我が家のハジメちゃん、マイキーが受けている特別授業の授業参観に行ってきました。
前回はこれでしたが、


今回のは、

Trial Court

日本語訳…「第一審裁判所」って事でしょうか…?

私にはよくわからない話なので、マイキーに何をやっているか何も聞かずに見に行きました。

ジャーン! 何と…そのステージは、
Saltbox_00128_1
えええ。なんか大学の講義するとこみたいな部屋で。
(ボーディングスクール)

先生は弁護士でもあり、法学部教授でもある人だそう。
マイキーは弁護側の席に弁護士として着席しておりました。w

大丈夫なのか…こんなの予想してなかったよ!

裁判官役の先生が、話し始めました。

被告は工場での仕事の後、夜中の1時の帰り道に、テールランプの故障とスピード違反の疑いで、警察官1名に車を止められた。その際に警察官は車内を捜索。グローブコンパートメントの中に不審な物質を発見。被告を拘束し、不審物質を研究所に持って行ったところ、違法薬物との検査結果が出たことから、逮捕に至ったと。

ちょっと待って。
小4が扱う内容!w

…そして裁判官は言いました…。
勝った方が、私と奥さん手作りクッキーを食べられます!

急に小学生レベルになった!w
何このギャップ!

まずは検察のレポートから始まりました。
めっちゃ賢そうな女の子が、バーッと説明し、

もう1人のハキハキ検察側女子が、逮捕した警察官(先生が迫真の演技)に、状況を説明させる。


「で、次に何が起こりましたか?」

真顔でopen-ended question、つまりwhatとかhowとかの質問をガンガン繰り返す。
そして、
Saltbox_00128_2
ドーン!

はい~有罪!

と思ったら、弁護側に切り替わった。

これまためっちゃ賢そうな男の子が、
Saltbox_00128_3
と被告に質問。

さっきから話している内容と小学生ファッションのギャップが凄い。w

設定は、被告人は若い不良っぽいあんちゃん。
警察官も3年目くらいの設定。

弁護側はイエス・ノーで答えるような質問をするのね。
closed ended。こういうのも先生が説明しながら、裁判が続くの。勉強になった。

警察官は、テールランプの故障とスピード違反の疑いで止めたにもかかわらず、それのチケットは切らずに、グローブコンパートメントを開けた。
"May I "で始まるような許可を得ず、"I'm going to"という表現で勝手に車内を捜査。

おお~!不手際の指摘!

面白くなってきたぞ、おい。
ソニックやるな!


そして不審な物質の検査をした姉さん登場。
Saltbox_00128_4
ツインテール化学。

淡々と検査結果を報告。
なるほど、間違いねえ。
これはもう…


と、思ったら!

マイキー登場!
Saltbox_00128_5
ツインテール:2回です。

マイキー:レポートによると1回目は検出されず、2回目のみ陽性となっていますが、もう一度テストされましたか?

ツインテール:ノー。

マイキー:あなたは大学を卒業してすぐとの事ですが、この手続きにスーパーバイザーはいましたか?

ツインテール:ノー。

マイキー:このようなテストを過去に1人で行った事がありますか?

ツインテール:ノー。

マイキー:以上です。


まさかの重要な役!w

こんな感じで裁判は進み、裁判官が言いました。

今日いらっしゃっているご父兄、あなた方が陪審員です。

えええ!
家族を巻き込む授業だったんかーい!w

たぶん9割は理解できていたと思うけれど、英語ネイティブじゃないからね。それに裁判の仕組みに疎い。
他に1人だけアジア系でアクセントあるお父さんいたけど途中で退出してしまったので、英語ネイティブで無いのは私のみ。w


オ、オット君、私、ちゃんと理解しているか自信無いんだけど。

いや僕も、こんな法学部の授業みたいなのわかんないわ。心配すんな。w

そして陪審員が集められました。
でも半分、保護者会。
Saltbox_00128_6
裁判官は言いました。

彼らは、この過去1か月、この模擬裁判のために議論を重ね、それぞれの役割を話し合い理解を深めています。
今日の裁判はその成果です。
私は、子供たちに堂々と意見を言える人になって欲しいと願っています。

親御さんたちに、立ち向かって欲しいのです。
そうです。面倒です。(一同笑)

アメリカにはたくさんの弁護士がいますが、「良い弁護士」は多くないので(一同笑)、ぜひいつかそうなってくれることを願っています。


私は実は演技の方も好きで勉強しています。もしお子さんに興味があれば、演技もやらせてみてください。

いい先生だわ~。

で。陪審員としては…意見が分かれました。
まあそうよね。そうなるわ。
怪しすぎるんだけど、警察も検査も不手際があった。

私の理解が間違っていたらツッコんで欲しいんだけど、米国の場合は(日本とは違うので要注意!)全員一致で無い限り、評決が出ないんだわ。

という事で…被告は一応は釈放されるけど、再審理の可能性ありみたいな結果だった。

私の理解が合っているかは怪しいが!w

そして…例の勝利のクッキー…子供たちはシナリオは勉強したものの、結果は知りません。

ねえ!どっちが勝ち~?

いつもの小学生に戻ってた!w
そして判事が言いました。
Saltbox_00128_7
わ~い!
でも基本的には被告が弁護士と外に出られたら、まあ勝利かなあみたいな事は言ってましたけど。

良かったね。みんな!
Saltbox_00113_2


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ