コロナウイルス自粛生活、もうウンザリしますよね。

…感染が広がった海外在住の人が、ノンビリ気味の日本を心配して助言をするのを、「上から目線」みたいに思わないで下さいね。日本でやや勘違いされている事がどうも気になるってのはあるんでね。そのくらいは言わせてください。別に同意はしなくてもいいですが、適当に流して下さい。

という前置きしときますが、今日はかなり真面目な話です。

実際、日本でも感染が止まらない感、ジワジワ来てるでしょ?

私の住んでいるマサチューセッツ州では、厳しいロックダウンまでは行っていないですが、スーパー入場も制限、公園は閉鎖、マスクして散歩の人がポツポツいるだけの状態で1カ月以上経っています。

今日はオット君が大型家電屋さんにボビーに壊されたマウスの替えを取りに行きましたが、駐車場でトランク開けて待ち、お店の人が入れてくれるシステムになってたそうです。そのくらい接触を避けています。

都市部ボストンでさえ、人口密度は5,344/㎢です。ちなみにうちのタウンを見たら270/㎢でした。アメリカの都市ってこんな感じなんだよね。郊外に出ると急に田舎。

それでもここまで徹底しています。

私の故郷、練馬区は
15,446人/㎢です。
第二の故郷所沢でさえ
4,733人/とボストン並み!
ファッ!w
だ埼玉やるじゃん!

となると、ボストンくらいの都市のデータは日本の平均的な都市の予測に役に立ちそうじゃない?この辺で、一体どんな人が感染し、亡くなっているんだろうってのは気になりません?

ところで、BCG説ってあるじゃないですか?
私だって、BCGが多少役に立っている説を信じたいですよ、もちろん。だって私だけでなく、子供たちも日本生まれですからね。でもアメリカって外国人だらけですからね。各種BCGの人が住んでいるわけですよ。

都会に住む人の人種データから見えてくるものはあるんじゃないの?ってのはちょっと思います。

実は…ボストン市もマサチューセッツ州もそこそこ公表しているんです。
こちらがボストン市の人種別データです。

今日(4/17/2020)の時点で発表されているものを書きますと、
アジア系・パシフィックアイランダーの感染者3%(人口割合9%)
黒人・アフリカ系の感染者40%(人口割合23%)
ヒスパニックの感染者17%(人口割合20%)
白人の感染者28%(人口割合44%)
その他(&2つ以上の人種)の感染者10%(人口割合4%)


なので、アジア系や白人が低めで、黒人・アフリカ系が割合としては高めな印象ですよね。

しかし死亡者で見るとこうなるんです。

アジア系・パシフィックアイランダーの死亡者13%(人口割合9%)
黒人・アフリカ系の死亡者32%(人口割合23%)
ヒスパニックの死亡者11%(人口割合20%)
白人の死亡者37%(人口割合44%)
その他(&2つ以上の人種)の死亡者7%(人口割合4%)


そうです。白人の死亡者の割合が高いのです。
そしてアジア系も人口割合をみると高め。
ヒスパニックは逆に少な目。


どういう事なんだろう?

ちなみにボストンは人種にかかわらず、外国生まれはかなり多いです。ありとあらゆるBCG接種者が混在しているはずです。

では州全体のデータを見てみましょう。
ボストン周辺は我が家のような普通の郊外、それからその先はほとんどはオット君の両親のような樹海ゾーンです。

こんな州でも、だいたい1日8000件くらい検査し、まだピーク前なのに、2000を超える新規感染者が出ております。



本日(4/17/2020)のデータを見ますと、
本日までの州全体の感染者数:34,402(うち長期介護施設:5142)
本日までの州全体の死亡者数:1,404(うち長期介護施設:702)

となっています。つまり…死亡者の半分は長期介護施設。

年齢別感染者のデータはこちらです。

Age Group
≤19 years of age 803
20-29 years of age 4095
30-39 years of age 5040
40-49 years of age 5071
50-59 years of age 6158
60-69 years of age 4850
70-79 years of age 3342
≥ 80 years of age 4777
Unknown 266

20歳以下を除けばかなり万遍なく感染しています。

だから怖いんですよ。

さて人種割合の方ですが、

アジア系・パシフィックアイランダーの感染者1%(人口割合7%)
黒人・アフリカ系の感染者6%(人口割合9%)
ヒスパニックの感染者9%(人口割合12%)
白人の感染者19%(人口割合72%)
その他(&2つ以上の人種)の感染者3%
不明 61%


となっております。不明が多すぎるのであまり正確では無いですが、マサチューセッツ州全体で見ると、白人の割合がグッと上がるのがわかりますでしょうか?

有色人種はボストンと周辺の中規模の都市に集中しているので、こうなるんです。

では死亡者のデータはどうでしょうか?

アジア系・パシフィックアイランダーの死亡者1%(人口割合7%)
黒人・アフリカ系の死亡者4%(人口割合9%)
ヒスパニックの死亡者4%(人口割合12%)
白人の死亡者30%(人口割合72%)
その他(&2つ以上の人種)の死亡者2%
不明 59%


お気づきでしょうか?
そうです。やっぱり白人が死んでいるんです。

州のデータはお亡くなりになった方の性別、年齢、カウンティ、既往症の有無を公表しています。


60~100歳のリストがガーンと長いです。

それより若い方も、毎日数名亡くなっておりますが、割合としてはかなりここに集中しています。

私が思うにはですね。

要するに介護施設に入るゆとりがあって、長生きしてた白人が主に亡くなっているんじゃ…。

都会の移民や有色人種は、高齢者も高い介護施設に入れられず、こじんまりと家族で支え合って住んでたりするからね…今回は逆に逃れたのかも。

と思って、ニュース見てたら、ボストンでもニューヨークでもこの傾向があるって言ってました。

そう言う事か。

だから言っていたんです。
何人は清潔だとか、BCGだとか、そういうのの前にもっと根本的な何かがあるんじゃないかと…。


日本は人種はアジア系がほとんどではありますが、豊かな長生き高齢者が介護施設に入っているケースが多いので環境は似ていますよね。

我が家の場合は高齢者では無く、重度自閉症児ボビーですが、施設から引き揚げて、リスクを多少負っても、家庭で面倒を見る事にしたのは正解でした。実際その後、寮は感染者が増えたそうです。

もし、ご家庭に介護されているご家族がいらして、一時的にでも回避できる方法があるとしたら、ご検討されるのもいいかもしれません。

介護施設の方も命がけですからね。

誰がどこでどんなリスクを取るか…今回のコロナは誰も答えがありませんが、私は今の日本のペースなら間に合うと思っています!

出なくて良い人は出ない。これが本当に大事です。

追加:New York Timesが高齢者施設のリスクの高さを記事にしています!

日本語記事



オマケ:室内栽培も順調です!無駄になってもいいから、早めの行動!今夜は雪!
IMG_20200417_185423448

IMG_20200417_185446747_HDR

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ