アップリケじゃないよ。

アプリだよ。

作り方知ってるの?

ううん。今から学ぶ。w

いや、でもね。
私はこの年代(40代半ば)にしては早く中学生の時にPC-8801で、ベーマガ買って独学で簡単なプログラムは作れるようになってた女子なの。

なのにソフト部のパワーヒッター。

あんまいないパターンでしょ?w

その後、高校生の時にCADの方に興味が行き、大学でFortranは習ったけど、今は全然覚えていない。ちなみに大学の時にウィンドウズ95が出た世代ね。

そんでそのまま、どういうわけかITにはそれほど興味無かったんだよね。道具としてしか。

それから何十年…何を考えているのかというと…。

ボビーみたいな子がタイピングを学ぶためのアプリを作りたい!

いや、誰か作ってくれって感じなんだけれど、誰も作っていないんだわ。まあ金にならないだろうからな。w

ほら、子供向けのものってさ、やたらカワイイ絵柄でカラフルじゃない?そんで複雑過ぎ、うるさ過ぎるの。

ボビーはもうすぐ12歳だからね。
幼児や小学校低学年向けのは、さすがに嫌がることもある。知的な遅れがあるとされているけれど、精神的にはそこまで遅れていないからね。

子供の発達や多様な好みに合わせ、視覚や聴覚に優しい教材って本当に少ないのよ。
私がユーチューバーとして成功している理由でもある。



秘密でもなんでもなくて、もっとみんなそういうのを意識して教材を作って欲しいって心から願ってるのね。

そして思ったの。
ボビーとマイキーを見て。
Saltbox_00117
私がやるしかないんじゃないかと。
そして、ここ1週間くらい、走りながらチュートリアル見てます。
Saltbox_00118
今のところ、XcodeとAndroid Studioの初心者向け講座をザっと観ました。Appleは持っていないので、とりあえずAndroidでやってみる事にしました。

折角だから、マイキーも興味あるか聞いてみました。

マイキーとスクラッチは一緒にやってきたからね。
最近、そこからもうちょい先に進もうと、一緒にPythonをやり始めたんだけれど、ちょっとつまらないんだよね。


アプリ開発っていう目的がある方がいいんじゃないかと。

そしたらマイキーも興味を見せ始めました。

そこで今日は、私の古いPCをアップデートして、とりあえずAndroid Studioをインストールして、ダイニングルームに設置したところです。

少しずつでも一緒に勉強してみるか…。


するとそれを見ていたオット君、

僕も仲間に入れて~!!

エエエ…。w

さあどうなることやら!w

全くの初心者なので、皆さんのツッコミ待ってます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ