まずはうちの州(マサチューセッツ州、人口690万人)の状況を簡単に説明します。

アメリカ全体の感染者数は相変わらず酷い事になっていますが、ここ東海岸北部は比較的落ち着いており、とくにニューイングランド地方は今のところ収束の傾向にあります。

MA州は、平日は1万件、週末は5千件程度のテストをしており、感染率は2%を下回るようになってきました。なので今は1日の新規感染者が100~150程度です。まだそのうちの多くは高齢者施設らしいので、市中感染はだいぶ少なくなってきたと言っていいです。

それでもオット君もまだ今月は自宅で勤務で、私も必要最低限の外出しかしていません。


州は検査を十分にしておりますが、誰でも検査を受けられるドライブスルーは限られており、通常はかかりつけ医の判断で、指定の時間に指定の場所に行きます。

私はこれをやってきました。

いつも元気な私がなぜ!?

実は4日前、腕がかぶれたんです。
どうやらポイズンアイビー。日本で言うとツタウルシってやつです。庭の手入れでうっかり触ってしまったんでしょうねえ。

病院に行くほどの事ではないので、ネットで対処を調べて大人しくしていたのですが、昨日の昼くらいかな。

どうもだるい。熱を測ると37.6度くらい。微妙だよね。

医者に行くほどでもない。
薬のおかげでかぶれは少しマシにはなったものの、「本当に草かぶれなのかなあ?もしやCOVIDでは?」という疑いもぬぐえず。

オット君に相談すると、1週間ほど前にマイキーも一度じんましんがあって、すぐ引いたもののなんか気になるね、という話になりました。

そこでかかりつけ医に電話をすると、オンライン診察をしてくれました。腕は草かぶれと診断されましたが、微熱があるのはそれでは説明がつかないので、明日COVIDのドライブスルー検査に行ってくださいと。今は些細な症状でも、できるだけ検査をしてもらう方針だそうです。

その写真がコチラ!
InkedIMG_20200701

Saltbox_00189
あっという間でした。

テスト結果は数日後ですが、何ともないといいです。
というのも、もし私が感染していたら、家族も検査、外出自粛、そしてボビーにしばらく会えなくなります。

まずは外出しないで待機します。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ