米国でもコロナウィルスで中小企業への支援プログラムがあるので、だいぶ前から申し込んでいたのですが、すぐに財源が枯渇してしまうらしく、追加資金待ちでした。

そんな中、急に昨日の午後に銀行からメールが。

審査が通りました。

やったー!

最後、48時間以内に書類にサインが必要です。

え?

返信:出掛けるのは避けたいのでデジタルでできますか?

できません。Wet Signatureが必要です。
Saltbox_00162_2
ボストンのオフィスに
来てください。

Saltbox_00162_1
ずっと外出自粛頑張ってきたのに、ここでまさかのボストンダウンタウン行き!

私は子供たちの面倒もあるので家で待ち、オット君が4時に仕事を終えてから慌てて出かけた。
銀行は5時で閉まる。

Saltbox_00162_4
Saltbox_00162_3
良かったのは、道路もすいていて、普段は路上駐車の場所なんか無い都会でも停められて、その担当者しかいない銀行でパパっとサインして帰ってきたそう。

ギリギリ間に合った…。

帰ってきたオット君はシャワーに直行。

中小企業支援プログラムのせいで、家族感染とかシャレにならないんですが…。


というわけで、アメリカも「ハンコのために出社」みたいなのがあった!というお話でした!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ