マイキーの土曜日特別授業の1つ、ミステリー教室の授業参観が昨日ありました。

これが初日の話。


これで4回目なので、だいぶ慣れてきました。
授業参観と言っても最後の20分だけですが、面白かったですよ。

「ミステリー教室」は、基本的に「謎解き」をやるようです。暗号解読とか推理とか。

でも一体、どんな風に教えているんだろう?

それがミステリーなんだが。


先生が箱を持ってきました。
Saltbox_00122_1
この中に何が入っているか当ててください。

金属でできた箱です。
もちろん見ただけじゃわかりません。なので生徒に持たせます。そして、みんなが大体推測できたところで、箱を開けました。

Saltbox_00122_2
さて。では箱を配りますので、グループごとにその箱の中身を当ててください。

ただし!
箱の構造にはトリックがあります。

Saltbox_00122_3
その構造の図も描いてください。

どうやらこの学校にはこういう箱が100個くらいあるみたいです。

後ろで見ていただけなので、子供たちがどこまで解けたかは良くわかりませんでしたが、Saltbox_00122_4
みんなめっちゃ楽しそうにやっていました。

これいい授業。
論理的に考えないといけないし、理科や算数の知識も使う。先生によると、箱は長~いこと使っているとの事なので、この学校で伝統的にやっているのかもしれません。

家庭でも空き箱に何か入れて当てるのはできそうです。
小さい子にもできるし、お互いにトリックを考えるのも楽しそう。自然とSTEM教育になると思う。

さて来週は模擬裁判の授業を観てきます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ