今日は気分転換に家庭菜園情報です!

関係無い話から入りますが!

コロナの感染拡大が酷かった地域についていろんな説が出てるじゃないですか?

ここマサチューセッツ州もまあまあ酷い地域ではあるんですが、言わせてください。

ここは寒い!

これどう考えたって、まあまあ関係あるでしょ!
だって湿度は高いのよ。
ただもう植物育たないレベルに日照が無い!
5月でも。
Saltbox_00165
だって今、チューリップ終わりかけだよ。八重桜だよ。

日中15度。夜は5度まで下がる。
だからさっき、折角植えたトマトの苗をガレージに入れた。それでもダメかもわかんない。
IMG_20200510_160320798
先週はこの辺は雪チラついてたからね~。

5月だよ!おーい!

私気が付いたんだけれど、このコロナ騒動ね。

被害が酷く無かったところは、自分たちの自粛とか衛生観念が良かったって考えようとするのね。例えば、アメリカの温暖な州や人口密度低い州。それで、コロナなんて大したこと無いんだから!とか言い出す。
日本もちょっとそうでしょ?

そういうもん。

被害が見えないからね。しょうがない。
ニューヨークやニュージャージーやマサチューセッツの方が、ガッツリ自粛してるのはデータで出ているのよ


なんで比較的裕福で教養もある米国北東部の大都市が集中的に酷い事になっているのか。

寒いからでないの?
ヨーロッパも、ロシアも。
紫外線?ビタミンD?


それもあるだろうけどさ。
寒いから窓開けられないんだよね。
そして住宅の気密性高い。


持論だけど。

しかも賃貸が滅茶苦茶高いから、集合住宅でルームメイトいるのが普通。昔の温水ラジエーターならともかく、今はセントラルヒーティングでダクトが繋がっている所も多そうだし。ニューヨークやボストンは、コインランドリーに通うなんてのも割と普通だからね。
私も昔そうだった。人との接触や共有が避けられない。

介護施設やクルーズ船が酷くなったのもそんな理由じゃないかなあ?温かい地方でもエアコン頼みのところは影響あるわけでしょ?

日本はアパートマンション多いけど、割と個別ユニット化しているし、あの気密性の無さがかえっていいのかもしれない。(例外:北海道)


しかしこの辺も、ようやく多少温かい日もあって、窓を開けたり、外に出られるようになってきましたよ。
まだ綿が入ったジャケットいるけどね。


そうしたら、急に感染者数も死亡者数も減った!
気持ち的にはだいぶ楽になってきました。
油断はしないけどね!

さて。トマト以外にもズッキーニとインゲン豆のプランターはセットしました。これは種直まきです。

IMG_20200505_160526607_HDR
レタスをレタスの容器で育てるキットは、こんなに寒いのになんと外でちゃんと育っています!
IMG_20200510_160302498_HDR
カバーのおかげで、ピーターラビット君にも食べられておりません!もうこれは発明品なんじゃないかと。

室内のレタスはほとんど食べてしまいました。
が。ネギだらけになっています。

IMG_20200511_083102213_HDR
ネギは1日1cmくらい伸びるので、これだけあると、毎日何かの薬味に使っても大丈夫です。
水耕栽培レタスも、まだまだ元気で家族でサンドイッチに挟んだり、夕食に添えたりする程度は全く困りません。

IMG_20200511_120531845
こんだけ詰んでも、まだこう。
IMG_20200511_120426672
きれいでしょう?水耕栽培は清潔でいいです。
まだまだ自由にスーパーに入れない状況なので、助かっています。

問題はネコ!
それもあってアルミで囲みまくりです。(効いてる)

まあうちの辺は外もワイルドでね。

IMG_20200508_144446271
恐竜(七面鳥)が普通に歩いています。最近は特に。
今朝は芝生がアライグマかスカンクにグチャグチャにされていました。(たぶんジャパニーズ・ビートル(コガネムシ)の幼虫食べてる)

果たしてこんなんでも家庭菜園は成功するのか?!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ