やっと初キャッシュ発見できた私たち。

しかし、現場の汚さのせいで、心からは楽しめませんでした。

コメントでCITO(Cache In Trash Out、キャッシュの場所のゴミ掃除)をというご指摘を頂きました。

その通りです!

ただこれがまた微妙な話でして…例えば公園みたいな施設で、ゴミ箱もすぐ近くにあるようなところだったら、安全なゴミの1個や2個は拾います。

しかし米国の市街地…何が落ちているかわからない…私たちが行った場所は、昼間は危険は無いですが、その市自体は治安はいいところではありません。ゴミの量も多く長期放置された感ありあり…こういうとこは危険な物…薬物が落ちていても驚きません。

公共のゴミ箱もないので、気持ち悪いゴミを拾って車に積んで…そしてどこに捨てられるのか…現実には自分ちのゴミ箱しかありません。

色んな方向でリスクになってしまいます。

キャッシュを設置した人は、その場所を管理する義務があるので掃除すべきと思います。が、現実はどうやら放置状態のキャッシュもあるようです。

つまり探す側はキャッシュを取捨選択していくしかない。

というわけで、オット君を巻き込んで行ったのは小ぎれいな港。ここなら管理もされているのでゴミ問題はありません。
IMG_20200907_131928896
ボストンにフェリーで通勤する人もいる。
IMG_20200907_132208923
しかし…
Saltbox_00234_2
私たちの前のログを見てもDNFが2個連続していました。
そこで諦めて、次に向かうと…
Saltbox_00234_4
怪しげな家の前…これは無理。
そして次…
Saltbox_00234_3
これがアメリカの現実さ…。
そして次に向かったのは…郊外のセメタリー。

そう墓場。
我が家はアダムスファミリー。
Saltbox_00214
とは言っても、この辺りの古い町の墓地はきれいな公園みたいなとこもあるんです。タウンの所有地で。
散歩やサイクリングしている人もいます。

geocache 02
ガチョウがたくさん。
鹿も2頭いた。
geocache12
バンビ。
もちろんキャッシュの場所は墓地の真ん中とかでは無く、外側の塀のとこ。
geocache 03
avatar_mikey_happy
あったー!
上の写真で見えています。見つかりましたか?
geocache11
この墓地には2か所隠されていました。
1つはスタンプ入りだったので、持参のメモ帳に記念スタンプも押しました。

やっと汚くないところで、平和なジオキャッシングができました!

…歴史ある墓地というやや特殊な場所ですが…。

こんなわけで、我が家の周辺環境では気軽にできるとこは少なそうです。今後はお出掛け先で時間を持て余した時に探してみるとかその程度にしときます。


見つけた時の嬉しさはまた経験したいです!


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ