また我が家にボビーがいる生活が始まりました。



これからはしばらくこの生活の日記になります。

この時間帯、オット君とボビーを見ると交代する時間帯の更新になると思います。

ボビーの1日目。夜の8時にものすごい癇癪を起しました。2年前と同じように部屋中の物を投げまくりました。帰ってくる前に危ないものはできるだけ片づけ、例のお手玉をわざと置いたりしていました。
面白いのは、ボビーは以前よりは投げるものを選んでいるようでした。

この癇癪はパフォーマンス。

リモコンが投げられました。3つほど。
以前はこういうのがあると、オット君は、
「俺はもう耐えられない!」とこっちも癇癪になってしまっていたのですがw、私との「辛くても頑張るからボビーを家に連れて帰る」の約束で連れてきたのでね。

私に「表情、表情!」とかツッコまれながらも、夫婦でどうにかなだめる事に成功しました。そして夜はルーティーン通りやって寝付かせて、「お?まあまあじゃね?」と思って寝ました。そして…

朝の4時に起こされた。

ドーン!

ってベッドルームのドアが開いて、
ガアアアアああああ!
って入って来た。w


鍵をかけたらかけたで、ドアの前で叫ぶからね。
ドアが開いたついでにネコちゃんも便乗して入って来て、2人でエサクレ、ミャーミャー騒ぎはじめた!w


オット君が起きてこない。起きてるけど起き上がらない。

チッ!こうなると思ったぜ。
まだ早すぎるので、5時くらいまでどうにか相手をしながら誤魔化し、エサをやってベッドに戻った。

そして6時…

ドーン!ガアアアアああ!ミャー!
パート2!

はい、今度はオット君の番!

ハアアア…とうとうオット君も起きました。私はやっと眠りに…すると30分後、

ヴぁあああああああああ!

ボビーの癇癪が始まりました。

Chee! 助けて!
こんなの聞いて無いよ!
1年も寮生活しているのに、こんなに酷いなんて思わなかったよ!
学校に電話して戻す!

まあ落ち着けや。私は予想通りだけどね。
これを分かっていて、相談して連れて帰るって決めたわけでしょ?コロナにかかって後悔しないように。今更連れて帰れない。わかってんでしょ?

でも…。

まずね。そういう風にオロオロして怒るから余計に酷くなるわけさ。笑顔、笑顔。

言っとくけれど、こういうのってすぐに「性差」「男はダメだから」「女性の方が母性があって」とかに持っていく人がいるが、

違うぞ。
私に性差を感じるか?w

言ってやろう。

個人の能力差です。

でもね。意思の疎通が困難クラスになると、わからないのよ。

何が原因で癇癪が起こるのか。

オット君も、平均的オッサンと較べたら、かなり育児能力、家事能力が高い人だからね。

私たちは死ぬほどABAやってるから観察眼はかなりいい。防げるものは防いでいるが、それでも1日に5回は癇癪が起こる。学校の人に聞いたら同じだって。

基本的にはコミュニケーション能力の無さだよね。それから何か不快感があるのを表現できない苛立ち。

だから見守って、体育座りをさせて、落ち着いてきたら親身になってやる感じで話しかけるしかない。
学校もそうやってる。

一旦落ち着くと、ケロッとする。

でもこれがうまく行かない事もある。
Saltbox_00147
私は今日はグーで何度も叩かれ、腕を抑えるとヘッドバットに切り替えて攻撃してきて、座らせようとすると、両足で挙げて胸元に蹴りを入れてきた。自分の膝を床に打ち付ける自傷もした。

それでもビビッてはいけない。痛さも感情も出さない。厳しい顔はする。声も低めにする。

ボビーは反応を試してるからね。

なので真面目な顔して「親を尊重しなさい」と言った。

ボビーは歯を食いしばって、私の表情を見ていた。

先生も含め、子供は学校と家で態度が違うと思っている人が多いが、実は私からすると同じ。違うのは環境。

先生や他の生徒がたくさんいる環境ではここまで暴れない。

それだけの事。

これは先生方に知って欲しい。
親も頑張ってるんだってばさ。

それに親って立場、難しいのよ。

一般的な「叱り」が有効なのは「どうして」がわかる場合のみ。その意味や愛がわかる場合のみ。ちなみにマイキーみたいな子は、汲み取り過ぎるタイプだから、叱る事がほとんど無い。すでに私よりできた人間だ。



だがボビーの場合は叱ったら悪化するだけ。

叱れない。
でもこちらは殴られても絶対に手は出さない。


一時期、私は
自己防衛のために武道を習おうかと思い、警察官の弟やこっちで格闘技指導している友人に相談したけれど、二人とも同じ事を言った。

「子供に使うなら勧められない。防御や押さえ込みでも、基本的には痛い方向に持ってくから。

それでもボストンの合気道教室を調べた。
そして諦めた。そこに通うのに合気道使わないと危険っぽいエリアだった。w


この条件で頑張ってるわけ。12歳の男児を見るのに。

今日から、ボビーもオンライン授業を受けてみた。
全然ダメだった。

先生は「初日だから」と言ってくれたけれど、全くジッとしていられない子だからどうにもならないと正直に伝えた。座って先生の指導を聞ける子が羨ましくて、涙堪えてた。

この頃から何が変わったのだろうか。


先生は「1分座って授業を受ける」でもいいと言ってくれた…でも12歳になってもそんなレベルな事に、絶望しそうになっている。

これから私たちは青痣だらけになるだろう。
鼻や歯を折るかもしれない。

ジャンピングお姫様抱っこをめっちゃ要求されている。
そのために鍛えてきたからね!
Saltbox_0039_1
ボビーが家にいるのが嬉しい。
何か進歩がある予感がしている。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ