え~ん!え~~ん!
ボビーのために車準備したのに!


先週も家で頑張ったのに!


またボビーの学校は生徒を学校外に一切出さない方針になりました。

コロナの野郎…!怒

てかさ。
日本ではあまり報道されていないけれど、前から言っている通り、うちの地方(ニューイングランド、米国の最北東部)はカルチャー的にも日本並みにクソ真面目。まだまだ不安定とはいえ感染拡大を今のところは抑えている。

ぶっちゃけ地方格差がある。
正直、舐めてる地方に怒ってる。

ここは学校もしっかりやっているという証拠だよね。
というわけで、今日はボビーの学校の構内での面会でした。
7-18-2020_edit
少年野球のピッチャーが投げるシーンじゃ無いよ。

ドリトスを食べているところだよ。w

こう見るとさ、やっぱボビーはお兄ちゃんの体格になってきているよね。日本で言ったら小6だからね。

あと1、2年で、母ちゃんは敵わなくなる。
中身がベイビーなのに。

喋らない。絵も描かない。楽器もやらない。パズルもできない。本も読まない。何も作らない。おもちゃでも遊ばない。興味を示さない。文字も書かない。タイピングもしない。

できないのか、やらないのかもわからない。

みんなさ。
知的障がい者が何かを上手にやると、やんや褒めるじゃん。メディアが取り上げるじゃん。

もうこの期に及んで「羨ましい」とかは思わないけどさ。

やっぱり落ち込む。
なんで…なんか1個くらいできてもいいじゃん。
なんで全部できないの?って。

こういうのは意外とできる。
IMG_20200718
でも普通の子よりとろい。体育は1だろう。w
ボールはキャッチできない。

目の前に七面鳥の一家が通過しているのも見ていない。

IMG_20200718_141122517
それともこれでも見ているのか?
115803853_10218834814354920_8020133315838081182_o
こんな楽しいひと時の後、ボビーは気づいてしまった。

外に連れて行ってもらえない。自動車に乗れない。家に帰れない。

なのでこうなった。
Saltbox_00201
スタッフが切り替えを手伝ってくれたけど、可哀想でね…。

どうしてなのか分かっていないだろうし。

真面目に対策しない人たちは、こういう家族がいる事も想像して欲しい。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ