さて!例のコロナ家庭菜園の経過報告です!

まずですね。画像をご覧ください。
IMG_20200413_091826838
なかなかいいんでないでしょうか?
普通のレタスに加え、ロメインレタス再生も行っております。こちらの仕組みはですね。
IMG_20200412_085210101_HDR
プラスチックカップの底と側面に穴を開け、ココピートを入れ、空き容器にセット。空き容器に液肥を入れた水を入れ、「準水耕栽培」って感じの仕組みにしてみました。これで育つかは全くわかりません!

それから…そろそろさすがに地面は凍らなくなってきたので、ネギとイチゴは外に出し始めました。
IMG_20200414_151941630
日本人なのでネギ依存があり、室内栽培だけでは足りないと悟りました。黒い不織布のプランターに種を撒きました。
種はこちらの品種。
IMG_20200414_151844065
Tokyo Long White!
普通のホームセンターでも売っております!

そしてこちらが、スーパーで買ったレタスを再生している鉢です。
IMG_20200412_193604008
上のは、真ん中の小さい葉っぱを残して植えたもの。
下のは1枚だけ残して植えたものです。
穴が無くて底上げしている植木鉢にココピートを入れ、水を与えています。1週間に1度液肥の混じった水を与えています。なのでこれも
「準水耕栽培」に近いです。

上の方がいい感じですね。完全に元の形に戻ろうとしています。でも下のもちゃんと新しい葉っぱが出てきましたよ!

そしてこちらが種から撒いたレタス。
IMG_20200414_133012508
まだまだです。
ちょっとだけ間引きし、それをこんな装置に植え変えててみました。
IMG_20200413_091927866
これはどういうことかと言いますとですね。
基本的にはロメインレタスと同じなのですが、
IMG_20200411_133303329
直接水に浸けるのではなく、
IMG_20200411_134221035
ロープで吸い上げて保湿する方式。
そしてレタスがレタス容器内の紙コップで育つという画期的?なシステムです。
どうして上部にカバーを付けたのかというと、
この辺はうさピョンが出るのよ。

ピーターラビット君が。
この形態なら外にも出せるのではと。

グリーンハウス(個室)

これはですよ。
もしうまくいったら商品化できそうでないですか?

100均で。

私が室内栽培オプションを考えないといけないのはこういうわけなんです。

さて、水耕栽培マシンのレタスはどうなったでしょうか!

ドーン!
IMG_20200414_132950555_HDR
見てこの違い。
IMG_20200414_133012508
お義父さんおススメのマシンの実力。

この件ではからかったけどさ。


お義父さんと私は、割とツーカーで話が合うのよ。
だからこのマシンの指導を受けてる。自分ちも大工さんに交じって立てたし、家庭菜園で食べきれないほど育てるし。
今日だって、「昨日の嵐で木が倒れて停電になったが、バックアップのジェネレーター用意しといたから余裕だ。」ってメール来た。
IMG_2365
樹海から。
さすがよ。お義父さんは頼りがいがある男。

若い時もカッコいいんだよ。
なんかビートルズみたいなモンキーズみたいなドリフターズみたいなバンドのギターやってた。
シングルも出してたらしい。
Saltbox_00149
年齢はちょうど志村けんくらい。
お義母さんは言う。

あの子は私似なの。

ガンバロー!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ