昨日、マイキーがビオラのレッスンを1度お休みしたいという話を書きましたが、



今日はお義父さんがマイキーを連れ出してくれたので、オット君とどうするか話し合う事ができました。

この3日間、リビングにエレキギターを置きっぱなしにしてみたんですよ。基本のコード書いた紙も置いて。マイキーが自ら触るかどうか。

今のところ全然触ってません。

オット君が1回教えてやっただけなので仕方が無いのかもしれませんが、興味が強かったら触るよね。教えろって言うよね。

たぶんね。小さいビオラより押さえるのが難しい事やギターも綺麗な音を出すのは難しいと気が付いたとは思う。
Saltbox_00220_5
Chee:オット君、マイキーのビオラの件なんだけど。

オット君:ああ…まあ好きで無くなったら続けられないよなあ。

Chee:マイキーはビオラの音が上手に出なくて嫌になり始めてるんだよ。上手くなったらキレイに出るよって言っても、なかなか…あのギギーってやってしまう時が辛いらしい。私もあれは不快。w

オット君:そういう事だったのか。

Chee:私はアメリカの学校の事は良く知らないけれど、大学に行くときに課外活動の有無が大事になるっていうじゃない?私さ、オーケストラ所属っていいと思うのよ。マイキーはチームスポーツ系では無さそうだし。

オット君:ああそうか!いい指摘だな。その通りだ。
実はオーケストラはどの学区にもあるものじゃないんだよ。そういう意味でもいいかもしれない。僕は新聞部でギターは趣味だったけどな。


オーケストラはスポーツバカとか不良を避けられるし、成績優秀な子が多いからいい影響受けるな…

よし。ビオラ続行!!
(単純だなおい。)

Chee:楽器って変更できるの?ビオラがどうしても嫌なら変えるのもありだよね。

オット君:初心者だからできんじゃない?楽器は借り直さないといけないけど。

Chee:うーむ…考えてみると
オーケストラの楽器って気軽に家で練習できるの少ないよねえ。そしてこのコロナ禍…なにげにビオラの選択は良かったかも。

オット君:同意。

Chee:じゃあ説得よろしく!

というわけで、
Saltbox_00220_2
は続けさせます!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ