才か!

というわけで。

やってみた!

こんな感じ。スティックマン。
xmas lunch
これは学校のクリスマスディナーの席ね。

反応まあまあだったよ!

どうやってやるのかというと、

ボビーがやる事をいちいち描くの。
そして見せて読んであげるのね。
お母さんが即興で描いている変な絵だから、ボビーも思わず見るし、マイキーは「超ウケる!」みたいな感じでケタケタ笑いながらでね。楽しいわけ。

動詞はing形にしてる。

これで動詞を覚えさせると、現在形にも過去形にも名詞としても使えていいというアドバイスをブログ仲間さんに頂いたので。

その後、ディナー終わって一休みしている時に一緒に読んでみた。番号も読んだ。

たった今起きた出来事をレビューするわけよ。

週末はね。
こうやって近所の店の写真を撮ってプリントしたのを持って行ったの。
stores
そしてボビーに選ばせた。
そしてその一日を絵日記にし、その都度絵を見せ、
IMG_20191228_135701539
そして最後にレビューした。
Saltbox_00103
どうこの作戦?w
効果あるかわかんないけどさ。
少なくとも、いつものスケジュールよりはちょっと見てもらえた気がする。

要するに、スケジュールという概念を理解させる実験。

自分でお昼食べるとこ選んだしね。
自分がやった事の流れなら、少しはわかるんじゃないかなと。

どや!
bobby122019
最近のボビー野球部っぽい。w

皆さんのアイデア求ム!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ