コロナウィルスでとうとうマイキーの公立小学校も閉鎖になりました。ちなみにマサチューセッツ州です。

一気に来ましたよ。

学校閉鎖どころか、25人以上の集まり禁止。習い事もジムもシアターも全部閉鎖。

なんとレストランも閉鎖!

テイクアウトとデリバリーは大丈夫みたいだけど。


もう何もできない。

マイキーもオット君も家にいるしかないので、こんな感じ。
Saltbox_00138
楽しそう!

今のところ、マイキーの学校は3月30日まで閉鎖ということになっています。学校からは何の宿題も指導もありません!

…もうね。
この機会に、
「これはホームスクーリング体験なんだ。」と思う事にしました。


前から気になってはいたんですよ。
アメリカは結構多いでしょう?どのくらいの割合かは知りませんが。それでちゃんと学力も社会性も育っている人が多くいるわけですから、悪いもんでもないんだろうと。

この際、マイキーに自分で勉強する習慣をつけさせることにしました。

さあどうしよう?

とりあえずスケジュールを自分で立てさせてました。
schedule mikey
マイキーは今9歳の小4です。
たぶん日本だとまだ小3にあたるのかな。
4月で4年生。こっちだと去年の9月が新学期だから半年ズレるのよね。


そろそろ学習内容が複雑になってくる年齢ですよね。

そして、ますます親が教えるのが難しくなってきます。

お母ちゃんがウザくなってくる年頃でしょ?

というわけで、私が口を出すのでは無く、まずは自分でどこまでできるのかというのを試す事にしました。

しかし教材が必要ですよね。紙の教材も買うかもしれませんが、とりあえずこれを導入しました。

Khan Academy
日本語の説明リンクはこちらです。


ノンプロフィットの無料学習サービスです。
小さい子から大人まで、さまざまな事がオンラインで学べます。

日本語バージョンは科目がまだ豊富ではありませんが、英語バージョンはもの凄い豊富です。英語で学ぶのもいいかもしれません。

小学校の算数・数学の日本語バージョンはこちら。


英語バージョンはこちら。


親がまずアカウントを作り、その中に子供を登録する形になります。なので子供の進捗度を自分のアカウント内で確認できます。

まだ私も始めたばかりなので手探りの状態ですが、コース内容、時間、進捗度を調整しながら、どうにかマイキーが丁度良いレベルの学習を続けられるように管理していく予定です。

そしてついでに自分もいくつかコースをやってみようかと思っています。

高校や大学で学んだけど忘れちゃったやつとかさ。w
コンピュータ・プログラミングもコースにあるみたいですし。

どうにか頑張って乗り切りましょう!

追加:子供たちが、英語を読む練習になりそうな動画を作ってみました!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ