セイキンかもしれないけどね!

とりあえず聞いてくださいな。実は、

今週末は、ボビーを2時間ほど家に連れ帰る事ができたんです!

先週はかわいそうだったのでねえ。

良かった良かった。

学校に相談すると、要するに家に連れ帰ると、レストランやショッピングに行ってしまう人もいるかもしれないからって事でダメという事だったんです。

真っ直ぐ家に行って帰って来るという事でオッケーもらえました!

それでね。私は直接見ていないんですが、オット君が地下室で見ている時にね。ボビーが突然歌ったのです。
Saltbox_00208
あの、ヒカキンとセイキンの「主役は君なのさ~!」ってやつ!w

オット君によると、「ゆーちゅーぶー」ってもろに日本語発音で歌っているところ以外はもにょもにょしてよくわからなかったそうですが、

いいな~!私も聴きたかった~!!

まあでも私は「ホワンホワン警察24時」を見られたからね。


でね。今調べてみたら、あれ2015年8月リリースよ!

あんたら、あれ5年前よー!w

でね。思った…これ…

スーパー遅延エコラリアだ。

当時、マイキーが観てたんだよね。ヒカキン。
今でも「青鬼シリーズ」は観てる。
ヒカキンは凄い。
うちの子、日本語解らなくても笑って観てる。

そしてこれはボビー脳の謎でもあるのですが、

昔からなんです。こういうのが。
遅延エコラリアというのは、その時ではなくて、しばらくしてから音声模倣が出てくる現象なんですが、まあ普通は数時間から数か月くらいなんですよね。

ところがボビーの場合は、数年間熟成してから出てくる事がある。渡米前に保育園で習った日本語の歌を突然歌ったりね。


今回はなんと5年間も醸造熟成した。

ヒカキンを。w

でまた面白いのが、この「もにょもにょ」が徐々に治ったりするのよ。例はね。「犬のおまわりさん」。

舞妓の舞妓のおねのにゃん~!

みたいにしか聞こえなかったやつが、

迷子の迷子のおねごじゃん~!

まで治ったんだよ!

凄くない?だいぶ違うよ!

意味が。w

だからね。私はボビーの言語能力は諦めきれないんだよね…もしかしたら、プロセスがめっちゃ遅いだけの子かも知れない。

あ、そうだ。
うちのおねごじゃん、シェルどんとも遊びました。
IMG_20200614_184627096
シェルどんは最近、1日の半分、箱に入っています。
そんでボビーは、
Saltbox_00207
って背中を撫でてました。

Pet the pet. (ペットをペット(撫でる)。)

と言いながら。w

ペット(動詞)ザ ペット(名詞)

まあそうなんだけどさ!
いつもながら、ザックリした表現だな、おい!


それを見たマイキー。

ブンツク、ブンツク、ブンツク、ブンツク

ペッザペッツ!ペッザペッツ!ペッザペッツ!ペッザペッツ!

ブンツク、ブンツク、ブンツク、ブンツク

結論:ヒカキンは偉大。
私もユーチューバーだけど、応援してるよ!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ