とうとう自宅に帰ってきたボビー。

前回、温かいコメントに励まされました!

皆さんありがとう!
コメントの1つに、Inflated Stability Wobble Cushionを使ってみては?というのがありました。
そうだ!あれ持ってたわ!

これこれ!
このクッションは投げ投げ攻撃の対象だったので、押し入れに隠してたんです。
IMG_20200409_095429955
ペッタンコ。
ボビーが栓を抜いてどっかに投げちゃってね。紛失。こういう子たちって、ちょっとでもタブとか糸とかが出ていると引っ張ったり齧ったりするからねえ。
IMG_20200409_095930720
なので、鉛筆をぶっさして無理やり膨らませてみました。w タイマーも持ってきました。これもよく投げられて危なかったので隠していました。

今朝のオンライン授業は、「5分座らせる」が目標です。
結果は…
IMG_20200409_102958565
なかなか座ってはくれなかったけれど、どうにか椅子の上に5分いさせることはできました!

写真の通り、ダイニングにベンチがあるんですよ。壁際にくっつけて私が隣に座って逃げられないようにしています。


今日で3日目ですが、少し慣れて来たようです!
Saltbox_00148
しかし、急にご機嫌になったり、「ういーや!」「りーや!」と聞こえる何かを叫びながら怒ったり、激しいです。
夜8時頃が特に。昔からこうなんだけどね。なんだろう?赤ちゃんは眠たくなると泣くでしょ?

あんな感じ。12歳だけど。w

「うりいーや」は、いらだちを言葉で表現した、

的なものかもしれない。


学校にも電話して聞いてみましたが、先生も何だかわからないそうです。

でもね。今のところの観察では、

1.1年前より確実に言葉は通じている。
1ステップの日常の指示は多少従える。(コップをそこに置いて、とか。)2ステップはまだできない。


2.自分の要求に合致していれば、「イエス」と答える。(「ノー」は言わない。)
相変わらず、コミュニケーションを取る気が感じられないが、イエスが言えるというのは助かる。適当に言っている場合もあるから要注意だけど。

3.癇癪になることもあるが、ある程度切り替えられるようにはなってきている。
「それはお父さんのだから食べないで。」とか「外は行かないよ。」とか言いながら他に誘導した時に、諦めてくれるようになった。1年前は9割くらい癇癪になったのが、今は3割くらい。

4.「ボビー文法」で話すようになった。
元々「I want___.」文でしか話さないのだけれど、

I want___, yes.

と、わたしたちに要求する時に、最後に「yes」を付けるようになった。
例えば、”I want open the door, yes.”みたいな話し方をするのね。面白いでしょ?
"I want"がつかないで、例えば、”Take a shower, yes."みたいな時もある。

"Can I___?"とか"Can you___?"とかは出てこないから、
「これやりたい。いい?」っていう文法になった模様。

「これやりたい。いいって言え!」
の方が近いか。
"Please"の感じでは無い。w

まあこれで解るからいいわ。あり。

進歩!

5.危なっかしさが減った。
以前より、「うわーこぼしそう!」とか「倒しそう!」とかそういうのが多少減った。成長もあるけど、今の学校が運動や手先を使う事を積極的にやってくれているのと、寮生活で身の回りの訓練をやってきた成果だと思う。

まだまだお尻も拭いてあげないといけないし、シャワーも歯磨きも食事も介助や声掛けが必要だし、トイレ行く度に手洗い確認&掃除もしないとだけれど、1年前よりは確実に楽になった。

このまま、まずは家庭での生活に慣らして、そこから次に持って行こうと思っています。もちろんタイピングもね。もうね。学校の課題はあんまりやらなくていいかと思ってる。学校の指導があればあるほど、私たちはうまく行かない。家庭は家庭のやり方があるし、この機会に自由にやらせてほしい。

今まで自由にやらせてもらった事無いから。

オマケ:水耕栽培&家庭菜園はここまで来ました。

IMG_20200409_082844246

IMG_20200409_082928474

追加:ついに学校から、全生徒を家に連れて帰るよう強く勧めるメールが来ました。感染者が増えたようです。早めに連れ帰って来て良かったです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ